環境をテーマとした常設展示場です。セミナー・イベント情報のお知らせや、見学風景の様子などをご紹介していきます。たまにスタッフのつぶやきも?よろしくお願いします!


by ecoplaza
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2017年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

仙台城南高等学校 様

11月28日(火)、仙台城南高等学校 2年生の皆さんが見学にいらっしゃいました。 
c0199047_16170760.jpg

エコマークのゾーンでは、1989年にスタートした日本のエコマーク制度の紹介と、エコマーク取得する為の審査の厳しさをお話ししました。最近では、商品だけでなく、サービスや、製造過程にも付けられていることを知っていただきました、
c0199047_16182477.jpg

「3R」コーナーでは、3Rの優先順位が法律で決まっていること。ゴミと思って捨てている部分にも、私たちはお金を払っているという事実と、昔ながらの「もったいない」という言葉を生活の中で意識してほしいというお話をしました。
c0199047_16184600.jpg

保水・透水性レンガでは2つのレンガに水をかけてもらい、水の浸透の違いを見てもらいまいた。それぞれの特徴をいくつかお話させてもらいました。
c0199047_16224177.jpg

ミズノ株式会社の環境への取り組み「ミズノグリーングレード」をご紹介しました。環境に配慮された商品の開発だけでなく、製造過程で出る廃棄物の有効利用法には、大変興味を持たれたようで、特に野球のグラブに使われた牛革の最終処分として、果樹園の肥料として使われ、「廃棄物ゼロ」にしていることに、大変驚かれていました。
c0199047_16190778.jpg

サラヤ株式会社のコーナーでは、ヤシノミ洗剤が植物性の油を使っていることで、環境に配慮された商品である事を、ご紹介しました。世界的に一番使われている「パーム油」ですが、ボルネオのヤシの森は、伐採され動物が行き場を失っていました。そこで森林保護を目的とした寄付と、社員の方たちが現地で行っている活動の様子を、ご紹介しました。
c0199047_16192237.jpg

仙台城南高等学校の皆さん、ご来館ありがとうございました。


[PR]
by ecoplaza | 2017-11-28 16:24 | 見学
11月28日(火)、大阪府立西野田工科高等学校工業デザイン系二年生の皆様が見学に来られました。
c0199047_14172728.jpg

まず最初に素敵なインテリアとしてデザインされた空き箱の装飾品や間伐材などを使った『木ころ』の可愛い作品を見て頂きました。デザイン系の生徒さんという事でいろいろなアイデアも出してくださいました。既に工夫してインテリアとして空き箱を使われている方もおられました。
温暖化のコーナーでは原因やしくみ、温暖化によっておきている問題について説明させて頂き、みんなのエコアクションでは温暖化を防止するためにできる事を皆さんと一緒に考えました。
c0199047_14181661.jpg

エコマークゾーンでは資源リサイクルセンター株式会社松田商店のペットボトルから出来たエコマグカップやインテリアにも最適なおしゃれなデザインのダストボックスを見て頂きリサイクル商品を長く愛用してもらう為にデザインも工夫されている事を知って頂きました。
c0199047_14203323.jpg

株式会社パレットハウスジャパンのブースでは廃パレットを素敵な家具や建具として使うことで産廃費用を削減できることや二酸化炭素の発生を抑えることができることなどをお伝えしました。個性的なデザインの商品を興味深くご覧になっていました。
c0199047_14205205.jpg

環境防災ゾーンでは第一コンテク株式会社のENO、株式会社一条工務店の木質耐震シェルター、株式会社輝章のお手伝いバンダナなどを見ていただきました。
c0199047_14214403.jpg

3Rのコーナーでは、特殊なリサイクルの発泡スチロールの減容化ブロックを見て頂きました。皆さんブロックが発泡スチロールから出来ている事に驚かれていました。
c0199047_14220193.jpg

東芝テック株式会社のブースでは用紙の使用量削減によるコスト削減や用紙のリユースを繰り返す事で環境負荷を低減できるコピー機をご紹介しました。とても興味深く見ておられ優れた機能に感心されていました。
c0199047_14230823.jpg

