環境をテーマとした常設展示場です。セミナー・イベント情報のお知らせや、見学風景の様子などをご紹介していきます。たまにスタッフのつぶやきも?よろしくお願いします!


by ecoplaza
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

9月6日(木) 株式会社高速オフセット 様

9月6日(木)は株式会社高速オフセットの皆様が見学にいらっしゃいました。
環境管理を担当されている方々で、スタッフの説明を真剣にお聴きになっていました。

まず日本の環境法の体系を説明し、特に循環型社会推進基本法について詳しくご説明しました。
とくに3Rに優先順位が設けられていることをお伝えし、リサイクルが優先順位の3番目になっている理由をご説明しました。

c0199047_11591698.jpg

とは言っても、リサイクルをした方が環境負荷が小さくなることもあり、その一例として発泡スチロールの減容化ブロックの現物を見ていただきました。

c0199047_11592851.jpg

株式会社パレットハウスジャパンのブースでは、古い木製のパレットが家具に生まれ変わるプロセスを説明しました。
この事例を通して、創造力を発揮すれば「廃棄物とされるモノでも利益を生みだす商品に生まれ変わる可能性がある」ことをご理解いただきました。

c0199047_11595806.jpg

株式会社エクセルシャノンのブースでは、特に窓周辺の断熱方法を実演装置でご確認いただきました。
熱伝導には樹脂製サッシが、対流には比重の重いアルゴンやクリプトンが、放射(輻射)にはLow-E膜が有効である理由をご理解いただきました。

c0199047_12001145.jpg

日本板硝子ビルディングプロダクツ株式会社のブースでは、コールドスプレーを使って真空ガラスの優れた断熱性を実感いただきました。
またゼロコン株式会社のブースでは、透明な塗料による断熱効果を実演装置を用いて実感していただきました。
また日中は外から光が入ってくるため、エアコン使用の削減だけでなく室内の照明エネルギーも低減できることもご説明しました。

c0199047_12025242.jpg


c0199047_12003810.jpg

ミズノ株式会社ミズノ株式会社のブースでは、同社独自で設定した環境負荷の小さい商品を訴求するグリーングレードマーク、グラブで使用した牛革を徹底的に使い廃棄部をゼロに近づける方法、超臨界二酸化炭素を使った水を使わない染色法(ドライダイ)などをご紹介しました。

c0199047_12005068.jpg

環境防災ゾーンでは、株式会社アイザックの緊急地震速報サービス「ゆれぽ~と」や第一コンテク株式会社のプールや池の水を飲料水に変える手動式浄水(造水)システムをご覧いただき、防災対策を事前に地域の人と話し合っておくことの大切さを強調しました。

c0199047_12011748.jpg


c0199047_12010727.jpg

今回のご見学2日前の台風21号の想像を超えた暴風、当日の未明に発生した震度7を記録した北海道胆振東部地震の直後だったこともあり、真剣な表情でお聴きになっていました。


株式会社高速オフセットの皆様、どうもありがとうございました。


[PR]
by ecoplaza | 2018-09-07 12:04 | 見学