環境をテーマとした常設展示場です。セミナー・イベント情報のお知らせや、見学風景の様子などをご紹介していきます。たまにスタッフのつぶやきも?よろしくお願いします!


by ecoplaza
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
6月25日(日)はイオン堺北花田店チアーズクラブの皆さんが見学に来られました。
皆さんこちらの話をメモをとりながら真剣に聞いてくださいました。
「おもしろ体感のコーナー」では、白熱電球、蛍光灯、LED電球がそれぞれどのくらいのエネルギーでどのくらいの明かりがつくのか実際に体感していただきました。発電機をまわしてみると、それぞれに必要なエネルギーの違いを実感されたようでした。
c0199047_11365643.jpg

温暖化コーナーでは、温暖化とは地球がどういった状態なのか、しくみや原因、そしてどんな影響がでるかパネルを元にお話しました。大人達だけではなく、皆さん1人1人にもできることがあるとお伝えし皆さんと一緒に考えました。
c0199047_11374700.jpg

エコマークゾーンでは、エコマークは環境のことを考えて作られた商品にのみついていて、複数の厳しい基準に合格したものにしかつけることができないことをお話しました。「資源リサイクルセンター株式会社松田商店」のエコマグカップについてのお話をしたところ、とても興味を持っていただき、実際に見学に行ってみたいというお声がありました。
c0199047_11383065.jpg

3Rコーナーでは、皆さん普段からゴミについて学んでおられるので、ゴミについてのクイズ問題も皆さん一緒に相談しながら答えていただけました。他にも特殊なリサイクルとして「減容化ブロック」についてもお話しました。発泡スチロールからできているとお伝えした後に実際に触れていただくととても驚かれていました。
c0199047_11385129.jpg

東芝テック株式会社のブースでは複合機を使用して、実際に紙のリユースができることを見ていただきました。
c0199047_11411194.jpg

ミズノ株式会社のブースでは、環境のことを考えて商品を作ったり、でてしまったゴミをまた次の工程で利用する努力がされていることをお話しました。
c0199047_11412978.jpg

イオン堺北花田店チアーズクラブの皆さんありがとうございました。

[PR]
# by ecoplaza | 2017-06-27 11:40 | 見学

野々市市連合町内会 様

6月18日(日)は、野々市市連合町内会の皆さんが、見学にいらっしゃいました。
皆さん環境のことを大変勉強しておられて、スタッフの話を真剣に聞いてくださいました。
c0199047_13273912.jpg

3Rのコーナーでは、3Rは優先順位が大切であることや、皆さんが日常生活で何気なくやっている事が3Rにつながっているという事をご説明させていただきました。1日に1キロのゴミを出していることや、出しているゴミの約6割が容器包装である事を知って、とても驚いておられました。また、発泡スチロール減容化ブロックが特殊なリサイクル方法の過程で出来るブロックであることをお伝えし、普段の生活では見ることの出来ないブロックですので皆さんに触っていただきました。このブロックが何から出来ているかと言うことを、ほとんどの方がご存じだったので、なんだかとても嬉しくなりました。
c0199047_13284978.jpg

c0199047_13290977.jpg

大栄環境株式会社のブースでは、産業廃棄物の収集運搬から最終処分、更には跡地利用まで一貫して行っている会社である事をご紹介しました。収集の段階でであらかじめ分別しておくことや、平成29年1月に竣工した御坊リサイクルセンターについて、地元の人の理解があっても、計画着手から竣工までおよそ11年かかるということもお伝えし、廃棄物の処理施設を作るということがいかに難しいかという事を知っていただきました。
c0199047_13294387.jpg

東芝テック株式会社のブースでは、ペーパーリユースシステム「Loops」をご紹介しました。フリクションペンの原理を応用した熱で消えるトナーインクを使用したコピー機であることや、印刷した用紙を繰り返し使えるように出来ること、次に使える用紙とそうでない用紙が自動分別されて出てくるという事にたいへん興味をもたれたようです。
c0199047_13305491.jpg

野々市市連合町内会の皆さん、ありがとうございました。

[PR]
# by ecoplaza | 2017-06-21 13:32 | 見学
6月20日大阪府異業種交流促進協議会の皆様が見学に来られました。
地球温暖化コーナーでは、温暖化による影響や対策などをパネルでご覧いただきました。
c0199047_16091812.jpg

エコマークゾーンでは、地球と環境に優しい身近な商品にエコマークがついていて、エコマークの下にはついた理由が書かれていることを説明しました。
c0199047_16094548.jpg

株式会社パレットハウスジャパンのブースでは、廃棄されるパレットを再利用することで、CO2が削減できることと、利益を生み出すオリジナルインテリアになることを知っていただきました。
c0199047_16101182.jpg

