人気ブログランキング |

環境をテーマとした常設展示場です。セミナー・イベント情報のお知らせや、見学風景の様子などをご紹介していきます。たまにスタッフのつぶやきも?よろしくお願いします!


by ecoplaza
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2017年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

川本産業株式会社 様

6月8日(木)川本産業株式会社様が、お越しになりました。
c0199047_13311084.jpg

エコマークのゾーンでは、日本のエコマーク取得には、大変厳しい検査基準を経ていることを、お話しました。最近では、カーシェアリングや、ホテルなどサービスに対するエコマークも付けられるようになってきたことや、日本のエコマークは、一般にも浸透しているので、消費者に対する企業イメージアップと、グリーン購入法について、ご説明しました。
c0199047_13312774.jpg

伊東電機株式会社と、大阪府立大学の共同開発「植物工場」をご紹介しました。将来、日本の食物自給率の低下も懸念される中、天候に左右されない生産、水不足への対応が可能である農法をご説明しました。また、パワーモーラによる搬送の省エネ化についても、お話ししました。
c0199047_13314533.jpg

株式会社パレットハウスジャパンの不要になった、パレットをリサイクルした、世界で一つしかない家具を見て頂きました。ほとんどが手作業で、リサイクル時のエネルギーをあまり使わない製造工程であることを、お話しました。お客様の会社でも、パレットを使われるそうで、リサイクルに興味をもって頂けたようです。
c0199047_13320304.jpg

コニカミノルタ株式会社のコピー機をご紹介しました。紙の製造過程で、排出される二酸化炭素が大変多いということと、ゴミの減量化を考えて、集約することで、使用枚数が減らせる、環境に配慮された機能があることを、見て頂きました。「エコビジョン2050」と、顧客への「無料省エネ診断」など、企業としての責任を果たす為、今までに無い発想で取り組んでいることを、ご紹介しました。
c0199047_13330658.jpg

防災関連をご希望でしたので、株式会社アイザックの「ゆれぽーと」の活用法と、株式会社一条工務店の「木質耐震シェルター」を見て頂きました。
c0199047_13340092.jpg

川本産業株式会社の皆様、本日は、ご来館ありがとうございました。 

by ecoplaza | 2017-06-08 13:37 | 見学
6月7日(水)は、大阪府立大学 総合リハビリテーション学類 栄養療法学専攻 3年生の皆さんが、見学にいらっしゃいました。
特定非営利活動法人イー・ビーイングの井上理事長による、「楽しく かしこく エコライフ」セミナーの後に見学して頂きました。
c0199047_13153686.jpg

CSR報告書のコーナーでは、CSR報告書を見る際の3つのポイントをご説明しました。CSRとは、「企業の社会的責任」の事であり、社会的に信頼されている「第三者」に内容を検証してもらい、レポートが信頼出来る事を保証してもらっているということも併せてご説明しました。今後の就職活動の参考にしていただければなあ、と思います。
c0199047_13161469.jpg

エコマークゾーンでは、日本の環境ラベルであるエコマークについてご紹介しました。どのようなものにエコマークが付いているのかという事や、どんな物にでも勝手につけられるものではなく、厳しい基準をクリアしたものにだけ付けられるマークであると言う事もお伝えしました。
c0199047_13163584.jpg

東芝テック株式会社では、ペーパーリユースシステム「Loops」をご紹介しました。フリクションペンの原理を応用した熱で消えるトナーインクを使用したコピー機であることや、印刷した用紙を繰り返し使えるように出来ること、次に使える用紙とそうでない用紙が自動分別されて出てくるという事にたいへん興味をもたれたようです。
c0199047_13245747.jpg

ミズノ株式会社のブースでは、ミズノ独自で環境に配慮した商品に付けられている「ミズノ グリーングレード」についてご紹介しました。グローブを作る際に革が無駄にならないように裁断し、余った部分で革小物を作り、更に残った革は果樹園の肥料になる事(これを「ゼロ・エミッション」といいます)をお伝えしたところ、とても驚いておられました。
c0199047_13252346.jpg

大阪府立大学 総合リハビリテーション学類 栄養療法学専攻 3年生の皆さん、ありがとうございました。

by ecoplaza | 2017-06-08 13:27 | 見学
6月6日(火)津山市立津山東中学校3年性の皆さんが、見学に来られました。
c0199047_11041704.jpg

この日の為に、ペットボトルのキャプを3000個集めて頂いたようです。回収されたキャップは、リサイクル募金推進連絡会を通して、ユニセフに寄付され、世界の子供たちのポリオワクチンに充てられます。どのように使われるのかをご説明させていただき、お預かりしました。
「おもしろ体感」の、手回し発電機で、1つの電球を点けるのに、どれだけのエネルギーを必要とするのかを体感して頂きました。「LED」が省エネであることが分かって頂けたようです。
c0199047_11044002.jpg

地球温暖化のパネルを見ていただきながら、温暖化の原因、すでに起きている環境の変化と、今後、どのような問題が起こるのかをお話ししました。
c0199047_11050255.jpg

エコマークのゾーンでは、日本のエコマークについてと、厳しい検査をクリアしていることを、ご説明しました。中でも、ペットボトルのリサイクル商品であるエコマグカップをご紹介し、リサイクル商品こそ長く使わなければ、リサイクルにかけたエネルギーが無駄になるということを知って頂きました。
c0199047_11052622.jpg

