環境をテーマとした常設展示場です。セミナー・イベント情報のお知らせや、見学風景の様子などをご紹介していきます。たまにスタッフのつぶやきも?よろしくお願いします!


by ecoplaza
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2016年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

株式会社坂角総本舗 様

10月27日(木)は、株式会社坂角総本舗の皆さんが、見学にいらっしゃいました。
パネルを使って温暖化についてご説明させていただきました。なぜ二酸化炭素が増えたか、二酸化炭素を減らすためにはどのような事をすればよいのか等、スタッフの説明を熱心に聞いてくださいました。
また、私たちにも簡単に二酸化炭素の排出量を減らすことができるという「エコアクション」について、出来ることがたくさんあるということに感心されていました。
c0199047_10315940.jpg

コニカミノルタ株式会社では、複合機「bizhub」をご紹介しました。本体に再生素材を多用している事で資源の有効利用をしている事をご説明させていただき、「8イン1」の操作を実際に見ていただきました。8枚コピーしたものが1枚になり、更にその1枚に縮小された文字が鮮明に印刷されていることにとても驚いておられました。
c0199047_1032236.jpg

東芝テック株式会社では、ペーパーリユースシステム「Loops」をご紹介しました。
フリクションペンの原理を応用した熱で消えるトナーインクを使用したコピー機であることや、印刷した用紙を繰り返し使えるように出来ること、次に使える用紙とそうでない用紙が自動分別されて出てくるという事にたいへん興味をもたれたようです。
c0199047_1033385.jpg

株式会社坂角総本舗の皆さん、ありがとうございました。
[PR]
by ecoplaza | 2016-10-28 10:37 | 見学
10月25日(火)神奈川県立藤沢清流高校2年生の皆さんが見学に来られました。
温暖化のパネルを使って、温暖化のしくみと問題点、このままでは、地球環境がどのようになっていくか?といったお話をしました。今日からでもできることを考えていただけたらと思います。
c0199047_11533288.jpg

エコマークのゾーンでは、日本のエコマークについてや、世界のエコマークのパネルを見ていただき、エコマークを取得する為の厳しい検査基準をご説明しました。資源リサイクルセンター株式会社松田商店のエコマグカップが2リットルのペットボトル、2.5本でできていることに驚かれていました。
c0199047_1154242.jpg

コニカミノルタ株式会社のコピー機で「8イン1」の画質の鮮明さを見て頂きました。また、環境への取り組み「エコビジョン2050」について知っていただきました。
c0199047_11542892.jpg

サラヤ株式会社のヤシの実洗剤で、パーム油と石油系の違いをご説明しました。ボルネオの森の保全活動についても知っていただきました
c0199047_11571042.jpg

防災のゾーンでは、台風のシーズンは、終わりましたが、先週の鳥取の地震など、避難所の役割は大きいので、そこで役立つ「バンダナ」をご紹介しました。
少ない時間でしたが、環境について考えるきっかけにしていただきたいと思います。
神奈川県立藤沢清流高校の皆さん、ありがとうございました。、
[PR]
by ecoplaza | 2016-10-26 12:02 | 見学
10月25日、京都市下京保健協議会連合会の皆様が見学に来られました。とても展示物に興味を持たれ、多くの質問もされていました。
NTT西日本では、通信設備の多くのものがリサイクルされていることを説明しました。メタルケーブル外被の例をあげ、リサイクルされる工程を紹介しました。
c0199047_11455269.jpg

株式会社島津製作所では、女性社員を中心とした環境活動チーム「えーこクラブ」の活動について紹介しました。「楽しみながら環境の勉強ができるすごろくやカードゲームはとても良いですね。」というお声もいただきました。、
c0199047_11462316.jpg

東芝テック株式会社では、ペーパーリユースシステム「Loops」について紹介し、実演を見ていただくと、大変驚かれていました。用紙を繰り返し使う発想や、次に使える用紙と使えない用紙を自動分別される点に感心されていました。
c0199047_1146537.jpg