3Rのコーナーでは、発泡スチロールの減容化ブロックをさわってもらい、中国でプラスチック製品にリサイクルされることや輸送時の燃料コスト削減とともに二酸化炭素排出の軽減につながることを説明しました。
c0199047_16103290.jpg

東芝テック株式会社のブースでは、フリクションペンと同じインクを使用されたコピー機で複写された文字が消色されるペーパーリユースシステムLoopsをご紹介しました。紙を繰り返し使用できることをご理解いただき、用紙に書かれた内容などがUSBに保存できることを説明すると大変興味を持たれたご様子でした。
c0199047_16112277.jpg

大阪府異業種交流促進協議会の皆様、ありがとうございました。


[PR]
# by ecoplaza | 2017-06-20 16:13 | 見学
6月18日(日)うきうきクイズスタンプラリーを開催しました。今回は、都合により、わくわくワークショップをお休みさせていただきましたが、たくさんの方にご来館いただきました。
c0199047_15223834.jpg

ポイントは3カ所。1問目は「エコマークゾーン」2問目は「住まいの窓」3問目は「循環型社会形成推進ゾーン」から、出題されました。
それぞれ、パネルや、展示商品にクイズのヒントが隠れています。小さなお子様は、お家の方と一緒に考えていただきながら、正解の番号にスタンプを押すのを楽しんでおられました。
c0199047_15143027.jpg

c0199047_15193126.jpg

3問全て回答していただくと、ゴールです。館内は大変広いので、急いで3つのポイントを回って、息を切らしながらゴールするお子様も、ゴールに並んだ景品を、たっぷり時間をかけて選んでおられました。大人の方にも楽しんでいただけるように、日用品などの景品もご用意しています。
c0199047_15221135.jpg

クイズラリーの他にも、「プレイランド」のコーナーでは、ぬりえや、けん玉、ストラックアウト、わなげなど、自由に遊んでいただきました。
c0199047_15190865.jpg

c0199047_15243422.jpg

c0199047_15201631.jpg

本日も、たくさんのご参加ありがとうございました。
次回は、7月2日(日)13:30~15:30に開催いたします。皆さまのご参加を。お待ちしております。


[PR]
# by ecoplaza | 2017-06-20 15:25 | イベント

帝塚山大学経済学部 様

6月17日(土)は、帝塚山大学経済学部の方々が見学にいらっしゃいました。皆さんとても真剣にスタッフの説明をお聞きになっていました。
環境・CSR報告書ゾーンでは、まずCSR(企業の社会的責任)の意味を説明し、報告書を読むポイントについてお話ししました。今後の就職活動に役立てていただけたら幸いです。
c0199047_12223050.jpg

エコマークゾーンでは、マークの意味や世界の環境ラベルについて説明しました。次にエコマークの取得要件について解説し、エコマークとグリーン購入法との関係にも触れました。さらにペットボトルでできたエコマグカップを紹介し、これからのリサイクル商品のあり方についてお話ししました。
c0199047_12230177.jpg

3Rコーナーでは、日本は法律で「リデュース、リユース、リサイクルの順に優先順位が高く設定されている」ことを説明しました。また発泡スチロールの減容化ブロックがガソリンなど燃料消費量や二酸化炭素発生量の大幅な削減につながることをお伝えしました。
c0199047_12232316.jpg

株式会社エクセルシャノンのブースでは、各種断熱ガラスやサッシの性能を実演装置で確認いただきました。1枚ガラスと3枚ガラスとの断熱性能の違いを見ていただきましたが、大きな違いがあることに驚いておられました。さらにトリプル(3枚)ガラスの遮音効果の大きさにも感心されていました。
c0199047_12240418.jpg

環境防災ゾーンでは最初に環境と防災との関連についてお話しし、第一コンテク株式会社の「造水手動浄水器」と株式会社アイザックの緊急地震速報受信機「ゆれぽーと」について解説しました。
c0199047_12255142.jpg

c0199047_12295035.jpg

その他、伊東電機株式会社のパワーモーラーを活用した植物工場をデモ装置でご覧いただき、優れた省エネ性や節水性について解説しました。またコニカミノルタ株式会社東芝テック株式会社のブースでコピー機の実演をし、紙資源の節約が効果的に行われることを見ていただきました。
c0199047_12264828.jpg

c0199047_12271869.jpg

今回は、「環境と企業にとっての経済性」についても各ブースで解説しました。従来は「環境と経済・経営をいかに両立させるか」が課題でしたが、最近は「環境と経済・経営を両立させなければ、会社が成り立たなくなりつつある」ことをご理解いただけたと思います。
熱心にスタッフの説明に耳を傾けていただいた帝塚山大学経済学部の皆さん、どうもありがとうございました。

