環境をテーマとした常設展示場です。セミナー・イベント情報のお知らせや、見学風景の様子などをご紹介していきます。たまにスタッフのつぶやきも?よろしくお願いします!


by ecoplaza
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2016年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

わくわく富田林 様

わくわく富田林           H28.5.27(金)

今日は、大阪府富田林市から、わくわく富田林の皆様が見学に来られました。皆さん大変熱心にスタッフの説明を聞かれていました。
c0199047_16344075.jpg

おもしろ体感コーナーでは、白熱電球、LED電球の電力の違いを実験機にて体感していただきました。LED電球が白熱電球、蛍光灯に比べて、楽に(少ない力で)点灯することを、地球温暖化の原因となるCO2やエネルギーなどの説明をし、理解を深めていただきました。
c0199047_16351334.jpg

食と環境ビジネスゾーンでは、植物工場をご覧いただきました。気候や台風などに影響されないことや、無農薬栽培で安全であることなどを説明しました。皆さんとても興味を持たれたようでした。
c0199047_16353644.jpg

すまいの省エネゾーンでは、1枚ガラスと、2枚、3枚ガラスの断熱性を実験機にて体感していただきました。3枚ガラスの断熱性にとても驚かれていたようでした。
透水性レンガコーナーでは、レンガに水をかけてもらい、違いを見比べていただきました。水たまり、洪水防止やヒートアイランド対策として使用されていること、素材や製造方法が違うことなどを説明しました。
c0199047_16371039.jpg

ミズノ株式会社のブースでは、環境に配慮した商品をたくさんつくっていることを、また、環境防災ゾーンでは、さまざまな防災関連商品をご紹介しました。
c0199047_16374095.jpg

短い時間でしたが、とても頑張って勉強してくださったと思います。わくわく富田林の皆様、どうもありがとうございました。
[PR]
by ecoplaza | 2016-05-29 16:39 | 見学
本日、東大阪市よりお越しの3名のお客様をご案内しました。
皆さん、とても展示物に興味を持たれ、熱心に見学されていらっしゃいました。

伊東電機株式会社では、大阪府立大学の植物工場で実際使われている『自動搬送ロボット』を紹介しました。トレーを運ぶロボットの動きや高効率モーターの『パワーモーラ』に感心されていました。

「すまいの省エネ」コーナーでは、いろいろな種類の窓や断熱材を紹介しました。1枚ガラスと2枚、3枚ガラスとの熱伝導率の差を確認されたり、それぞれの断熱材の特徴についてのご質問もありました。
c0199047_14373569.jpg

c0199047_1439675.jpg

c0199047_1438154.jpg


東芝テック株式会社では、ペーパーリユースシステム「Loops」について紹介しました。用紙を繰り返し使う発想や、次に使える用紙と使えない用紙を自動分別される点に驚かれていました。
c0199047_14382266.jpg


環境・防災コーーナーでは、「木質耐震シェルター」や「災害対策用トイレ」など紹介しました。さまざまな防災関連商品を興味深くご覧になっていらっしゃいましたので、皆様の防災への意識の高さを感じました。
c0199047_14384073.jpg


皆様、ありがとうございました。
[PR]
by ecoplaza | 2016-05-29 14:40 | 見学
5月28日(土)は、インドネシアの「ジャカルタお掃除クラブ」から11名の方々が見学にいらっしゃいました。途中から日本の「こどもエコクラブ」の方々も合流され、ずいぶんにぎやかになりました。皆さん、とても熱心にスタッフの説明に耳を傾けてくださいました。
c0199047_14205779.jpg

エコマークゾーンでは、日本のエコマークとインドネシアのエコラベルをご紹介しました。残念ながら、日本のエコマークをご存知の方はおられませんでした。一方、インドネシアのエコラベルはよく理解されていましたので、「両者は仲間と考えてください」とお伝えしました。
c0199047_14211975.jpg

c0199047_14225517.jpg

3Rコーナーでは、日本は法律(循環型社会形成推進基本法)で「リデュース、リユース、リサイクルの順に優先順位が高く設定されている」ことを説明しました。
また発泡スチロールの減容化ブロックがガソリンなど燃料消費量の大幅な削減につながることを知って、大変感心されていました。
c0199047_14233457.jpg

サラヤ株式会社のブースでは、ヤシノミ洗剤の高い生分解性と、同社のカリマンタン島(ボルネオ島)の生態系を保全する活動について解説しました。皆さん、まさに現地で生活されているので、高い関心をお持ちのようでした。
c0199047_14235267.jpg

その他、コニカミノルタのペーパーリデュース、東芝テック株式会社のペーパーリユース・システムを実演しながらご説明しました。
c0199047_1424617.jpg

