環境をテーマとした常設展示場です。セミナー・イベント情報のお知らせや、見学風景の様子などをご紹介していきます。たまにスタッフのつぶやきも?よろしくお願いします!


by ecoplaza
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2016年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

大喜産業株式会社 様

4月5日と6日の二日にわたり、「大喜産業株式会社様」から計15名の方々が新社員研修の一環として見学にいらっしゃいました。皆さん、真剣にスタッフの説明に耳を傾けてくださいました。

循環型社会形成推進ゾーンでは、循環型社会形成推進基本法と3Rについて確認した後、同法の「天然資源の過剰な消費を抑え、埋立地への最終処分量を減少させる」という目的を実現させるために、リデュース、リユース、リサイクル、サーマルリカバリー、適正処理の順に優先順位が高く設定されていることを説明しました。

株式会社インターアクションのブースでは、同社の社員の方よりリレーバッグについて説明していただきました。バッグを色分けするというシンプルな方法でありながら、ごみを分別しやすくなっていることを実感いただけたと思います。

コニカミノルタのブースでは、会社としての取り組みを紹介し、その具体例である複合機の実演を行いました。8枚の原稿を1枚にまとめてコピーできる機能を活用することで、リデュース(省資源―紙の削減)に役立つことを実感いただけたと思います。
c0199047_15204136.jpg

株式会社コムウェル・フジサワのブースでは、東京スカイツリーの最上部で「緩まないナット」が採用されていることをお伝えしました。「緩まない仕組み」をご説明したところ大変興味を持たれていました。

MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)のブースでは、ハリタ株式会社の「燃やしてもダイオキシンを発生させないスマートフォンスタンド」と、株式会社秀英のリサイクル容器「ホッかる」の説明をしました。ものづくりを通じて環境保全に貢献する企業が増えていることを実感していただけたと思います。

東芝テック株式会社のブースではコピー機の実演を行い、印刷された文字が消え、しかも分別されて出てくることを確認していただきました。また用途やフリクションペンとコピー機に使われているインクの違いについて説明しました。

ミズノ株式会社のブースでは、水に濡れると発熱する繊維(ブレスサーモ)を体感していただきました。また超臨界二酸化炭素による染色技術(ドライ・ダイ)で作られたTシャツを見ていただきました。まったく水を使わないことをお伝えしたところ、感心されておられました。
c0199047_1524497.jpg

凸版印刷株式会社のブースでは、水で発電するマグネシウム空気電池を中心に説明しました。また間伐材を含めた国産材を30%以上使用しているカート缶(紙製の缶)についても説明しました。

サラヤ株式会社のブースでは、ヤシノミ洗剤の高い生分解性と、同社のボルネオの生態系を保全する活動について解説しました。

JBRCのブースでは、なぜ小型充電式電池を回収する必要があるかを説明すると共に、分別の重要性を理解していただきました。
c0199047_1526519.jpg

環境防災ゾーンでは最初に環境と防災との関連についてお話し、各ブースの説明に入りました。
株式会社ネスト・ジャパンのブースでは、水に浸かると自動的にライフジャケットに変身するリュックサックをご紹介しました。動画を見ていただきましたが、水につかるとアッという間に浮き袋のように膨らむ様子に驚いておられました。

株式会社一条工務店のブースでは、木質耐震シェルターをご紹介しました。これが25万円で購入でき自治体によっては補助金がつくとお伝えすると、とても驚いておられました。
c0199047_15294169.jpg

株式会社ヴェックのブースでは、持ち運べる蓄電池について説明しました。「防水性、耐衝撃性に優れていること」「1年間使わなくても放電が少ないので、充電せずにすぐに使えること」「太陽電池によっても充電できること」などを説明しました。

株式会社アイザックのブースでは、「高度利用者向け緊急地震速報サービス”ゆれぽ~と”」について説明しました。地震の揺れが起こる前に「●秒後に震度○の地震が来ます」と知らせてくれることに驚いておられました。

LLPユニバーサルデザイン企画のエリアでは、株式会社輝章の「助けを求めている人と支援者とを容易に見分けることのできるバンダナ」と救助担架フレスト、また錦城護謨の誘導ブロック「HODOHKUN Guideway」などをご紹介しました。

