環境をテーマとした常設展示場です。セミナー・イベント情報のお知らせや、見学風景の様子などをご紹介していきます。たまにスタッフのつぶやきも?よろしくお願いします!


by ecoplaza
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

恐竜スタンプラリー

みなさんこんにちは。おおさかATCグリーンエコプラザの、私 みどり です。

c0199047_15233848.jpg

恐竜スタンプラリーに連日たくさんの方が参加してくださっています。
本当にありがとうございます。

エコプラザでは、6番目のディプロドクス”という恐竜スタンプを用意しています。

c0199047_15221887.jpg


c0199047_15222355.jpg


ATC内にある6つのラリーポイントから、5つ以上スタンプを集めてゴールへ
お越しくださいね。ゴールもエコプラザ内にございます。

c0199047_15221064.jpg


ゴールに着いたら、スタッフの人にラリー用紙を渡してくださいね。そしたら
素敵な景品がもらえますよ102.png

c0199047_15214151.jpg

c0199047_15214823.jpg


c0199047_15215387.jpg

あっ!これは、ITM棟2Fにある めんたいパーク さんのラスクですね。
これ私大好きなんです。明太子味っていうと、辛いのが苦手な人には敬遠されがち
だけど、私の友達で辛いのが苦手っていう人も、とってもおいしいって言ってたわ。

ゴールに着くと、恐竜フォトフレームがあるから、是非、写真を撮ってみてくださいね。

c0199047_15220447.jpg


こんな素敵な写真が撮れますよ。撮影にご協力してくださった皆様、ありがとう
ございました。恐竜スタンプラリーは、9月3日(日)まで(月曜はお休みです。)
開催してますから、みなさんどうぞ遊びに来てくださいね。





[PR]
# by ecoplaza | 2017-08-09 18:05 | イベント
みなさん、こんにちは102.png
今日は暑かったですね。大阪市では最高気温がなんと37.4度を観測したそうですよ。
ずっと屋内にいたので、その暑さを実感できず、すみません111.png

さて、本日、エコプラザでは、連日大好評の恐竜スタンプラリーに加え、怪盗パルンの挑戦状と子どもコマ大戦が開催されました。

怪盗パルンの挑戦状は、謎解きをしながら、パルンを探し当て、お宝を取り戻すという体験型のゲームです。

c0199047_17491431.jpg

c0199047_17493870.jpg

c0199047_17494368.jpg

c0199047_17495028.jpg

パルンはいったい誰なのか、どこにいるのか、制限時間内で見つけ出さなければいけない、まさにハラハラドキドキのゲームに、参加した小学生たちのテンションはMAXに!

一方、子どもコマ大戦はと言いますと、こちらもたくさんの方が参加してくださり、大盛況でした。想像していたのとは違う、とても素敵なコマでした。
コマの種類や、色、デザインと、自分の好みでカスタマイズできるんですよ125.png

c0199047_17473676.jpg

実際にコマを回してみましたが、ほんとによく回り、また、他のコマぶつかると、すごい勢いで飛んでいくので、びっくりしました。

c0199047_17474219.jpg

また、先生が丁寧に教えてくださるので、参加された子供たちはとても満足されたことでしょう。

ATCの夏のこどもフェスタは、まだまだ続きます!

この夏は、是非エコプラザにに足を運んで頂き、いろいろなイベントを通じて、環境問題のことも考えてみてはいかがでしょうか。
スタッフ一同お待ちしております。




[PR]
# by ecoplaza | 2017-08-06 18:04 | イベント

8月3日(木)、今日は、社会福祉法人 堺あすなろ会Linkふかいの皆さんが見学に来られました。


まず初めに株式会社インターアクションの「リレーバッグ」を利用し、色々な種類のごみ分別に挑戦していただきました。

みなさんひとつひとつ確認しながらしっかりと分別できました。

c0199047_14370251.jpg


NTT西日本株式会社のブースでは、テレビ電話を体験していただきました。

テレビ画面に自分の顔と相手の顔が同時に映し出された時、手を振ったり画面に話しかけておられました。

c0199047_14375328.jpg


最後は、電気自動車に乗ってそれぞれ記念撮影をおこないました。


c0199047_14411836.jpg


社会福祉法人堺あすなろ会Linkふかい様、暑い中お越しいただき本当にありがとうございました。






[PR]
# by ecoplaza | 2017-08-06 14:55

堺市立東百舌鳥中学校

8月2日、本日、堺市立東百舌鳥中学校の先生方が見学に来られました。

エコマークゾーンでは、認定基準が商品のライフサイクル全体を考慮して作成され、色々な段階で細かくチェックされていることを説明しました。また、昭和電工㈱の「プラスチック・ケミカルリサイクル」を紹介し、使用済プラスチックをガス化してアンモニアを製造されている工程などをお伝えしました。