[PR]
# by ecoplaza | 2017-06-20 12:30 | 見学
6月16日、大阪市立吉野小学校5年生の皆さんが見学に来られました。
c0199047_12144086.jpg

おもしろ体感コーナーでは、白熱電球、蛍光灯、LED電球の省エネ比較実験をしました。代表の生徒さんが、手回し発電機を一生懸命まわす姿が印象的でした。
c0199047_12104382.jpg

温暖化コーナーでは、温暖化の仕組み、原因、そして今どのような問題が起こっているのかなどを説明しました。また、「エコアクション13」について紹介すると、すでにいくつか取り組んでいる生徒さんもいらっしゃいました。
c0199047_12113904.jpg

エコマークゾーンでは、ペットボトルからできたマグカップや、牛乳パックからできた紙ひもなど、いろいろなエコマーク商品を紹介しました。
c0199047_12121280.jpg

3Rコーナーでは、発泡スチロールの減容化ブロックについて説明すると、運ぶ時のエネルギーを減らすための方法ということに感心され、何度もブロックを触って、確認されていました。
c0199047_12131650.jpg

ミズノ株式会社では、グローブや木製バットを作るときの端材を捨てず、小銭入れやキーホルダーなどが作られていることに驚かれていました。
c0199047_12135568.jpg

大阪市立吉野小学校5年生の皆さん、ありがとうございました。


[PR]
# by ecoplaza | 2017-06-20 12:15 | 見学
6月14日、大阪府高齢者大学校 現代社会を考える科の皆様が見学に来られました。
c0199047_16294951.jpg

エコマークゾーンでは、エコマーク認定商品や認定基準、そして、エコマークを付けることの利点などを紹介しました。資源リサイクルセンター株式会社松田商店では、『エコマグカップ』の陶器で作られているようなデザインを大変気に入られていらっしゃいました。
c0199047_16300540.jpg

伊東電機株式会社では、大阪府立大学の植物工場で実際使われている自動搬送システム『i d shuttle』と高効率モーター『パワーモーラ』を紹介しました。機械化が進んでいることに驚かれ、利点や省エネにつながるしくみに興味を持たれていました。
c0199047_16302116.jpg

すまいの省エネコーナーでは、断熱性能の高い窓について説明しました。
また、株式会社トーコーでは、小屋裏の換気がしっかりできる『エアーフレッシュ』と『i-ROOF』を紹介し、防水性能があることもお伝えしました。
c0199047_16304520.jpg

c0199047_16305956.jpg

東芝テック株式会社では、ペーパーリユースシステム『Loops』について紹介し、実演を見ていただきました。用紙を繰り返し使う発想に感心されていました。
環境・防災コーナーでは、「高度利用者向け緊急地震速報受信機」、「木質耐震シェルター」、そして「造水手動浄水器」を紹介しました。それぞれの商品に関心が高く、「このような物を準備しておくと安心ですね。」とのお声をいただきました。
c0199047_16312378.jpg

大阪府高齢者大学校 現代社会を考える科の皆様、ありがとうございました。

[PR]
# by ecoplaza | 2017-06-14 16:34 | 見学
6月9日(金)は、「NTTビジネスアソシエ西日本」の方々が見学に来られました。皆さまとても真剣にスタッフの説明に耳を傾けてくださいました。
エコマークゾーンでは、マークの意味、エコラベルネットワーク、マーク取得の方法などを解説しました。またペットボトルをリサイクルしてできたマグカップをご覧いただき、デザインを良くし、強度を持たせる工夫によって長く愛着を持って使用してもらえるような商品ができることを現物でご確認いただきました。
c0199047_16481974.jpg

NTT西日本株式会社のブースでは、同社のリサイクルの取り組みについて説明しました。撤去機器のリサイクル率が99.9パーセント以上と説明したところ、「想像以上に高い数字ですね。さらに努力して100パーセントに近づけたいですね」と仰っていました。
c0199047_16484367.jpg

伊東電機株式会社のブースでは、同社の主力製品であるパワーモーラーについて説明し、その、応用例として植物工場のモデル機で入庫から出庫までの様子をご覧いただきました。「無人化することで人を原因とする汚染がなくなる」、「段数を多くすることで単位面積当たりの収穫量を増やすことができる」、「できた野菜は農薬を使わないので水洗いしなくても食べることができる」などを説明しました。
c0199047_16490621.jpg

株式会社エクセルシャノンのブースでは、断熱窓の性能をデモ機でご確認いただきましたが、断熱だけでなく遮音効果もあることに感心されていました。
c0199047_16492704.jpg

循環型社会形成推進ゾーンでは3Rの意味について確認し、東芝テック株式会社株式会社パレットハウスジャパンミズノ株式会社のブースでリデュースやリユースの実例をご覧いただきました。
c0199047_16500801.jpg