ミズノ株式会社のブースではグローブや木製のバットを作るときの端材を捨てずにお財布やキーホルダーなどが作られていることなど環境に配慮したゼロエミッションを実施されている事をお話しました。
c0199047_14233377.jpg

こちらの質問にも元気よく答えていただき説明も熱心に聞いてくださいました。
大阪府立西野田工科高等学校デザイン系二年生の皆様ありがとうございました。

[PR]
by ecoplaza | 2017-11-28 14:26
11月23日、『中国広西チワン族自治区研修団』の皆様が見学に来られました。環境への関心がとても高い皆様でした。
エコマークゾーンでは、日本の代表的な環境ラベルとしてエコマークについて説明しました。厳しい基準に合格されたものに付けられている事もお伝えし、いくつかのエコマーク商品を紹介しました。また、世界の環境ラベルのコーナーでは、中国の環境マークも確認していただきました。
c0199047_10410393.jpg

コニカミノルタ株式会社では、環境目標や環境計画がしっかり持たれている事や、自社グループの枠を越えて環境技術を提供している事をお伝えしました。また、『bizhub』の「8in1」機能の実演を見ていただくと、素早く8枚の用紙が1枚にまとまる事と、鮮明さに感心されていました。
c0199047_10413712.jpg

すまいの省エネコーナーでは、断熱性能の高い窓について説明しました。株式会社エクセルシャノンでは、展示物の実験コーナーによって、一枚ガラスと二枚、三枚ガラスの断熱性能の差を確認していただきました。
c0199047_10420051.jpg

3Rコーナーでは、発泡スチロールの減容化ブロックについて説明しました。減容化することによって運送時のエネルギーを減らす事が出来ることをお伝えしました。
c0199047_10421504.jpg

東芝テック株式会社では、ペーパーリユースシステム『Loops』の実演を見ていただきました。熱によって文字を消し、用紙を繰り返し使うという発想に大変驚かれていました。また、消す前にデーターを残すことができる点も気に入られていらっしゃいました。
c0199047_10423550.jpg

中国広西チワン族自治区研修団の皆様、ありがとうございました。


[PR]
by ecoplaza | 2017-11-24 10:49 | 見学
11月19日、恒例の『わくわくワークショップ&うきうきクイズスタンプラリー』が開催され、たくさんの方々に参加して頂きました。
c0199047_12073746.jpg

今回のワークショップのメニューは、『三角ペン立て』と『ぬりえ』です。
『三角ペン立て』は、一本分の牛乳パックを切って、好きな絵を描いて、最後に組み立てたら出来上がりです!素敵なペン立てを、机の上で使っていただきたいですね。
c0199047_12052442.jpg

c0199047_12054766.jpg

c0199047_12061528.jpg

また、赤チームと青チームに分かれて、チーム対抗「コロコロゲーム&けん玉リレー&ボール色合わせゲーム大会」を行いました。それぞれのゲームの合計点で勝敗を決めます。
コロコロゲーム&けん玉リレーまでは、青チームがリード、ボール色合わせゲームで赤チームが追いつきましたが、最後、青チームが引き離し・・・、結果、青チームの勝利で終わりました。途中、何度も歓声が上がり、ゲーム大会は大変盛り上がりました。
c0199047_12065236.jpg

クイズスタンプラリーでは、家族や友だちと相談しながら3か所の問題を答えていただきました。
c0199047_12083832.jpg

c0199047_12085176.jpg

c0199047_12085761.jpg

参加してくださった皆さん、ありがとうございました。
次回は12月3日(日)13:30~15:30です。楽しみにしていてくださいね。
[PR]
by ecoplaza | 2017-11-21 12:11 | イベント

LENSTROJREMONT 様

11月18日(土)ロシアからLENSTROJREMONTの皆様が、いらっしゃいました。
エコマークのコーナーでは、日本のエコマークが第三者による厳しい審査によって、認証される制度であることを知って頂き、世界のエコラベルのパネルの中で、ロシアの「バイタリティリーフ」も見て頂きました。最近、サービスや、製造工程にも付けられるようになったことを、ご説明しました。展示されている商品が、環境に対し、どのように優しいのか?といった質問が沢山ありました。
c0199047_11540220.jpg