c0199047_16123794.jpg

株式会社島津製作所では、女性社員を中心とした環境活動チーム「えーこクラブ」を紹介すると、「楽しみながら環境の勉強ができるように」という点に感心されていました。また、展示物の生物多様性を題材としたカードゲーム『bidi』に大変興味を持たれていました。


c0199047_16165989.jpg

コニカミノルタ株式会社では、『bizhab』の「8in1」機能を紹介しました。「用紙代、電気代が8分の1なので環境に良い」「仕上がりがきれい!」「速い!」などの感想をいただきました。


c0199047_16182861.jpg

サラヤ株式会社では、環境にやさしい「ヤシノミ洗剤」や、その原料となるアブラヤシの生産地「ボルネオ島」について説明しました。ボルネオ島の環境保全活動に積極的に取り組まれていることに感心されていました。


c0199047_16212010.jpg

環境・防災ゾーンでは、株式会社一条工務店の「木質耐震シェルター」を紹介しました。モニターの映像からシェルターの頑丈さを確認され、驚かれていました。他にも、第一コンテク株式会社の「造水手動浄水器」や株式会社アイザック

の「高度利用者向け緊急地震速報受信機」など、さまざまな防災関連商品を興味深くご覧になっていらっしゃいました。


c0199047_16223218.jpg

c0199047_16222573.jpg

堺市立東百舌鳥中学校の先生方、ありがとうございました。




[PR]
# by ecoplaza | 2017-08-03 18:49 | 見学

公明党豊中第一支部

7月30日(日)は、公明党豊中第一支部の方々が見学にいらっしゃいました。皆さんとても熱心にスタッフの説明に耳を傾けてくださいました。

エコマークゾーンでは、マークの意味を説明し、エコマーク商品として認証されるには、「商品のライフサイクル全体でチェックされる」ことが求められることについてもお伝えしました。

具体例として、PETボトルをリサイクルした商品をご覧いただきました。マグカップやプランターを通して、リサイクルをする際は長く使ってもらえるような性能・デザインが不可欠になりつつあることをお伝えしました。


c0199047_12204927.jpg

伊東電機株式会社のブースでは、まず植物工場の必要性と概要を解説しました。次に最近の省エネ・省力化の進展状況をお話しました。最後に同社の主力製品であるパワーモーラーについて説明し、その応用例として、自動化された無人植物工場の入庫から出庫までの様子をご覧いただきました。


c0199047_12233126.jpg

木村アルミ箔株式会社のブースでは、食べられる器を見ていただきました。その器が、海苔やカツオ節などでできていて食べられるので、ごみが残らないことに感心しておられました。


c0199047_12243519.jpg

循環型社会形成推進ゾーンでは、循環型社会形成推進基本法と3Rについて確認した後、同法の「天然資源の過剰な消費を抑え、埋立地への最終処分量を減少させる」という目的を実現させるために、リデュース、リユース、リサイクル、サーマルリカバリー、適正処理の順に優先順位が高く設定されていることを説明しました。


c0199047_12254432.jpg

一般社団法人JBRCのブースでは、なぜ小型充電式電池を回収・リサイクルする必要があるかを説明すると共に、分別回収の大切さを再確認していただきました。また小型家電リサイクル法との関連についても説明し、回収のご協力をお願いしました。

環境防災ゾーンでは、第一コンテク株式会社のブースで手動式の造水装置の説明をしました。電気もガソリンも使えないときには、自転車の空気入れを使う方法があることに感心される方が多いようでした。また子どもたちも楽しみながら共助の精神を発揮できることに、共感されていました。


c0199047_12265305.jpg


その他、東芝テック株式会社のブースでのコピー機(複合機)の実演、株式会社一条工務店の木質耐震シェルター、株式会社アイザックブースの緊急地震速報サービス「ゆれぽ~と」などを見ていただきました。