1時間ほどのご案内でしたが、「とても素晴らしい。日本にはよく来るので、また必ず来館します」と仰ってくださいました。
c0199047_14243231.jpg

エコプラザ館内のご案内のあと「こどもエコクラブ」の方々との交流会があり、翌29日は大阪なんばで路上のゴミ拾いをされるとのこと。今回の来日を通じて多くの人と交流し、ゴミのない街づくりのために大活躍されることを願っております。
「ジャカルタお掃除クラブ」の皆様、どうもありがとうございました。
[PR]
by ecoplaza | 2016-05-29 14:31 | 見学
5/27(金)大阪市立文の里中学校、14名の生徒さんが修学旅行に向けて、事前学習に来られました。
c0199047_16204432.jpg


生徒さんだけの自由見学でしたが、興味のあるブースではスタッフに質問されたり、資料を持って帰られるなど、とても熱心に取り組んでおられました。
c0199047_1621475.jpg

c0199047_16215947.jpg

c0199047_16223679.jpg

透水性レンガのコーナーでは、実際にレンガに水をかけて普通のレンガとの違いを体感し、透水性レンガの吸水力に驚いておられました。
c0199047_16211581.jpg


限られた時間の中、自分たちで計画的に全てのブースを回れたグループと、回りきれなかったグループがあったようですが、また、ゆっくりと見学してくださいね、
文の里中学校の皆さん、ありがとうございました。
[PR]
by ecoplaza | 2016-05-28 16:22 | 見学
5月25日は「一般財団法人日本国際協力センター」から23名の方々が見学にいらっしゃいました。中国江蘇省教育庁の教員の方々で、真剣にスタッフの説明に耳を傾けてくださいました。
c0199047_1043525.jpg

エコマークゾーンでは、「マークの意味」、「世界エコラベルネットワークにおける位置づけ」、「エコマーク商品として認証されるのに必要な要件」などについて説明しました。最近では、ベビーカーのリユースやカーシェアリングなどのサービス、またある種の生産プロセスまでもエコマークの認証対象になっていることをお伝えしました。
c0199047_10441891.jpg

島津製作所のブースでは、同社の生物多様性への取組みについて説明しました。皆さん、今回の来日の際に同社を訪問されたそうで、特に女性の感性を活かした活動に感心されていました。
c0199047_10444419.jpg

徳寿工業株式会社(植物工場)のブースでは、「植物工場の現時点でのメリットと課題」について解説しました。そしてこの技術が、「さらに省エネを進め」、「できるだけ低コストで野菜を収穫すること」を目指して進化中であることを理解していただきました。
c0199047_10455699.jpg

伊東電機株式会社のブースでは、植物工場の入庫から出庫までの様子をご覧いただきました。「無人化することで人を原因とする汚染がなくなる」、「段数を多くすることで単位面積当たりの収穫量を増やすことができる」、などを説明しました。
c0199047_10462444.jpg

東芝テック株式会社のブースでは、印刷された文字が消える実演を行いました。文字が消える原理を説明したところ、特に、温度の変化によって色が変化する仕組みに感心しておられました。
c0199047_10471014.jpg

株式会社アイザックのブースでは、緊急地震速報サービス「ゆれぽ~と」を見ていただきました。地震の大きな揺れが来る前に、「○秒後に震度□の地震が来ます」と知らせてくれ、エレベーターを止めたり、扉を開放し逃げ道を確保することなどが実用段階にあることを説明しました。
c0199047_10473313.jpg


「一般財団法人日本国際協力センター」を通じてお越しになった皆様、どうもありがとうございました。
[PR]
by ecoplaza | 2016-05-28 10:51 | 見学
今日は、和歌山県より御坊市民生児童委員会連絡協議会の皆様が
見学にお越しくださいました。
c0199047_1620035.jpg

おもしろ体感コーナーでは、LED電球が蛍光灯や白熱電球より、より少ないエネルギーで発電することを、手回し発電機を使って体感していただきました。
皆さん童心に戻って手回し発電を楽しんでいただいたご様子でした。
c0199047_16203649.jpg

植物工場のブースでは、気候や天候に左右されず安定した価格で生産されることを説明し、大阪府立大学では伊東電機株式会社と提携して稼動している植物工場があることを知っていただきました。
c0199047_16221648.jpg

c0199047_16224521.jpg

住まいのコーナーでは、断熱性能や遮音性能の高い樹脂窓サッシや二重ガラスやトリプルガラスなどをご紹介したところ、一枚ガラスとの違いにとても驚かれていました。
c0199047_1623233.jpg