環境・防災コーナーでは、「高度利用者向け緊急地震速報受信機」、「木質耐震シェルター」、そして「マンホール直結型トイレ」を紹介しました。それぞれの特徴に興味をもたれ、災害が起こる前に色々な準備ができることを再確認していただきました。
c0199047_11471654.jpg

京都市下京保健協議会連合会の皆様、ありがとうございました。
[PR]
by ecoplaza | 2016-10-26 11:50 | 見学

青森県庁 様

H28.10.20(木)、青森県庁の職員の方々が見学に来られました。
地球温暖化対策について調査されているということで、とても熱心にご見学されていました。
エコマークゾーンでは、認定基準や表彰制度などについてご説明しました。また、ホテルや旅館、保険など、サービスの分野などにもエコマーク認定がなされていることなどもお話ししました。
伊東電機株式会社のブースでは、大阪府立大学にある植物工場の研究棟に設置されている自動搬送ロボット《id shuttle》をご紹介しました。省エネを実現させるパワーモーラーが搭載されていることにより、エネルギー、人員コスト削減につながることにとても感心されていました。
c0199047_11361065.jpg

住まいの省エネブースでは、断熱性の高い窓サッシや断熱材をご紹介しました。
青森県の寒さ対策として、窓、サッシにもとても関心を持たれていました。
比較実験機で、1枚ガラスと2枚ガラスの断熱性能や遮音性能を体感していただいたところ、その違いに納得されていたようでした。
c0199047_11373867.jpg

c0199047_11375784.jpg

c0199047_11384159.jpg

まだまだたくさんご紹介したかったのですが、帰省の時間が近づいているとのことでした。また是非、お越しいただければと思います。青森県庁の皆様、ありがとうございました。
[PR]
by ecoplaza | 2016-10-26 11:39 | 見学
10月21日は、平成28年度進学力グレードアップ推進事業を通じて高校生(関西Bコース)30名の方々が学習に来られました。皆さんとても真剣に、スタッフの説明をお聞きになっていました。
c0199047_12272464.jpg

エコマークゾーンでは、マークの意味とエコマーク商品として認証されるのに必要な要件について説明しました。また環境への配慮には一部ではなく、資源採取から廃棄(リサイクル)に至るライフサイクル全体を見なければならないことを理解していただきました。
さらに最近は、ホテル・旅館やカーシェアリングなどのサービス、さらにはある種のアンモニア製造プロセスもエコマークの認証対象になってきていることをお伝えしました。
c0199047_12274493.jpg

伊東電機株式会社のブースでは、まず植物工場の概略(「なぜ必要か」「メリット」「今後の課題と対策」)について解説しました。ここで多くの方が、メリットの反面、「電気をたくさん使っている」ことに気づかれたようです。
しかし「省エネがどんどん進んできていること」、「水の使用量が少ないこと」、「農薬を使わないこと」など、この技術が進化中であることをお伝えしました。
c0199047_12281149.jpg

株式会社パレットハウスジャパンのブースでは、木製のパレットが家具に生まれ変わるプロセスを説明し、「モノを活かしきる」という『もったいない』についても解説しました。「もう使えない」と思った物でも、工夫することで新たな商品に生まれ変われる可能性があることがお分かりいただけたと思います。
c0199047_12292646.jpg

コニカミノルタ株式会社のブースでは、同社が環境経営において非常に高い評価を得ている理由を説明し、その具体例のひとつであるコピー機の実演を行いました。16枚を1枚(両面で)にまとめてコピーできる機能を見ていただきましたが、画質が鮮明であることと、省資源(紙の削減)にも役立つことを強調しました。
c0199047_12294669.jpg

東芝テック株式会社のブースではペーパーリユースシステムLoopsの実演を行い、印刷された文字が消え、しかも分別されて出てくることを確認していただきました。またフリクションペンとコピー機に使われているインクの違いについて説明しました。
c0199047_1230546.jpg