保水 透水性レンガのコーナーでは、従来のレンガとの違いを、水を掛けて体感して頂きました。気化熱によって、都会のヒートアイランド現象の緩和に役立っていることを、ご説明しました。
c0199047_11054891.jpg

ミズノ株式会社は、環境を考えて商品開発をされていますが、製造過程にも環境に配慮したゼロエミッションを実践されていることを、お話しました。
c0199047_11061218.jpg

サラヤ株式会社の洗剤が、環境を考えて植物由来のパーム油を使って出来ている事と、ボルネオの森林保全と、森に住む動物の保護活動にも力を入れていることを、知って頂きました。
c0199047_11063352.jpg

津山市立津山東中学校の皆さん、ペットボトルのキャップ回収にも、ご協力頂きまして、ありがとうございました。

by ecoplaza | 2017-06-07 11:08 | 見学
6月4日(日)は、わくわくワークショップ&うきうきクイズスタンプラリーが開催されました。
c0199047_10312232.jpg

今回のワークショップは、トイレットペーパーの芯で作る<エコちょうちん>でした。
切って開いたペーパーの芯に、好きな柄や絵を描いて均等に切り目を入れます。両端を止めて、持ち手を付けたら出来上がり☆
c0199047_10385843.jpg

みなさんアイデアいっぱいのかわいい絵を描いてステキな<エコちょうちん>が仕上がりました。
c0199047_10360690.jpg

c0199047_10361355.jpg

だれでも簡単に作れるので、おうちでも作ってみてくださいね☆
スタンプラリーでは、大人も子供もフロア内にある三カ所のクイズに挑戦してスタンプを押すだけです。3つトライしたらゴール!!どれでも好きな景品を選んでいただけます。
c0199047_10370064.jpg

c0199047_10371590.jpg

c0199047_10373340.jpg

その他にも、ぬりえや手作りけん玉、親子でゲームコーナーも楽しんでいただけました。
c0199047_10383353.jpg

c0199047_10393615.jpg

今回もたくさんの方にご参加いただきありがとうございました。

by ecoplaza | 2017-06-07 10:46 | イベント
6月1日(木)、全国住宅生活協同組合連合会の皆様が見学に来られました。
エコマークゾーンでは、エコマーク認定商品や認定基準を紹介し、エコマーク認定基準が、商品のライフサイクル全体を考慮して作成されていること説明しました。
また、マークの下に商品の特徴が示されていることもお伝えしました。
c0199047_12213704.jpg

伊東電機株式会社では、大阪府立大学の植物工場で実際使われている『自動搬送ロボット』を紹介し、トレーを運ぶロボットや高効率モーター『パワーモーラ』の動く様子を見ていただきました。機械化による利点や省エネにつながるしくみに興味をお持ちでした。
c0199047_12220347.jpg

すまいの省エネコーナーでは、窓、断熱材、換気システムなどの展示に関心が高く、一つ一つ熱心にご覧になられていました。また、皆様が住宅に関する情報を話してくださいました。
c0199047_12223996.jpg

東芝テック株式会社では、ペーパーリユースシステム「Loops」について紹介し、実演を見ていただくと、大変驚かれていました。用紙を繰り返し使う発想や、次に使える用紙と使えない用紙を自動分別される点に感心されていました。
c0199047_12231701.jpg

環境・防災コーナーでは、「高度利用者向け緊急地震速報受信機」、「木質耐震シェルター」、そして「造水手動浄水器」を紹介しました。それぞれの特徴に大変興味をもたれて、災害が起こる前に色々な準備ができることを再確認していただきました。
c0199047_12240143.jpg

全国住宅生活協同組合連合会の皆様、ありがとうございました。

by ecoplaza | 2017-06-02 12:25 | 見学

公州MK研修団 様

6月1日(木)韓国から公州MK研修団の皆様が、お越しになりました。
c0199047_12182611.jpg

エコマークのゾーンでは、日本のエコマークの説明と、厳しい検査基準を経ていることを、ご説明しました。また、世界のエコラベルを見て頂きながら、1992年にエコの制度が始まった「韓国」の環境ラベルも見て頂きました。韓国では、主に、FAXやコピー機など1万点に付けられていることを、お話しましたが、韓国のラベルを、どなたもご存知なかったので、展示品の中から、韓国の洗剤と、日用品を数点見て頂きました。「洗剤は知っていますが、エコラベルが付いていることは知らない」とおっしゃっていました。
c0199047_12170461.jpg

「3R」では、日本の法律で定められている「リデュース」「リユース」「リサイクル」の優先順位があることを、お話ししました。特に、資源の少ない日本では、エネルギーを出来るだけ使わないように、ゴミを出さない「リデュース」と、繰り返し使う「リユース」が大切であるということを知って頂きました。
c0199047_12174498.jpg

発泡スチロールの減容化ブロックを見て頂きながら、プラスチックの原料として輸出する際の輸送エネルギー削減のため、一度に大量輸送出来る減容化という手段を使っていることを、ご説明しました。元々は発泡スチロールだったということに、大変驚かれとようです。
c0199047_12180175.jpg

この後、韓国に帰られる時間の都合で、予定コースをご案内できませんでしたが、皆さんが、ご存じなかった韓国のエコラベルも知って頂けましたので、環境に配慮した商品を選んでいただくようにと、お話しました。過密スケジュールの中、短い時間でしたが、質問も多く、興味を持っていただけたようでした。
公州市MK研修団の皆様、ご来館ありがとうございました。

by ecoplaza | 2017-06-02 12:19 | 見学