凸版印刷株式会社のブースでは、紙で出来たカートカンが国産の間伐材を使用していることで、森が大きく育ち二酸化炭素の削減になり地球温暖化にもつながることを知っていただきました。
c0199047_1624248.jpg

環境防災コーナーでは、避難所で役に立つバンダナや、株式会社一条工務店の木質耐震シェルターをご紹介したところ、大変ご興味を持たれたご様子でした。
c0199047_16242990.jpg

どのブースも大変熱心にご見学いただきました。
御坊市民生児童委員会連絡協議会の皆様ありがとうございました。
[PR]
by ecoplaza | 2016-05-25 16:26 | 見学
5月22日(日)     新潟市立新津第一中学校3年生

本日、新潟県より、新潟市立新津第一中学校3年生の皆さんが見学に来られました。
二泊三日の修学旅行で京都と大阪を回られています。本日、三日目ということでかなりお疲れのようでしたが、熱心に説明を聞いてくださいました。
c0199047_164316.jpg


温暖化コーナーでは、温暖化の仕組み、原因、そして今どのような問題が起こっているのかなどを説明しました。また、「エコアクション13」について紹介すると、すでにいくつか取り組んでいる生徒さんもいらっしゃいました。
c0199047_1645574.jpg


植物工場では、特徴や今後の課題など説明しました。植物工場を初めてご覧になられた生徒さんが多く、工場の中の設備や栽培されているレタスを興味深く見学されていました。
c0199047_1654489.jpg


3Rコーナーでは、発泡スチロールの減容化ブロックについて説明すると、運ぶ時のエネルギーを減らすための方法ということに感心され、何度もブロックを触って、確認されていました。
c0199047_166275.jpg


環境・防災コーナーでは、災害時に役立つ様々な商品を紹介しました。いろいろな商品があることに驚かれていました。
c0199047_1665865.jpg


JBRCでは、小型充電式電池のリサイクルについて紹介しました。生活の中で使われているものが多いので、皆さん関心を持たれていました。
c0199047_1673027.jpg


皆さんは、本日、新潟に帰られるようです。楽しい思い出をたくさん作られたことと思います。 新潟市立新津第一中学校3年生の皆さん、ありがとうございました。
[PR]
by ecoplaza | 2016-05-25 16:07 | 見学

神戸情報大学院大学 様

5月20日は「神戸情報大学院大学」から4名の方々が見学にいらっしゃいました。アフリカからの留学生の方々ですが、政府や農業関係の方々ということもあり、専門性も高く、とても熱心にスタッフの説明に耳を傾けてくださいました。
c0199047_15425840.jpg

エコマークゾーンでは、マークの意味と、エコマーク商品として認証されるのに必要な要件について説明しました。また最近は、ベビーカーのリユースやカーシェアリングなどのサービスでもエコマークが認証対象になっていることをお伝えしました。
c0199047_15431055.jpg

徳寿工業株式会社(植物工場)のブースでは、「植物工場の必要性」「メリットと課題」について解説しました。「省エネがどんどん進んできていること」、「水の使用量が少ないこと」などを説明し、この技術が進化中であることを理解していただきました。
c0199047_1543438.jpg

伊東電機株式会社のブースでは、まず同社の主力製品であるパワーモーラーについて説明し、その応用例として植物工場の入庫から出庫までの様子をご覧いただきました。①無人化することで人件費を削減できると共に、人を原因とする汚染がなくなる、②段数を多くすることで単位面積当たりの収穫量を増やすことができる、③搬送ロボットを制御することで運搬の効率化を図ることができる、などを説明しました。

コニカミノルタのブースでは、環境経営の取り組みと、ポリマーアロイというグレードアップリサイクルの手法について説明しました。
c0199047_1544656.jpg

東芝テック株式会社のブースでは、実演を行い、印刷された文字が消え、しかも自動的に分別されることを確認していただきました。またフリクションペンと当コピー機に使われているインク(トナー)の違いについて説明しました。特に、温度の変化によって色が変化する特性に興味をお持ちのようでした。

株式会社アイザックのブースでは、緊急地震速報サービス「ゆれぽ~と」を見ていただきました。地震の大きな揺れが来る前に、ピンポイントで「○秒後に震度□の地震が来ます」と知らせてくれる仕組みに、とても興味を持たれていました。
c0199047_15443335.jpg

時間の制約があり少しだけのご案内になりましたが、「大変おもしろい場所です。一日中見学したいです」と仰ってくださいました。また機会を見つけてご来館いただき、今後の学習や実務にお役立ていただければ幸いです。

「神戸情報大学院大学」の皆様、どうもありがとうございました。
[PR]
by ecoplaza | 2016-05-25 15:59 | 見学
5月20日は「産技研技術開発協力会」から30名の方々が見学にいらっしゃいました。皆さん、とても熱心にスタッフの説明に耳を傾けてくださいました。