エコマークゾーンでは、マークの意味と、エコマーク商品として認証されるのに必要な要件について説明しました。また最近は、ベビーカーのリユースやカーシェアリングなどのサービスでもエコマークが認証対象になっていることをお伝えしました。
c0199047_15311221.jpg

NTT西日本株式会社のブースでは、電話ケーブルの内部構造を見ていただき、ケーブル全体の99%がリサイクルされていることをお伝えしました。

徳寿工業株式会社(植物工場)のブースでは、「植物工場の必要性」「メリットと課題」について解説しました。「省エネがどんどん進んできていること」、「水の使用量が少ないこと」などを説明し、この技術が進化中であることを理解していただきました.

伊東電機株式会社のブースでは、まず同社の主力製品であるパワーモーラーについて説明し、その応用例として植物工場の入庫から出庫までの様子をご覧いただきました。①無人化することで人件費を削減できると共に、人を原因とする汚染がなくなる、②段数を多くすることで単位面積当たりの収穫量を増やすことができる、③搬送ロボットを制御することで運搬の効率化を図ることができる、などを説明しました。

すまい・省エネゾーンでは、断熱窓と再生材料を用いた断熱材についてご案内し、株式会社エクセルシャノンのブースで各種断熱ガラスやサッシの性能を実演装置で確認いただきました。1枚ガラスと3枚ガラスとの断熱性能の違いを説明しましたが、大きな違いがあることに驚いておられました。さらにトリプル(3枚)ガラスの遮音効果の大きさも実演装置を使って体感いただきました。
c0199047_1536522.jpg

また日本板硝子ビルディングプロダクツのブースで、コールドスプレーを使って真空二重ガラス窓「スペーシア」の断熱性能の高さを見ていただきました。

次に断熱材の種類について解説し、それぞれが適材適所で活用されていることを理解していただきました。

以上、ご要望の再生エネルギーや環境保全技術に関するブースを見学していただきましたが、当館ではまだまだ多くの環境への取組みをご紹介しています。機会を見つけてご来館いただき、今後の授業などにお役立ていただければ幸いです。

大喜産業株式会社の皆様、どうもありがとうございました。
[PR]
by ecoplaza | 2016-04-23 15:37
4/20(水)、鳥取県より修学旅行中の米子市立福米中学校3年生の皆さんが見学に来られました。
スタッフの説明を熱心にメモを取られたり、質問にも積極的に答えてくださいました。
c0199047_12153653.jpg

植物工場では、工場のレタスを見ながら特徴などの説明をしっかり聞かれていました。
c0199047_12115964.jpg

温暖化コーナーでは、エコアクション13について紹介しました。「家族で日頃から行っている」
「今日からやってみよう」など、さまざまなお声が上がりました。

3Rコーナーでは、発泡スチロールの減容化ブロックについて説明すると、
何度もブロックを触って、確認されていました。
c0199047_12174570.jpg

おもしろ体感コーナーでは、代表の生徒さんが、一生懸命手回し発電器を回す姿が印象的でした。
c0199047_1216253.jpg

透水性レンガコーナーでは、水が通る様子をじっくり観察されていました。
夏場の「ヒートアイランド現象」の防止に役立つ事や洪水が起こりにくいなどの特徴をを説明しました。


皆さんは、この後、海遊館に行かれました。楽しみにされていたようです。

米子市立福米中学校の皆さん、ありがとうございました。
[PR]
by ecoplaza | 2016-04-23 12:18 | 見学

ストーブリ株式会社様

4月16日、ストーブリ株式会社の皆様がファミリーでご来場くださいました。

おもしろ体感コーナーでは、お子様に手回し発電機を使って、白熱電球・蛍光灯・LED電球のうちどれがより少ないエネルギーで電気がつくのか体感していただきました。
c0199047_11255246.jpg

NTT西日本のブースでは、テレビ電話を楽しんでいただきました。
c0199047_11263036.jpg

3Rコーナーでは、一本9Kgの減溶化ブロックが何からできているかさわっていただき皆さんに当ててもらいました。
ミズノ株式会社のブースでは、環境配慮型商品の認定基準であるミズノグリーングレードを説明し、その中の商品に使われている水分を吸収して発熱するブレスサーモを体感して頂き、温かくなる速さにとても驚かれていました。
c0199047_11312284.jpg

