環境をテーマとした常設展示場です。セミナー・イベント情報のお知らせや、見学風景の様子などをご紹介していきます。たまにスタッフのつぶやきも?よろしくお願いします!


by ecoplaza
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2018年 08月 03日 ( 3 )

8月2日(木) 寝屋川市技術家庭科研究会の皆さまがいらっしゃいました。

c0199047_12204590.jpg

温暖化のコーナーでは、産業革命以降、地球は温暖化へと変化してきました。
特にこの50年の気温上昇は人間が原因といわれています。
それに伴い、海面上昇による海岸線の消滅、気候変動による水不足、農産物への影響。海に囲まれ、自給率の少ない日本にとって温暖化は重要な問題であることをご説明しました。

c0199047_12251695.jpg

エコマークのコーナーでは、日本の検査基準について、その厳しさをお話ししました。
商品に付けられているというイメージですが、最近ではカーシェアリングといったサービスや、環境に配慮した製造過程に付けられなど進化してきていることをご紹介しました。

c0199047_12254105.jpg

「住まいの省エネ」のゾーンでは「窓」をご紹介しました。
日本の窓は開発が遅れていましたが、最近住環境が注目されるようになり、窓からの影響が大きいということもあって、様々な商品が開発されています。
複層ガラスにも、真空のものや、不燃性ガスを注入された商品。また、窓枠も伝導率の高いアルミから、樹脂製や木製が省エネに有効であるといったご説明をしました。

c0199047_12260126.jpg

「3R」のコーナーでは、法律で定められた優先順位があり、資源の少ない日本で最優先するべきことは、「リデュース」ゴミの減量化であることをお話ししました。
リサイクルも大切ですが、リサイクルにかかるエネルギーを考えることも大切ということをお話ししました。

c0199047_12261249.jpg

他にも、伊東電機株式会社ミズノ株式会社サラヤ株式会社の環境への取り組みついて各ブースを見て頂き、ご説明しました。

c0199047_12262305.jpg


c0199047_12264020.jpg

c0199047_12264866.jpg




寝屋川市技術家庭科研究会の皆さま、ありがとうございました。

[PR]
by ecoplaza | 2018-08-03 12:27 | 見学
8月1日(水)は、安全衛生協議会の方々が見学にいらっしゃいました。
皆様、とても熱心にスタッフの説明に耳を傾けてくださいました。

c0199047_11382797.jpg

エコマークゾーンでは、マークの意味とエコマーク商品として認証されるのに必要な要件について説明しました。
また最近は、ホテルやカーシェアリングなどのサービスをはじめ、廃プラスチックからアンモニアを製造するプロセスなどもエコマークの認証対象になってきていることもお伝えしました。

c0199047_11384044.jpg

資源リサイクルセンター株式会社松田商店のブースでは、ペットボトルをリサイクルしたマグカップとプランターをご覧いただき、リサイクルする際の「長く使えるように工夫する重要さ」についてご説明しました。
また株式会社伊藤園のブースでは茶殻の有効成分を活用したリサイクル商品群をご覧いただきました。

c0199047_11390059.jpg

c0199047_11391366.jpg


伊東電機株式会社のブースでは、まず同社の主力製品であるパワーモーラーについて説明し、物流業界における実績についてお話しました。
次にパワーモーラーの応用例として、自動化された無人植物工場の入庫から出庫までの様子をご覧いただきました。

c0199047_11392972.jpg

すまい・省エネゾーンでは、株式会社エクセルシャノンのブースで各種断熱ガラスやサッシの性能を実演装置で実感していただきました。
さらに日本板硝子ビルディングプロダクツ株式会社のブースで、コールドスプレーを使って真空二重ガラス窓「スペーシア」の断熱性能の高さを見ていただきました。

c0199047_11394524.jpg

c0199047_11395476.jpg


環境防災ゾーンでは、株式会社アイザックの緊急地震速報サービス「ゆれぽ~と」や第一コンテク株式会社のプールや池の水を飲料水に変える手動式浄水(造水)システムをご覧いただき、防災対策を事前に地域の人と話し合っておくことの大切さを強調しました。

c0199047_11400774.jpg

c0199047_11401695.jpg

以上の他にも、大阪ガス株式会社の燃料電池「エネファーム」、日立造船株式会社の造船で培った技術を活用した放電破砕装置と地上・海底設置型の人手を介さない防波水門、コニカミノルタ株式会社の環境改善への取り組みなどについてご説明しました。

c0199047_11403349.jpg

c0199047_11404230.jpg

c0199047_11405322.jpg


安全衛生協議会の皆様、どうもありがとうございました。

[PR]
by ecoplaza | 2018-08-03 11:46 | 見学
8月1日(水)小松学区社会福祉協議会の皆様が見学にいらっしゃいました。

c0199047_11421567.jpg

環境防災ゾーンでは災害に備えて準備しておくことの大切さをお伝えしました。
また株式会社輝章のお手伝いバンダナや第一コンテク(株)第一コンテク株式会社のENOをご紹介いたしました。

c0199047_11423514.jpg

c0199047_11424535.jpg

おもしろ体感コーナーでは電球の種類によって必要なエネルギーの違いを知っていただく為に手回し発電機を使って強さの違いを体感していただきました。
皆さんそれぞれの違いをしっかり説明してくださいました。
そして発電機を一生懸命回されている姿が印象的でした。

c0199047_11430240.jpg

エコマークゾーンでは、株式会社タカラトミーのおもちゃで初めてエコマークがついた商品をご紹介いたしました。

c0199047_11432263.jpg

また資源リサイクルセンター株式会社松田商店のペットボトルから出来たマグカップをご紹介すると「ペットボトルの分別をしっかりしよう」と言って真剣に耳を傾けてくださっていました。

c0199047_11433143.jpg

保水透水性レンガのコーナーでは二つのレンガの違いを見ていただく為に実際に水をかけて実験に参加していただきました。
水を通すレンガの様子を真剣に見ておられました。

c0199047_11434482.jpg

3Rのコーナーでは、特殊なリサイクルの発泡スチロールの減容化ブロックを見て頂きました。
ブロックがアルミ缶から出来ていると思われた方も多く発泡スチロールから出来ている事や箱200個分が1本のブロックになる事に驚かれていました。

c0199047_11435625.jpg

こちらの質問にも元気に答えて下さった小松学区社会福祉協議会の皆様ありがとうございました。


[PR]
by ecoplaza | 2018-08-03 11:45 | 見学