その他にも、循環型社会形成推進ゾーン、株式会社エコまるくんミズノ株式会社株式会社アイザックなどのブースをご覧いただきました。
当日はかなり大きな地震が発生し当プラザもかなり揺れましたが、幸い実施直前にエレベーターが復旧し無事に実施することができました。進学力グレードアップ推進事業を通じてお越しになった高校生の皆さん、どうもありがとうございました。
[PR]
by ecoplaza | 2016-10-22 12:33 | 見学
10月21日(金)日本メディカル福祉専門学校の皆さんが見学に来られました。
まず、地球温暖化について、今や世界共通の最重要課題であることや、日本を含め、世界が協議し、取り組んでいることをお話しました。
c0199047_16322066.jpg

エコマークのゾーンでは、日本のエコマークの由来、そして世界のエコラベル。なかでも一風変わった絵柄のインドをご紹介しながら、日本のエコマークがとても厳しい規定をクリアしていることをご説明しました。グリーン購入法についても知って頂きました。
c0199047_1633140.jpg

伊東電機株式会社のパワーモーラと、大阪府立大学との共同開発「植物工場」をご紹介しました。
温暖化が進む中、異常気象も心配されます。自給率40%しかない日本が直面するであろう問題の解決策の一つになると思われる「植物工場」に興味を持っていただけたようです。
c0199047_16331728.jpg

コニカミノルタ株式会社の「8イン1」の機能を使って、実際にどのように活用出来るかを見ていただきました。縮小されても鮮明にコピーされていることに驚かれていました。また、「エコビジョン2050」の取り組みについてもお話しました。
c0199047_16334130.jpg

「3R」のゾーンでは、資源の少ない日本は、「リデュース」が最も力を入れることであり、「リサイクル」は最小限に抑えなければならないことをお話しました。
c0199047_1634277.jpg

ミズノ株式会社)」の「ゼロエミッション」、「サラヤ株式会社」のボルネオでの活動、それぞれの取り組みを知っていただきました。
c0199047_16343624.jpg

c0199047_16345340.jpg

「防災」のゾーンでは、地震に対する備えとして、株式会社アイザックの「ゆれぽーと」をご紹介しました。パソコンに繋げると、主要動が到達する前に避難経路を確保できるなど、大変役に立つ機能がプラスされることをお話しました。丁度、見学中に鳥取を震源とする6弱の地震がありました。あいにく「ゆれぽーと」から離れていたので、揺れまでのカウントダウンを聞いていただけなかったことが残念でした。
c0199047_16352444.jpg

途中、地震で見学が中断したりとアクシデントがありましたが、予定通りのコースを見ていただけて良かったです。日本メディカル福祉専門学校の皆さん、ありがとうございました。
[PR]
by ecoplaza | 2016-10-21 16:38 | 見学

堺市建設局 様

10月19日、前回に引き続き、堺市建設局の皆様が見学に来られました。
環境への関心が高く、スタッフの説明を熱心に聞いてくださいました。
c0199047_10502289.jpg

エコマークゾーンでは、エコマーク認定商品や認定基準を紹介しました。エコマーク認定基準が、商品のライフサイクル全体を考慮して作成されていることに感心されていました。
c0199047_10504763.jpg

「すまいの省エネ」コーナーでは、窓について紹介しました。
1枚ガラスと2枚、3枚ガラスとの熱伝導率の差を確認していただくと、その差に驚かれていました。また、窓サッシの種類によって断熱性能が変わることも説明しました。
c0199047_1051862.jpg

阪神高速道路株式会社では、阪神高速で使われた「横断幕」から作られた子ども向けバッグ『リッピ』を紹介すると、「防水性が高いので良い」「丈夫」「色が目立つので安全」などのお声をいただきました。
c0199047_10512761.jpg

環境・防災コーナーでは、「高度利用者向け緊急地震速報受信機」、「木質耐震シェルター」を紹介しました。災害が起こる前に色々な準備ができることを再確認していただきました。
c0199047_10514884.jpg

他にも、伊東電機株式会社東芝テック株式会社ミズノ株式会社など、ご案内しました
堺市建設局の皆様、ありがとうございました。
[PR]
by ecoplaza | 2016-10-21 10:54 | 見学
10月16日(日)は「わくうき」でした。今回は「ハロウィンの帽子」作りと「ぬり絵」、そして「ゲーム(けん玉とストラックアウト)」を楽しみました。
c0199047_14105327.jpg