環境防災ゾーンでは、株式会社一条工務店の「木質耐震シェルター」をご紹介したところ、展示されている木質耐震シェルターに入られ安心感を確かめていらっしゃいました。
c0199047_11322677.jpg

LLPユニバーサルデザイン企画に設置されている株式会社輝章のお手伝いバンダナ・医療バンダナをご紹介したところ、とても関心をもたれていました。
c0199047_1133862.jpg


ストーブリ株式会社の皆様ありがとうございました。
[PR]
by ecoplaza | 2016-04-23 11:40 | 見学

島津製作所 様

今回お越しになられました「島津製作所様」。環境関連部署に着任されたばかりの方もおられ、真剣にスタッフの説明に耳を傾けてくださいました。

今回は商品説明というよりも、環境対策や環境経営に必要な原則を中心に解説させていただきました。
まず地球温暖化の基本を確認し、エコプラザでは温暖化を抑制するための技術や各企業の取組みについてご紹介している旨をお伝えしました。
その後、エコマークゾーン、循環型社会形成推進ゾーン、すまい・省エネゾーン、環境教育ゾーン、環境防災ゾーンなどを巡り、環境関連商品や環境経営の動向についてご紹介しました。
c0199047_11111742.jpg

c0199047_11123221.jpg

最近は、以前の「出てきた廃棄物や汚染物質を処理するという事後処理対策」から「最初から排出物を出さないことを考えた事前防止策」が重要になってきていることをお伝えしたところ、同意されていました。
c0199047_11131860.jpg

島津製作所株式会社の皆様、どうもありがとうございました。少しでもお役に立てたとしたら幸いです。貴社のますますのご発展をお祈りしています。
[PR]
by ecoplaza | 2016-04-23 11:13
株式会社はーとふるセゾンの新入社員の皆様が、研修のため来館されました。
環境問題に興味をお持ちで、熱心に館内を見学されていました。
伊東電機株式会社では、大阪府立大学の植物工場で実際使われている『自動搬送ロボット』を紹介しました。
カートが栽培トレーの下にもぐり、トレーを持ち上げてレールに沿って移動することや、高効率モーターの『パワーモーラ』に、感心されていました。
c0199047_1041378.jpg

「すまいの省エネ博」コーナーでは、いろいろな種類の窓や断熱材をご案内しました。
1枚ガラスとペアガラスの熱の伝わり方についても、展示物で体感していただきましたが、伝わり方の差に驚かれていました。
c0199047_10422565.jpg

凸版印刷株式会社では、環境配慮型の飲料容器「カートカン」をご紹介しました。
国産の木材や間伐材を30%以上使用されていることや、トイレットペーパーにリサイクルされていることなど、環境に配慮されている点の説明しました。
c0199047_10455375.jpg

東芝テック(株)では、ペーパーリユースシステム「Loops」をご紹介しました。
用紙を繰り返し使う発想や、次に使える用紙と使えない用紙を自動分別される点に感心されていました。
c0199047_10464417.jpg

防災環境ゾーンでは、「リュック一体型ライフジャケット」や「木質耐震シェルター」などをご紹介しました。
高齢者施設の運営をされていることもあり、特に救助担架「フレスト」に関心が高く、熱心にご覧になっていらっしゃいました。
c0199047_1047859.jpg


株式会社 はーとふるセゾンの皆さん、どうもありがとうございました。
[PR]
by ecoplaza | 2016-04-23 10:55 | 見学
先日の4/17(日)は、エコプラザのわくうきとスタンプラリーが開催されました。
恒例のスタンプラリーでは、エコプラザ内の三ヶ所のポイントでクイズの正解にスタンプを押してゴール☆
c0199047_1635438.jpg

c0199047_1631142.jpg

c0199047_161922.jpg

ゴールではお好きな景品を選んでいただきます。
c0199047_1645735.jpg

ゲームコーナーでは、シューティングゲームやエコわなげを設置し、楽しく遊んでいただきました♪
c0199047_165522.jpg

毎回大好評のワークショップでは、牛乳パックで作る「絵合わせキュービックパズル」を作っていただきました。パズルの面に好きな絵を二種類描いていただきテープで貼りあわせるとキュービックパズルの出来上がり。
c0199047_166672.jpg