c0199047_12270230.jpg

c0199047_12271239.jpg


また株式会社パレットハウスジャパンミズノ株式会社のブースでは、廃棄物になるはずの物が工夫次第で商品になることを感していただきました。


c0199047_12284500.jpg

公明党豊中第一支部の皆様、どうもありがとうございました。





[PR]
# by ecoplaza | 2017-08-02 11:13 | 見学

恐竜スタンプラリー

7月25日(火)から、ATCホールにて、マンダイプレゼンツ≪メガ恐竜展2017≫が開催されました。連日たくさんのお客様にお越しになっていただき、大変にぎわっています。そして、この≪メガ恐竜展2017≫の開催期間中は、恐竜スタンプラリーも同時開催されています。こちらのほうも連日多くの方にご参加いただいております。エコプラザでは、ディプロドクスという名の恐竜スタンプを押していただき、最後ゴールで景品をお渡ししています。
c0199047_16391198.jpg


c0199047_16394804.jpg


また、企画展示ゾーンでは、子供たちに大人気の牛乳パックの積み木や電気自動車に乗って写真を撮ってもらったりして楽しんでもらっています。
c0199047_16400326.jpg
恐竜スタンプラリーは、9月3日(日)まで(月曜日はお休みです。)開催しますので、是非またご参加ください。

[PR]
# by ecoplaza | 2017-07-30 16:47 | イベント

「学びロボ in Osaka 2017」

教育向けロボットイベント「学びロボ in Osaka 2017がエコプラザで開催されました。「学びロボ inOsaka 2017」は関西発信のイベントであり、小学生を対象としたロボット・プログラミング教育の普及支援プログラムの一環として、国内・海外の企業や教育機関と連係して行われています。

午前には、◎めざせ!ロボリンピック 小学生の発表会が行われました。

c0199047_13144260.jpg


別会場では、Let‘s DRONE ドローンレーサー体験飛行!プログラミング体験飛行!が行われ、参加者の子供たちは皆、ドローンの初飛行体験に夢中になっていました。

c0199047_13151148.jpg

c0199047_13141914.jpg

また、午後には、◎先生向けの3Dプリンター講義や、◎ものづくり企業展示見学も行われました。


c0199047_13481587.jpg

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。




[PR]
# by ecoplaza | 2017-07-30 14:56 | イベント
6月18日(日)は、認定NPO法人シニア自然大学校 自然と文化科の皆さんが、見学にいらっしゃいました。
c0199047_16242370.jpg

皆さん環境のことを大変勉強しておられて、スタッフの話を真剣に聞いてくださいました。たくさんの質問をしていただいたり、真剣にメモを取っている様子がとても印象的でした。
エコマークゾーンでは、世界で2番目につけられた環境ラベルであることや、マークに込められた意味もお話しました。そして、エコマークを取得するためには、大変厳しい基準をクリアしなければならないこともご説明しました。エコマークのついた商品や製造プロセスなどの例や、ホテルのサービスを紹介し、昭和電工株式会社株式会社タカラトミー株式会社モリオト西日本衛材株式会社などをご案内しました。
c0199047_16253136.jpg

3Rのコーナーでは、3Rは優先順位が大切であることや、皆さんが日常生活で何気なくやっている事が3Rにつながっているという事をご説明させていただきました。1日に1キロのゴミを出していることや、出しているゴミの約6割が容器包装である事を知って、とても驚いておられました。また、発泡スチロール減容化ブロックが特殊なリサイクル方法の過程で出来るブロックであることをお伝えし、普段の生活では見ることの出来ないブロックですので皆さんに触っていただきました。ブロックにすることで輸送コストが大幅に削減出来、更に人件費を少なく出来ることもお伝えしました。
c0199047_16255199.jpg

大栄環境株式会社のブースでは、産業廃棄物の収集運搬から最終処分、更には跡地利用まで一貫して行っている会社である事をご紹介しました。収集の段階であらかじめ分別しておくことや、中間処理の各種処理施設でどのようなものがどんな資源になるかもご紹介しました。併せて一般廃棄物と産業廃棄物の違いについてもご説明しました。
c0199047_16262886.jpg

東芝テック株式会社のブースでは、ペーパーリユースシステム「Loops」をご紹介しました。フリクションペンの原理を応用した熱で消えるトナーインクを使用したコピー機であることや、印刷した用紙を繰り返し使えるように出来ること、トナーの定着温度が低いことで省エネであること、次に使える用紙とそうでない用紙が自動分別されて出てくるという事にたいへん興味をもたれたようです。併せて分別と選別の違いについてもご説明しました。
c0199047_16270575.jpg