■エコマークゾーン
マークの意味と、エコマーク商品として認証されるのに必要な要件について説明しました。また最近は、ベビーカーのリユースやカーシェアリングなどのサービスでもエコマークが認証対象になっていることをお伝えしました。
c0199047_15205744.jpg

■エネルギーと環境ビジネスゾーン
日立造船株式会社のブースでは、放電破砕の仕組みについて説明しました。また動力を使わずに津波を防御するシステムを紹介しました。
c0199047_1521457.jpg

■食と環境ゾーン 
徳寿工業株式会社(植物工場)のブースでは、「植物工場の必要性」「メリットと課題」について解説しました。「省エネがどんどん進んできていること」、「水の使用量が少ないこと」,
「低カリウム野菜など機能性野菜の生産に対応できる」などを説明し、この技術が進化中であることを理解していただきました.
c0199047_15221623.jpg

伊東電機株式会社のブースでは、まず同社の主力製品であるパワーモーラーについて説明し、物流業界における実績についてお話しました。またその応用例として、植物工場の入庫から出庫までの様子をご覧いただきました。①無人化することで人件費を削減できると共に、人を原因とする汚染がなくなる、②段数を多くすることで単位面積当たりの収穫量を増やすことができる、③搬送ロボットを制御することで運搬の効率化を図ることができる、などを説明しました。
c0199047_15223471.jpg

■すまい・省エネゾーン
断熱窓と再生材料を用いた断熱材についてご案内し、株式会社エクセルシャノンのブースで各種断熱ガラスやサッシの性能を実演装置で確認いただきました。1枚ガラスと3枚ガラスとの断熱性能の違いを見ていただきましたが、大きな違いがあることに驚いておられました。さらにトリプル(3枚)ガラスの遮音効果の大きさも実演装置を使って体感いただきました。

また日本板硝子ビルディングプロダクツのブースで、コールドスプレーを使って真空二重ガラス窓「スペーシア」の断熱性能の高さを見ていただきました。

協立エアテック株式会社のブースでは、暖気と冷気がフィルターを介して熱交換される様子をモデル機を使って全員に体験していただきましたが、効果の大きさに感心されていました。
c0199047_15244428.jpg

以上の他にも、少エネルギーや環境保全技術に関するブースを見学していただきましたが、当館ではまだまだ多くの環境への取組みをご紹介しています。機会を見つけてご来館いただき、今後の業務にお役立ていただければ幸いです。
「産技研技術開発協力会」の皆様、どうもありがとうございました。
[PR]
by ecoplaza | 2016-05-25 15:33 | 見学
大阪市立相生中学校2年生      H28.5.20(金)
前半A.M.10:00、後半13:00

今日は、大阪市立相生中学校2年生の皆様が、午前と午後に分かれて見学に来られました。ATCオズ棟での防災アトラクションとエコプラザとで、環境と防災について学ぶ課外学習とのことで、大変熱心にスタッフの説明を聞かれていました。
c0199047_11221185.jpg


地球温暖化コーナーでは温暖化の原因となるCO2などの温室効果ガスや海面上昇などについて説明し、一人ひとりがCO2削減について、家庭でもできる「エコアクション13」にてチェックしていただきました。また、おもしろ体感コーナーでは、蛍光灯、白熱電球、LED電球の電力の違いを実験機にて体感していただきました。LED電球が白熱電球、蛍光灯に比べて、楽に(少ない力で)点灯したことに皆さん驚かれていました。
c0199047_11224619.jpg


エコマークゾーンでは、エコマークが環境に配慮した商品につけられることを説明しました。皆さん、ノートやファイル、トイレットペーパーなど身近なところで見たことがあるようでした。
c0199047_11233295.jpg


大阪市環境局のブースでは、3Rについて説明しました。大阪市で出る年間のゴミの量や最終処分についても考えていただきました。また、発泡スチロールの減容化ブロックが、CO2削減にも役立っていることに感心されていたようでした。
c0199047_1124650.jpg


環境防災ゾーンでは、さまざまな防災関連商品をご紹介しました。LLPユニバーサルデザイン企画の〈お手伝いバンダナ&医療バンダナ〉が災害時の避難所にて役立つことを、4月に起きた熊本県の地震の話もさせていただき、理解を深めていただきました。
c0199047_11253926.jpg


約70分ほどの案内でしたが、とても熱心に勉強してくださったと思います。大阪市立相生中学校2年生の皆様、ありがとうございました。
[PR]
by ecoplaza | 2016-05-22 11:27 | 見学