環境をテーマとした常設展示場です。セミナー・イベント情報のお知らせや、見学風景の様子などをご紹介していきます。たまにスタッフのつぶやきも?よろしくお願いします!


by ecoplaza
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2018年 08月 01日 ( 2 )

8月1日(水)韓国の高校生、世一観光の皆さんが見学に来られました。

c0199047_12451451.jpg

エコマークのゾーンでは、1989年にスタートした日本のエコマークをご紹介し、世界の環境ラベルの中から韓国のラベルを見ていただきました。
韓国は、1992年にスタートされ、ファックスや、プリンターなどに付けられています。
日本の検査基準の厳しさをお話ししました。

c0199047_12461973.jpg

伊東電機株式会社と、大阪府立大学との共同開発「植物工場」を見ていただきました。
温暖化による自給率の低下に対応する農法である事や、無農薬であることから洗わずに食べられるという安全性。
農薬の基準は国によって違いますが、無農薬栽培であれば安心して提供することが出来るメリットについてもご紹介しました。

c0199047_12463656.jpg

コニカミノルタ株式会社のコピー機をご紹介しました。
ペットボトルをアップグレードリサイクルによる、熱に強い超合金のようなプラスチックを開発。
それによってコピー機に使用可能となったということをご説明しました。
また、縮小機能を使って、8分の1まで縮小した文字も潰れずコピー出来る精度の高さも実際に見ていただきました。

c0199047_12465153.jpg

「3R」のゾーンでは、発泡スチロールを溶かし、減容化したブロックを見ていただきました。
なかなか目にする事が無い物ですので、皆さんに触って頂き、「何を溶かした物か?」三択クイズに答えて頂きました。
軽い発泡スチロールも輸送のエネルギーを考えると、減容化することの方が省エネです。
輸出するとなると、その差は大きくなるというご説明をしました。

c0199047_12470448.jpg

その他にも、ミズノ株式会社、(株)パレットハウスジャパ株式会社パレットハウスジャパンンを見学して頂き、環境への取り組みをご紹介しました。

c0199047_12471823.jpg

c0199047_12492711.jpg


世一観光の皆さま、ありがとうございました。

[PR]
by ecoplaza | 2018-08-01 12:51 | 見学
7月28日(土)紀の川市青少年健全育成推進協議会 打田支部 の皆様が見学にいらっしゃいました

エコマークゾーンでは同じ和歌山のエコマークのペットボトルから出来ているエコマグカップをご紹介しました。
愛着を持って大切に使って頂けるようデザインが工夫されていることや2リットルのペットボトル2.5本分で1つのカップが出来る事に驚かれていました。

c0199047_12270130.jpg

おもしろ体感コーナーでは電球の種類によって必要なエネルギーの違いを実際に体感していただきました。
手回し発電機を一生懸命回されていたのが印象的でした。

c0199047_12271193.jpg

保水透水性レンガのコーナーでも生徒さんに実験に参加して頂き二つのレンガの違いを見て頂きました。

c0199047_12272129.jpg

3Rのコーナーでは、既に学校で学ばれたようでリデュース、リユース、リサイクルを元気に答えていただきました。

c0199047_12273206.jpg

ミズノ株式会社のブースではグローブや木製のバットを作るときの端材を捨てずにお財布やキーホルダーなどを作って工場から出るゴミを減らす努力をされていることやサラヤ株式会社のブースでは、環境の事を考え作られた植物由来のヤシノミ洗剤をご紹介いたしました。

c0199047_12274452.jpg

c0199047_12275003.jpg

どのブースでもこちらの質問に元気に答えて下さいました。
紀の川青少年健全育成推進協議会 打田支部の皆様ありがとうございました。

[PR]
by ecoplaza | 2018-08-01 12:32 | 見学