環境をテーマとした常設展示場です。セミナー・イベント情報のお知らせや、見学風景の様子などをご紹介していきます。たまにスタッフのつぶやきも?よろしくお願いします!


by ecoplaza
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2018年 01月 30日 ( 3 )

1月30日(火)大阪市立大開小学校5年生の皆さんが、見学にいらっしゃいました。
c0199047_15091451.jpg

「おもしろ体感」のコーナーで、手回し発電機を使って、「蛍光灯」「白熱電球」「LED電球」が、どれだけエネルギーを使うのか?その違いを体感していただきました。一生懸命回しても、蛍光灯と、白熱電球は不安定に点いたり、消えたりを繰り返すのですが、LEDは、少ない力で点すことが出来ました。LEDは「回している手が、軽くなった」と驚かれていました。
c0199047_15093393.jpg

「地球温暖化」について、パネルを見ていただきながら、200年前と現在の地球の気温の違いや、このままいくと、今世紀末には地球の平均気温が、5度近く上がってしまうと言われていることを、お話ししました。日本でも、夏は38度を記録する所がありますが、5度プラスして「そんな中で、外で働くと、どうなるかな?」と想像していただきました。温暖化の問題点は、他にも沢山ありますが、気候の変化に伴い私たちの食糧問題があります。輸入に頼っている日本にとって、大変大きな問題である事を、お話ししました。そういった事を知って、今日から出来ることは何か?を一緒に考えて頂きました。
c0199047_15102113.jpg

エコマーク」のゾーンでは、日本のエコマークについて、ご紹介しました。日本では1989年にスタートした制度ですが、日本のラベルは皆さん「見たことがある」ということでしたので、国によって違うエコラベルも見て頂き、中でも特徴的なインドのラベルについて、なぜ壺も絵が環境と関係あるのか?というお話をしました。また、リサイクル商品である「エコマグカップ」が、2リットルのペットボトル何本で作られているか?という質問に、「50本」「100本」という答えが出ましたが、2.5本から出来ていることに大変驚かれていました。
c0199047_15121702.jpg

「3R」のコーナーでは、「リユース」「リデュース」「リサイクル」には優先順位が法律で定められていることを、お話しました。リサイクル自体は、良いことですが資源の少ない日本では、ゴミを減らすことが最優先です。皆さんがゴミと思って捨てているモノにも、エネルギーをかけて作られており、ゴミと思っている部分にも、お金を払っているのだという事に気づいて頂けたようです。
c0199047_15112646.jpg

サラヤ株式会社のブースでは、洗剤の原料になっているヤシの実が、ボルネオの熱帯雨林の森から収穫されていると言う事と、ボルネオの森林保護と、そこに暮らす動物の保護も行っている活動を、ご紹介しました。ビデオで流れている傷ついたゾウを手当している(株)サラヤのスタッフの方たちの様子を真剣に見ておられました。
c0199047_15115098.jpg

大阪市立大開小学校の皆さん、ありがとうございました。


[PR]
by ecoplaza | 2018-01-30 15:17 | 見学
1月28日、FUNふぁんマルシェ交流会の皆様が見学に来られました。
エコマークゾーンでは、エコマーク認定基準や認定商品の説明をしました。
コンビ株式会社のサービス「ecoact」や、資源リサイクルセンター株式会社松田商店のペットボトルから作られた『エコマグカップ』、株式会社モリオトの牛乳パックから作られた『エコひも君』、株式会社伊藤園の茶殻を配合した商品など紹介しました。
c0199047_11481098.jpg

c0199047_11482962.jpg

伊東電機株式会社では、大阪府立大学の植物工場で実際使われている自動搬送システム『i d shuttle』と高効率モーター『パワーモーラ』を紹介しました。機械化が進んでいることや、利点、省エネにつながるしくみなど、興味を持たれていました。
c0199047_11490258.jpg

東芝テック株式会社では、ペーパーリユースシステム『Loops』について紹介しました。用紙を繰り返し使う発想や、次に使える用紙と使えない用紙を自動分別される点に驚かれていました。
c0199047_11495563.jpg

サラヤ株式会社では、環境にやさしい「ヤシノミ洗剤」や、その原料となるアブラヤシの生産地「ボルネオ島」について説明しました。ボルネオ島の環境保全活動に積極的に取り組まれていることに感心されていました。
c0199047_11551668.jpg

FUNふぁんマルシェ交流会の皆様、ありがとうございました。


[PR]
by ecoplaza | 2018-01-30 12:01 | 見学
1月26日、兵庫県立学校事務職員協会 神戸支部・淡路支部の皆様が見学に来られました。
株式会社島津製作所では、環境活動チーム「えーこクラブ」の活動について紹介しました。子どもたちが楽しみながら環境の勉強ができるすごろくやカードゲームを作られている事に感心されていました。
c0199047_11144871.jpg

伊東電機株式会社では、大阪府立大学の植物工場で実際使われている自動搬送システム『i d shuttle』と高効率モーター『パワーモーラ』を紹介しました。機械化が進んでいることに驚かれ、利点や省エネにつながるしくみに興味を持たれていました。また、更に省エネ、簡単設置の「セル式モジュール型植物工場」が注目されていることもお伝えしました。
c0199047_11151095.jpg

ゼロコン株式会社では、ガラス用遮へいコーティング『ZEROCORT』を紹介しました。塗装前と塗装後の熱の伝わり方の差や、耐候性の長さに驚かれていました。
c0199047_11154615.jpg

株式会社インターアクションでは、廃棄物やリサイクル資源の流通効率を考えた輸送容器『リレーバッグ』を紹介しました。軽量で丈夫、設置が簡単な点などを確認して頂きました。
c0199047_11160843.jpg

大栄環境株式会社では、産業廃棄物を収集運搬から中間処理、そして最終処分まで一貫して行われている事を説明しました。それぞれの段階での環境への配慮や、埋め立て地を憩いの場所として有効活用されている事に感心されていました。
c0199047_11163282.jpg

他にも、コニカミノルタ株式会社東芝テック株式会社株式会社マックマシンツールなど、ご案内しました。
c0199047_11210227.jpg

兵庫県立学校事務職員協会 神戸支部・淡路支部の皆様、ありがとうございました。


[PR]
by ecoplaza | 2018-01-30 11:21 | 見学