大栄環境株式会社をご案内しました。廃棄物の収集運搬から、最終処分までを、一環して行うシステムについてと、ゴミの埋め立て地の有効利用によって、近隣住民に、憩いの場所を提供するなど、自然との共生をテーマに経営されている企業として、ご紹介しました。
c0199047_11542360.jpg

株式会社コムウエル・フジサワの特殊なネジを、ご紹介しました。東京スカイツリーの電波塔にも使われている、緩まないことが絶対条件である場所に最適な「スーパースリットナット」作業効率を上げる為に開発された「サンクイックナット」を、ご紹介しました。瞬時に締まるネジに、「マジックみたいですね」と、何度も体感されていました。
c0199047_11544035.jpg

阪神高速道路株式会社のコーナーでは、「シールドトンネル工法」が、3R活動として評価されたことを、お話ししました。セグメント部分を小さくすることで、廃棄物の抑制、排出削減になり、副産物の利用にも取り組んでいることを、ご紹介しました。
c0199047_11545952.jpg

天王寺動物園のゾウの糞を堆肥にしていることに、興味を持たれ、家庭菜園などに使われているという説明に驚かれていました。
c0199047_11553817.jpg

環境について、大変関心を持っておられ、熱心にメモを取りながら、ご案内の後も、館内をフリー見学されていました。
LENSTROJREMONTの皆さん、ありがとうございました。

[PR]
by ecoplaza | 2017-11-21 11:59 | 見学
11月17日(金)一般財団法人海外産業人材育成協会「マレーシア環境経営研修センター」の皆さんが見学に来られました。
3Rのコーナーでは、発泡スチロールの減容化ブロックをご紹介しました。エネルギーの少ない日本は、リサイクルにかかるエネルギーを、出来るだけ最小限に抑えたいところですが、輸送にかかるエネルギーを考え、比較的小さい熱で溶かす、有効なエネルギーの使い方をしていることを、知って頂きました。
c0199047_11442988.jpg

コニカミノルタ株式会社のコピー機が、ポリマーブレンドによってアップグレードリサイクルされたものが使用されていることや、コピー用紙をリデュースするための機能がある事を、ご紹介しました。ペットボトルのリサイクルは「ダウンリサイクル」「水平リサイクル」がが多く、コピー機に使われるなど、考えられなかったのですが、[PC]の混合率の研究開発によって、耐熱性と、成形のし易い素材のアップグレードリサイクル開発に成功し、コピー機に活かされていることを、ご説明しました。「エコビジョン2050」の取り組みを説明した際に「環境に力を入れると、利益が損なわれるのに、なぜ、研究開発するのか?」と、質問が出ました。環境と、本業での利益は、両立させなければならない。という経営方針に、感心されていました。
c0199047_11445289.jpg

エコマークのコーナーでは、エコマーク商品である資源リサイクルセンター株式会社松田商店のエコマグカップが2リットルのペットボトル2.5本で出来ていることや、昭和電工株式会社のアンモニアの製造工程にエコマークが付けられていることを、ご紹介しました。
c0199047_11453040.jpg

「住まい」のコーナでは、エンデバーハウス株式会社のペットボトルのリサイクルで出来ている断熱材をご紹介しました。素材の安全性だけでなく、燃えにくく、ヘタらない理由が、接着剤を使わず、低融点ポリエステル繊維を開発し、熱による接着を施しているからだという特徴を、お話しました。続いて、樹脂を使った株式会社エクセルシャノンの窓枠をご紹介しました。複層ガラスの重さに耐えるためには、ガラスを支える窓枠のリブの部分が重要になりますが、重みを分散させる工夫がされたリブの複雑な断面を見て頂きながら、ご説明しました。
c0199047_11460344.jpg

株式会社日進関西の「ガイナ」をご紹介しました。ロケットの先端部分にも使われている技術で、遮熱、断熱効果を上げる為に、特殊セラミックビーズを使用。「ガイナ」は、シリコンと大量のセラミックビーズを混ぜる技術開発に成功しています。セラミックだけでも、シリコンだけでも断熱性が有るのですが、混ぜ合わせることで、より一層の断熱効果が得られる商品として、ご紹介しました。
c0199047_11462974.jpg

