環境をテーマとした常設展示場です。セミナー・イベント情報のお知らせや、見学風景の様子などをご紹介していきます。たまにスタッフのつぶやきも?よろしくお願いします!


by ecoplaza
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2018年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧


4月25日(水)鳥取県米子市立福米中学校3年生の皆さんが見学に来られました。
c0199047_15483215.jpg


エコマークのゾーンでは、厳しい検査基準と、認定されている5700商品のうち1000商品が事務用品、文具なので、皆さんが一番エコマーク商品を手にする機会があることをお話ししました。
(株)伊藤園では、年間6万トン排出される茶殻を利用した商品を開発されています。腐敗しやすい茶殻を乾燥させるためのエネルギーを抑制するといった開発もされていることを、ご紹介しました。
c0199047_15454988.jpg

伊東電気(株)と、大阪府立大学との共同開発「植物工場」を見ていただきながら、環境悪化に対応出来る農法の一つとしてご紹介しました。天候に左右されることなく計画的な生産が可能だというだけでなく、水不足という問題にも対応した農法であることをご説明しました。
c0199047_15473692.jpg

(株)パレットハウスジャパンの廃棄される運搬用のパレットを使い、世界に一つしかないオーダー家具などに生まれ変わるリサイクル方法をご紹介しました。
c0199047_15475423.jpg

コニカミノルタ(株)のゾーンでは、コピー機の特殊性と、ユニバーサルデザインについての実演と、環境に対する取り組みが画期的な発想であり、着実に成果を出されていることを、お話ししました。
c0199047_15491726.jpg

今回は、環境に配慮した商品と、企業の取り組みを学習目的とされていましたので、「ミズノ(株)」「サラヤ(株)」「JBRC」の環境に対する取り組みの他、3Rコーナーでゴミの減量化、リサイクルの問題点と、エネルギーの有効活用についてもご紹介しました。
c0199047_15500545.jpg

c0199047_15504050.jpg

c0199047_15514975.jpg


鳥取県米子市立福米中学校3年生の皆さん、ありがとうございました。


[PR]
by ecoplaza | 2018-04-26 15:52 | 見学
4月15日(日)、恒例の『わくわくワークショップ&うきうきクイズスタンプラリー』が開催され、たくさんの方々に参加して頂きました。

今回のワークショップのメニューは、『紙ずもう作り』と『ぬりえ』です。
c0199047_09321309.jpg

皆さん、力士作りに夢中で、手の角度や足の大きさなど工夫され、倒れにくい力士を作られていました。

また、2回開催された「トントンずもう大会」はどちらも大盛況で、一戦一戦歓声が上がり大変盛り上がりました。大人の方や小学生も参加されていましたが、優勝者は、1回目2回目共に小さなお子様でした。
c0199047_09325318.jpg

c0199047_09330140.jpg

クイズスタンプラリーでは、家族や友だちと相談しながら3か所の問題を答えていただきました。

c0199047_15321400.jpg

c0199047_15321650.jpg

c0199047_15321884.jpg


参加してくださった皆さん、ありがとうございました。


[PR]
by ecoplaza | 2018-04-22 09:34 | イベント
4月14日(土)は、紙パ連合東海地本青年女性部の方々が見学にいらっしゃいました。皆様とても真剣にスタッフの説明に耳を傾けてくださいました。
c0199047_09191584.jpg

3Rコーナーでは、日本は法律で「リデュース、リユース、リサイクルの順に優先順位が高く設定されている」ことを説明しました。また発泡スチロールの減容化ブロックが廃棄物そのものの削減と、ガソリンなど燃料消費量や二酸化炭素排出の大幅な削減につながることをお伝えしました。
c0199047_09193965.jpg

c0199047_09224876.jpg

エコマークゾーンでは、マークの意味とエコマーク商品として認証されるのに必要な要件について説明しました。また株式会社伊藤園の茶殻を配合した商品群や、資源リサイクルセンター株式会社松田商店のペットボトルをリサイクルしてできたマグカップをご覧いただき、リサイクル商品のあるべき姿を考えていただきました。
c0199047_09251206.jpg

c0199047_09243189.jpg

c0199047_09245616.jpg

伊東電機株式会社のブースでは、最近の省エネ・省力化の進展状況をお話しました。次に同社の主力製品であるパワーモーラーについて説明し、その応用例として、自動化された無人植物工場の入庫から出庫までの様子をご覧いただきました。
c0199047_09255956.jpg

第一コンテク株式会社のブースでは、手動式の造水装置の説明をしました。自転車の空気入れを使う方法に感心される方が多いようでした。また子どもたちも、楽しみながら共助の精神を発揮できることに、共感していただきました。
c0199047_09264969.jpg

その他、株式会社パレットハウス・ジャパンやミズノ株式会社のブースでは、産業廃棄物になるはずのものが工夫次第で商品に生まれ変わることを確認いただきました。また株式会社一条工務店の木質耐震シェルターや株式会社アイザックのブースで緊急地震速報サービス「ゆれぽ~と」などを見ていただきました。
c0199047_09262095.jpg

c0199047_09232914.jpg

c0199047_09273356.jpg


紙パ連合東海地本青年女性部の皆様、どうもありがとうございました。

[PR]
by ecoplaza | 2018-04-22 09:29 | 見学

石籬天主教中学 様

4月13日(金)、香港より、石籬天主教中学の皆さんが見学に来られました。
c0199047_09003776.jpg

エコマークゾーンでは、㈱松田商店のペットボトルからできたマグカップや洗面器を紹介しました。また、㈱伊藤園では、茶系飲料の製造過程で大量に排出される茶殻や、その茶殻を配合して工場製品が作られていることを説明しました。
c0199047_09012236.jpg

伊東電機㈱では、大阪府立大学の植物工場で実際使われている自動搬送システム『i d shuttle』と高効率モーター『パワーモーラ』を紹介しました。利点や省エネにつながる仕組みをお伝えすると、機械化が進んでいることに驚かれていました。
c0199047_09015164.jpg

3Rコーナーでは、発泡スチロールの減容化ブロックについて説明しました。運ぶ時のエネルギーを減らすための方法ということに感心され、何度もブロックを触って確認されていました。
c0199047_09053485.jpg

ミズノ㈱では、グローブを作るときの端材を捨てず、小銭入れが作られていることや果樹園の肥料に使われている事を紹介しました。ミズノ製品を使われている生徒さんも多く、いろいろな商品に興味を持たれていました。
c0199047_09055546.jpg

他にも、コニカミノルタ㈱、東芝テック㈱もご案内しました。
c0199047_09064540.jpg


c0199047_09065651.jpg

石籬天主教中学の皆さん、ありがとうございました。



[PR]
by ecoplaza | 2018-04-22 09:12 | 見学
4月1日(日)はわくわくワークショップ&うきうきスタンプラリーを開催しました。
今回もたくさんのお客様が参加してくださいました。
c0199047_14502142.jpg

c0199047_14500214.jpg

今回のワークショップは、牛乳パックで作る「さくらヨーヨー」を作っていただきました。
アイデアいっぱいの絵の可愛いヨーヨーが出来上がりました。
c0199047_14504683.jpg

c0199047_14514625.jpg

スタンプラリーでは3カ所のクイズに挑戦していただきました。
お友達同士や親子でヒントを参考に一生懸命考えておられました。
c0199047_14475190.jpg

c0199047_14492410.jpg

c0199047_14484085.jpg

参加してくださいました皆様、ありがとうございました。
次回は4月15日(日)13:30~15:30に開催予定です。
皆さまのご来館をお待ちしています。

[PR]
by ecoplaza | 2018-04-03 14:53 | イベント