「ハロウィンの帽子」作りでは、帽子にかわいい絵を描いたり、文字を自由にデザインしたりして、ユニークな作品がたくさん生まれました。ハロウィン本番の時には、ぜひかぶって遊んでくださいね。
c0199047_1444348.jpg

c0199047_1445675.jpg

また、けん玉とストラックアウトはエコプラザのスタッフの手作りなのですが、今回も大人気で、家族や友だち同士で楽しんでいました。
c0199047_1454541.jpg

スタンプラリーにも、たくさんのお客様がご参加くださいました。ありがとうございました。
c0199047_1461321.jpg

c0199047_1462955.jpg

c0199047_1471124.jpg

次回は11月20日(日)13:30~15:30です。楽しみにしていてくださいね。
なお11月6日(日)の「わくうき」はお休みさせていただきますが、当日はATC内で咲洲(さきしま)こどもフェスタが開催されますので、ぜひともご参加くださいね。
[PR]
by ecoplaza | 2016-10-19 14:11 | イベント

奈良市立平城小学校 様

10月14日(金)は、奈良市立平城小学校の皆さんが、見学にいらっしゃいました。
積極的で元気の良い生徒さんばかりで、真剣にスタッフの説明を聞きながら、一生懸命学習シートの問題を解いておられました。
c0199047_116256.jpg

3Rのコーナーでは、さまざまなものが形を変えてリサイクルされることをとても興味深く聞いておられました。スーパーでビニール袋を断ることがリデュースであることや、ペットボトルから服が出来る事を学習しました。
発泡スチロール減溶化ブロックの紹介では、3択のクイズで元気よく手を上げてくださいました。トロ箱200箱で1つのブロックが出来るということにビックリした様子でした。
c0199047_1164870.jpg

c0199047_1181291.jpg

また、透水性レンガのコーナーでは、実際に水をかける実験で、レンガに水が染み込んでいくのを見て、歓声があがりました。
「おうちの近くで透水性レンガを探してみる!」と、どこに見に行くかをとても嬉しそうに相談していたのが印象的でした。
c0199047_117493.jpg

奈良市立平城小学校の皆さん、ありがとうございました。
[PR]
by ecoplaza | 2016-10-15 11:08 | 見学
10/12(水)に、株式会社トーコー様ならびに屋根換気メーカー協会様に館内をご見学いただきました。
エコマークゾーンでは、エコマークの意味や、製造から廃棄までそれぞれの段階で厳しい基準をクリアしたものにエコマークが付けられることを説明し、海外のエコラベル商品などもご紹介しました。
c0199047_1295055.jpg

伊東電機株式会社のブースでは、「id shuttle」が活躍している大阪府立大学の「植物工場」をご紹介しました。デモ機をご覧いただきながら植物工場のメリットデメリットを説明し、コンベア部分に使われている「パワーモーラ」のしくみや、海外でも活躍していることを知っていただきました。皆さん大変興味をもってご覧になっていました。
c0199047_12103762.jpg

株式会社パレットハウスジャパンのブースでは、倉庫などで使われる使用済みの廃棄パレットを再利用して作られたインテリア用品をご紹介しました。材料費0円から商品を生み出すアイデアに感心され、熱心に展示物をご覧になっていました。
c0199047_12111770.jpg

3Rのコーナーでは、「発泡スチロールの減容化ブロック」の実物を触っていただき、リサイクルするためにブロックにする事で輸送時の燃料コスト削減とともに二酸化炭素排出の軽減につながることをご理解いただきました。
c0199047_12113490.jpg

ほかに、コニカミノルタ株式会社の「bizhub」や東芝テック㈱の「Loops」実演をご覧いただいたり、ミズノ株式会社のアイスタッチのひんやり感を体感していただきました。
屋根換気メーカー協会の皆様、どうもありがとうございました。
[PR]
by ecoplaza | 2016-10-13 12:20 | 見学