今回は、プラスチック関連業界企業の経営者、管理者研修ということで、プラスチックの関連商品と、リサイクルを中心にお話しさせていただきました。海外産業人材育成協会の皆様、ご来館有り難うございました。


[PR]
by ecoplaza | 2017-11-21 11:49 | 見学

みなべ町清川公民館 様

11月17日(金)、みなべ町清川公民館の皆様が見学にいらっしゃいました。
地球温暖化のコーナーではそのしくみや原因、どのような問題が起こっているかについてお話させて頂き温暖化を防ぐ為に出来るエコアクションを皆さんと一緒に確認致しました。すでに取り組んでいる方もたくさんおられました。
c0199047_11272545.jpg

エコマークゾーンでは資源リサイクルセンター株式会社松田商店のペットボトルから出来たエコマグカップを紹介し、リサイクル商品の大切さをお話ししました。マグカップの可愛いデザインも気に入っていただけたようです。またタカラトミーのおもちゃ業界で初めてエコマークがついたエコレールや橋脚などを見ていただきました。
c0199047_11275972.jpg

3Rのコーナーでは優先順位が大切である事や発泡スチロールの減容化ブロックが特殊なリサイクル方法の過程で出来るブロックである事をお伝えしました。減容化ブロックが何からできているか皆さん見事に正解され何度も触っておられたのが印象的でした。
c0199047_11282374.jpg

ミズノ株式会社のブースではグローブやバットの製造時に出る端材を捨てずに財布やキーホルダーなどの製品が作られている事に大変感心されていました。
c0199047_11284126.jpg

サラヤ株式会社では植物性のヤシノミ洗剤をご紹介したのですが皆さん環境の事よく考えて下さっているようで既に使っておられる方がたくさんいらっしゃいました。
c0199047_11290683.jpg

一般社団法人JBRCのブースでは小型充電式電池のリサイクルについて熱心に耳を傾けて下さっていました。
c0199047_11302069.jpg

環境防災ゾーンでは、株式会社アイザックのゆれぽーとや株式会社一条工務店の木質耐震シェルーターなどをご紹介し災害に備えて準備しておく事の大切さをご理解頂きました。
c0199047_11304347.jpg

みなべ町清川公民館の皆様、どうもありがとうございました。

[PR]
by ecoplaza | 2017-11-21 11:35 | 見学
11月17日(金)は、「平成29年度進学力グレードアップ推進事業」から派遣された沖縄県の高校生35名が見学にいらっしゃいました。皆さん、真剣な表情でスタッフの説明をお聴きになっていました。
c0199047_14552165.jpg

エコマークゾーンでは、マークの意味とエコマーク商品として認証されるのに必要な要件について説明しました。また最近は、ホテル・旅館、カーシェアリングなどのサービスもエコマークの認証対象になってきていることをお伝えしました。
c0199047_14562690.jpg

日立造船株式会社のブースでは、放電破砕の仕組みについて説明しました。また動力を使わずに津波を防御するシステムにについてご紹介しました。
c0199047_14570256.jpg

伊東電機株式会社のブースでは、まず同社の主力製品であるパワーモーラーについて説明し、物流業界で大活躍していることをお話しました。次に植物工場の概要を解説し、パワーモーラーの応用例として、自動化された無人植物工場の入庫から出庫までの様子をご覧いただき、省エネや水使用量の削減など日に日に進化していることをお伝えしました。
c0199047_14572226.jpg

株式会社パレットハウスジャパンのブースでは、古い木製のパレットが家具に生まれ変わるプロセスを説明しました。この事例から、「もう使えない」と思えるようなモノでも、アイデア次第で立派な商品に生まれ変わることをお分かりいただけたと思います。
c0199047_14581038.jpg