株式会社ノーリツのブースではハイブリット給湯器についてご説明しました。学習機能がついていて、各家庭の使用状況に応じて効率的にお湯の量や温度が自動設定され、省エネ効果が高まることに感心されていました。
c0199047_16502579.jpg

このほか、日本板硝子ビルディングプロダクツの真空ガラス「スペーシア」の優れた断熱効果を、また環境防災ゾーンでは、第一コンテク株式会社の手動造水浄水器「ENO」と株式会社アイザックの「ゆれぽーと」などをご紹介しました。
c0199047_16504819.jpg

NTTビジネスアソシエ西日本の皆さま、どうもありがとうございました。


[PR]
# by ecoplaza | 2017-06-13 11:10 | 見学

大阪市環境局 様

6月8日(木)は、「大阪市環境局」の方々が見学に来られました。皆さまとても真剣にスタッフの説明に耳を傾けてくださいました。
まず地球温暖化の現状について確認し、次に海面上昇や生物多様性への影響など、今後の予測についてお話ししました。特にサンゴの白化が「海のオアシスといわれるほど豊富な生態系の破壊にどのように関連しているか」について詳しくお話ししました。
c0199047_16351535.jpg

伊東電機株式会社のブースでは、同社の主力製品であるパワーモーラーが物流業界に大きく貢献していることを説明しました。続いて、応用例として植物工場の入庫から出庫までの様子をご覧いただきました。「無人化することで人を原因とする汚染がなくなる」、「段数を多くすることで単位面積当たりの収穫量を増やすことができる」、などを説明しました。
c0199047_16353873.jpg

すまい・省エネゾーンでは、株式会社エクセルシャノンのブースで断熱窓の性能を実演装置で確認していただきました。続いて日本板硝子ビルディングプロダクツのブースで、真空ガラススペーシアの断熱性能をデモ機を使ってご覧頂きました。
c0199047_16361252.jpg

循環型社会形成推進ゾーンでは、3Rの優先順位と日本の環境法の体系について説明しました。
さらに小型家電リサイクル法によって回収された機器から出てくる小型充電式電池の受け入れ先である一般社団法人JBRCについて解説しました。
c0199047_16364151.jpg

株式会社パレットハウスジャパンミズノ株式会社のブースでは、産業廃棄物になるはずのものが、工夫次第で商品に生まれ変わることを確認いただきました。
その他、木村アルミ箔株式会社東芝テック株式会社などのブースをご案内しました。
c0199047_16390018.jpg

大阪市環境局の皆さま、どうもありがとうございました。


[PR]
# by ecoplaza | 2017-06-09 16:43 | 見学

川本産業株式会社 様

6月8日(木)川本産業株式会社様が、お越しになりました。
c0199047_13311084.jpg

エコマークのゾーンでは、日本のエコマーク取得には、大変厳しい検査基準を経ていることを、お話しました。最近では、カーシェアリングや、ホテルなどサービスに対するエコマークも付けられるようになってきたことや、日本のエコマークは、一般にも浸透しているので、消費者に対する企業イメージアップと、グリーン購入法について、ご説明しました。
c0199047_13312774.jpg

伊東電機株式会社と、大阪府立大学の共同開発「植物工場」をご紹介しました。将来、日本の食物自給率の低下も懸念される中、天候に左右されない生産、水不足への対応が可能である農法をご説明しました。また、パワーモーラによる搬送の省エネ化についても、お話ししました。
c0199047_13314533.jpg

株式会社パレットハウスジャパンの不要になった、パレットをリサイクルした、世界で一つしかない家具を見て頂きました。ほとんどが手作業で、リサイクル時のエネルギーをあまり使わない製造工程であることを、お話しました。お客様の会社でも、パレットを使われるそうで、リサイクルに興味をもって頂けたようです。
c0199047_13320304.jpg

コニカミノルタ株式会社のコピー機をご紹介しました。紙の製造過程で、排出される二酸化炭素が大変多いということと、ゴミの減量化を考えて、集約することで、使用枚数が減らせる、環境に配慮された機能があることを、見て頂きました。「エコビジョン2050」と、顧客への「無料省エネ診断」など、企業としての責任を果たす為、今までに無い発想で取り組んでいることを、ご紹介しました。
c0199047_13330658.jpg

防災関連をご希望でしたので、株式会社アイザックの「ゆれぽーと」の活用法と、株式会社一条工務店の「木質耐震シェルター」を見て頂きました。
c0199047_13340092.jpg

川本産業株式会社の皆様、本日は、ご来館ありがとうございました。 

[PR]
# by ecoplaza | 2017-06-08 13:37 | 見学