認定NPO法人シニア自然大学校 自然と文化科の皆さん、ありがとうございました。

[PR]
# by ecoplaza | 2017-07-28 16:42 | 見学
7月21日(金)は「株式会社博洋エンジニアリング」の方々が見学にいらっしゃいました。、皆さん、環境関連のお仕事をしておられるとのこと。とても熱心に耳を傾けてくださいました。
c0199047_16014545.jpg

エコマークゾーンでは、マークの意味とエコマーク商品として認証されるのに必要な要件について説明しました。特に商品のライフサイクル全体でチェックされることを強調しました。また「資源リサイクルセンター株式会社松田商店」のペットボトルをリサイクルしてできたマグカップをご覧いただき、リサイクル商品のあるべき姿を考えていただきました。
c0199047_16103410.jpg

伊東電機株式会社のブースでは、まず同社の主力製品であるパワーモーラーについて説明し、その応用例として、自動化された無人植物工場の入庫から出庫までの様子をご覧いただきました。無人化することで人件費を削減できると共に、人を原因とする汚染がなくなる、段数を多くすることで単位面積当たりの収穫量を増やすことができる、搬送ロボットを制御することで運搬の効率化を図ることができる、などを説明しました。
c0199047_16035942.jpg

循環型社会形成推進ゾーンでは、3Rの優先順位と日本の環境法の体系について説明しました。さらに小型家電リサイクル法によって回収された機器から出てくる小型充電式電池の受け入れ先である一般社団法人について解説し、ブースにご案内しました。
c0199047_16044797.jpg

株式会社パレットハウスジャパンミズノ株式会社のブースでは、産業廃棄物になるはずのものが、工夫次第で商品に生まれ変わることを確認いただきました。
c0199047_16055508.jpg

環境防災ゾーンでは最初に環境と防災との関連についてお話しし、株式会社アイザックの「造水手動浄水器」や株式会社アイザックの緊急地震速報受信機「ゆれぽーと」について解説しました。以上の他にも、コニカミノルタ株式会社のブースで紙のリデュース機能を、東芝テック株式会社のブースで紙のリユースシステムを実演によって確認していただきました。
c0199047_16084656.jpg

なお今回、ご出展いただいている株式会社インターアクション様に、展示品のご説明をしていただきました。
株式会社博洋エンジニアリングの皆様、どうもありがとうございました。
[PR]
# by ecoplaza | 2017-07-21 16:13
7月20日(木)、三田市フラワー地区民生委員児童委員協議会の皆様が見学に来られました。
伊東電機株式会社のブースでは、大阪府立大学と提携して開発された植物工場をご紹介しました。植物工場のメリットデメリットを説明し、コンベア部分に使われているパワーモーラの省エネ性と世界でシェア70%占めていることを説明したところ大変驚かれていました。
c0199047_11321420.jpg


3Rのコーナーでは、発泡スチロールの減容化ブロックをさわってもらい、海外でプラスチック製品にリサイクルされることや、輸送時の燃料コスト削減とともに二酸化炭素排出の軽減につながることを説明しました。

c0199047_11331405.jpg

環境防災ゾーンでは、第一コンテク株式会社の<ENOイーノ>をご紹介しました。災害時に役に立つ「造水手動浄水器」は、MF膜・UF膜・RO膜が優れた除去能力を発揮し、自転車の空気入れをするくらいの力で飲料水を作る事ができることを説明すると、熱心にパネルをご覧になっていました。
c0199047_11345808.jpg

エコマークゾーンでは、茶殻を利用した伊藤園さんの商品をご紹介しました。廃棄物になるはずの茶殻を再活用する取り組みにとても感心されていました。
c0199047_11370469.jpg

サラヤ株式会社のブースでは、ボルネオ島での環境保全活動を知っていただき、東芝テック株式会社の<Loops>の実演では、パイロット社のフリクションペンのインクトナーを応用したコピーの仕組みを説明しました。
c0199047_11375905.jpg
一般社団法人JBRCのブースでは、使用済みの小型充電式電池にスリーアローマークがついているものは、回収してリサイクルされる希少金属が含まれている事をご理解いただきました。
どのブースでも熱心に説明をお聞きくださり、ご質問も多くいただきました。
三田市フラワー地区民生委員児童委員協議会の皆様、ありがとうございました。

[PR]
# by ecoplaza | 2017-07-21 11:40 | 見学