環境をテーマとした常設展示場です。セミナー・イベント情報のお知らせや、見学風景の様子などをご紹介していきます。たまにスタッフのつぶやきも?よろしくお願いします!


by ecoplaza
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

AOTS中部事務所C-1コース 様

5月16日(水)は、AOTS中部事務所C-1コースの方々が見学にいらっしゃいました。インド、フィリピン、中国からのお客様ですが、とても熱心にスタッフの説明に耳を傾けてくださいました。専門性が高く、鋭いご質問もいただくなどスタッフの私も貴重な経験になりました。
c0199047_11275000.jpg

エコマークゾーンでは、マークの意味とエコマーク商品として認証されるのに必要な要件について説明しました。特に商品のライフサイクル全体でチェックされることを強調しました。ここでは資源リサイクルセンター松田商店のブースで、ペットボトルからリサイクルされてできたマグカップをご覧いただき、リサイクルをする際は長く使ってもらえるような性能・デザインが不可欠になりつつあることをお伝えしました。
c0199047_11280824.jpg

伊東電機株式会社のブースでは、まず植物工場の概要を解説した後、同社の主力製品であるパワーモーラーについて説明し、物流業界における実績についてお話しました。
次にパワーモーラーの応用例として、自動化された無人植物工場の入庫から出庫までの様子をご覧いただきました。①省エネ・省資源を図ることができる、②段数を多くすることで単位面積当たりの収穫量を増やすことができる、③搬送ロボットを制御することで運搬の効率化を図ることができる、などを説明しました。
c0199047_11282963.jpg

株式会社パレットハウスジャパンのブースでは、古い木製のパレットが家具に生まれ変わるプロセスを説明しました。この事例を通じて、「廃棄物もアイデア次第で立派な商品に生まれ変わること」、「廃棄物はお金を出して買ったものの一部だから、捨てる事はお金を捨てているのと同じ」ということを強調しました。
c0199047_11283902.jpg

コニカミノルタ株式会社のブースでは、会社としての環境への取り組みを説明し、その具体例である複合機の実演を行いました。8枚の原稿を1枚にまとめてコピーできる機能を活用することで、リデュース(省資源―紙の削減)に役立つことをご了解いただけたと思います。
c0199047_11285785.jpg


「AOTS中部事務所C-1コース」の皆様、どうもありがとうございました。


[PR]
by ecoplaza | 2018-05-18 11:32 | 見学