みなさんそれぞれ工夫しながら思い思いのできばえに満足されていました。
ご参加くださった皆さんどうもありがとうございました。
[PR]
by ecoplaza | 2016-04-21 16:20 | イベント
4月15日(金)、(株)フリープラス(香港から来られた小学校5、6年生)の皆様が見学に来られました。

環境学習の一環とのことで、とても熱心に見学をされていました。
おもしろ体感コーナーでは、手回し発電機を使い、蛍光灯やLED、白熱電球の電力の違いについて学んでいただきました。
『手回し発電機をやりたい人。』と言うと、皆さんとても元気に手を上げて積極的に参加してくださいました。
エコマークゾーンでは、エコマーク商品を見ていただきました。香港の環境ラベルを見てもらい、どこで見たことがあるかと聞くと、文房具に多いとのことでした。日本のエコマーク商品も約20%が文房具です。
すまいの省エネゾーンでは、樹脂窓やペアガラスを説明しました。香港の冬は、あまり寒くないようですが、寒い国や地域では、窓、サッシが断熱にとても重要であることを説明しました。
日本板硝子ビルディングプロダクツ(株)のスペーシアの体感実験では、一枚ガラスとの温度変化(スペーシアはほとんど変化しない)にとても驚いていました。
c0199047_1522239.jpg


東芝テック(株)のブースでは、ペーパーリユースシステム『Loops』をご紹介しました。コピーした紙にボールペンとフリクションペンで落書きをしてもらい、Loopsに通してボールペン以外は消える仕組みに、皆さん『Oh!my God!』と、目を丸くし、とても驚かれていました。
c0199047_150392.jpg

環境防災ゾーンでは、防災関連商品をご紹介しました。昨晩、熊本県で、震度7の地震が発生しましたが、『TVでニュースを見ましたか?』と聞くと、皆さん香港の親御さんから電話がかかってきていたようでした。東日本大震災の時も被害に遭われた人は大変でしたが、今回も多くの人が避難所に行かれています。
LLPユニバーサルデザイン企画の『お手伝いバンダナ&医療バンダナ』は、避難所での生活の際に、とても役に立つことをご紹介しました。また、大阪市消防局の『非常持ち出し品』を担いでもらい、重さを実感していただきました。いざという時に普段から準備をしておくことが大切ということを話させていただきました。
c0199047_1515111.jpg

(株)フリープラス(香港から来られた小学校5、6年生)の皆様、どうもありがとうございました。
c0199047_15222986.jpg

[PR]
by ecoplaza | 2016-04-18 15:35 | 見学

4月3日のわくうき

4月に入り、新年度最初の“わくうき”を行いました。

今回のクイズスタンプラリーは、エコマークゾーンから、エコマークについて、住まいの省エネゾーンからは、㈱アイティエヌジャパンの羊毛断熱材〈ウールブレス〉、環境防災ゾーンからは、㈱一条工務店の〈木質耐震シェルター〉からの出題でした。

c0199047_1749429.jpg


展示物を見ながら、親子で答えを探している姿が印象的でした。

c0199047_17491215.jpg


ワークショップでは、牛乳パックでつくる『ヨーヨー』作りを行いました。
牛乳パックと輪ゴム、ホッチキス、マジックだけで簡単に作れるもので、子どもたちに自由な発想で絵を描いてもらったり、桜のシールを貼り付けて、素敵な作品をたくさん作っていただきました。
お母様、お父様方も大変満足していただけたようでした。

c0199047_17492591.jpg


また、ゲームでは、リサイクル材料で作った大人気のストラックアウト、輪投げに子どもたちも大はしゃぎで、とても賑やかな“わくうき”になりました。ご参加いただきました皆様、どうもありがとうございました。

c0199047_17493289.jpg



次回は、4月17日(日)の予定です。
内容は、お楽しみに・・・
[PR]
by ecoplaza | 2016-04-14 17:55 | イベント