一般社団法人やさしいあかりでつなぐ地方創生ネットワークのブースでは、CCFLについて現物を見ながらご紹介しました。歴史的背景や特徴、またLEDとの比較などをお話ししました。省エネ電灯といえばLEDというイメージが強いだけに、CCFLという選択肢があることを認識していただけたら幸いです。
c0199047_14585766.jpg

以上の他にも、コニカミノルタ株式会社のブースで紙のリデュース機能を、東芝テック株式会社のブースで紙のリユースシステムを実演によって確認していただいたり、第一コンテク株式会社のブースで、緊急時に手動で飲料水をつくる装置「eno」などを見ていただきました。
c0199047_15002176.jpg

ご案内終了後、「大変勉強になりました」「将来の進路設計に役立つと思います」など、嬉しいご感想をいただきました。「平成29年度進学力グレードアップ推進事業」からお越しの皆様、どうもありがとうございました。
[PR]
by ecoplaza | 2017-11-19 15:29 | 見学
11月16日 本日、加古川市保健衛生協議会 尾上支部の皆様が見学に来られました。
c0199047_14293113.jpg

エコマークでは、エコマーク認定基準や認定商品の説明をしました。資源リサイクルセンター株式会社松田商店のペットボトルから作られた『エコマグカップ』や(株)モリオトの牛乳パックから作られた『エコひも君』を紹介すると、気に入られた方が多く、購入方法についてのご質問もありました。
c0199047_14295427.jpg

伊東電機株式会社では、大阪府立大学の植物工場で実際使われている自動搬送システム『i d shuttle』と高効率モーター『パワーモーラ』を紹介しました。機械化が進んでいることに驚かれ、利点や省エネにつながるしくみに興味を持たれていました。
c0199047_14302497.jpg

株式会社パレットハウスジャパンでは、木製廃パレットを利用して作られた家具を紹介しました。パッチワーク風に組み合わされて作られたオリジナルの商品を一つ一つご覧になられていました。
c0199047_14335613.jpg

3Rコーナーでは、発泡スチロールの減容化ブロックを紹介しました。運送時のエネルギーを減らすために行われていることをお伝えしました。ブロックを触って、重さや固さを確認されていました。
c0199047_14352067.jpg

サラヤ株式会社では、環境にやさしい『ヤシノミ洗剤』や、その原料となるアブラヤシの生産地「ボルネオ島」について説明しました。ボルネオ島の環境保全活動に積極的に取り組まれていることに感心されていました。
c0199047_14355009.jpg

加古川市保健衛生協議会 尾上支部の皆様、ありがとうございました。
[PR]
by ecoplaza | 2017-11-19 14:52 | 見学
11月15日 本日、株式会社NTTファシリティーズの皆様が見学に来られました。
c0199047_14040253.jpg

NTT西日本株式会社では、通信設備の多くのものがリサイクルされている事や太陽光発電の運用、LPWAネットワークの活用について紹介しました。また、「光だんらんTV」のテレビ電話を体感していただきました。
c0199047_14043112.jpg

株式会社伊藤園では、茶系飲料の製造過程で大量に排出される茶殻について説明し、その茶殻を工場製品の製造工程に配合して作られた商品を紹介しました。皆様には、お茶の香りを確認していただきました。
c0199047_14050222.jpg

株式会社島津製作所では、環境活動チーム「えーこクラブ」の活動について紹介しました。子どもたちが楽しみながら環境の勉強ができるすごろくやカードゲームを作られている事に感心されていました。
c0199047_14053722.jpg

株式会社エクセルシャノンでは、断熱性能の高い窓について説明し、ガラスの枚数による断熱性能の差を確認していただきました。また、更に断熱効果を高めるために、複層ガラスの間にクリプトンガスやアルゴンガスを入れたり、LOW-E金属膜をコーティイングする方法がある事もお伝えしました。
c0199047_14064591.jpg

東芝テック株式会社では、ペーパーリユースシステム「Loops」について紹介しました。用紙を繰り返し使う発想や、次に使える用紙と使えない用紙を自動分別される点に感心されていました。
c0199047_14072770.jpg

株式会社NTTファシリティーズの皆様、ありがとうございました。
[PR]
by ecoplaza | 2017-11-19 14:25 | 見学