環境をテーマとした常設展示場です。セミナー・イベント情報のお知らせや、見学風景の様子などをご紹介していきます。たまにスタッフのつぶやきも?よろしくお願いします!


by ecoplaza
カレンダー

<   2015年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今日は、帝塚山大学経済学部1年生のみなさんが見学に来られました。

みなさんとても熱心にスタッフの説明を聞いておられました。

コニカミノルタ株式会社のブースでは、環境問題についての取り組みや、複合機「bizhub C554e」についてご紹介しました。複合機の性能にとても驚かれていたようでした。
c0199047_1223386.jpg

東芝テック株式会社のブースでは、印刷したインクを消し、再び使用できる用紙を分別するペーパーリユースシステム「Loops」を体感していただきました。印刷された文字や自分が書いたものが消え、真っ白な紙になったことに『えっ!どうして?』と驚いた表情を浮かべた方もおられました。
c0199047_1225520.jpg

植物工場のブースでは、実際にグリーンリーフを栽培していますが、初めて見る方がほとんどのようで、とても興味をもたれていました。
c0199047_1231436.jpg

すまいの省エネゾーンでは、断熱性、気密性の高い窓、サッシや、断熱材をご紹介しました。また、環境防災ゾーンでは、防災関連商品をご紹介しました。
c0199047_1232885.jpg
c0199047_1233687.jpg

帝塚山大学経済学部1年生のみなさん、どうもありがとうございました。
[PR]
by ecoplaza | 2015-06-27 16:48 | 見学
今日は、滋賀県から草津市立高穂中学校1年生のみなさんがエコプラザへご見学に来られました。

ここ毎年この時期に、エコプラザとエイジレス両方へお越しいただいています。
地球温暖化コーナーやエコマークゾーン、3Rコーナーや植物工場などを中心に、館内をご案内しました。
c0199047_12515030.jpg
c0199047_12515955.jpg
c0199047_12522422.jpg
c0199047_12523178.jpg
c0199047_12524273.jpg

早朝からのバス移動の疲れも見せず、みなさんとても熱心にスタッフの説明を聞かれていました。

草津市立高穂中学校1年生のみなさん、どうもありがとうございました。
[PR]
by ecoplaza | 2015-06-26 14:37 | 見学

6月21日のわくうき

こんにちは。毎日蒸し暑い日が続きますね。
はやく梅雨明けしてほしいと願う今日この頃ですが、エコプラザでは6月21日(日)に
そんなジメジメ感を吹き飛ばす楽しい「わくうき」を開催しました。

当日は「父の日」ということもあり、多くのお父さん方にもご参加いただきました。

ワークショップでは、手描きのオリジナル風鈴も好評で、とっても可愛く仕上げておられました。
c0199047_1157314.jpg

そしてエコプラザ恒例のサッカーゲームコーナーには、にわか日本代表サポーター(?)も登場!
初めはにこやかにお子さん達とゲームを楽しんでいたお父さん方も、次第に熱が入り
子どもさん以上に、真剣に夢中で楽しんでくださっていた様子でした☆
c0199047_1155266.jpg

今回もたくさんの方にご参加いただき、ありがとうございました!
次回は7月5日(日)13:30~15:30です。
また遊びにきてくださいね。スタッフ一同、お待ちしております!
[PR]
by ecoplaza | 2015-06-24 12:00 | イベント
今日は、日本ボーイスカウト大阪連盟城北地区CS合同第2隊のみなさんが見学に来られました。

館内見学の前に、エコプラザについての環境クイズ大会をしました。問題の答えが正解すると、みなさんとても喜ばれていました。
c0199047_13483314.jpg
c0199047_13484124.jpg

グリーンプラコーナーでは、とうもろこしのデンプンから作られたスプーンを紹介しました。分解の途中のスプーンに大変驚かれていました。
c0199047_13492353.jpg

NTT西日本のブースでは、テレビ電話を体感していただきました。画面に自分たちの姿が映ると、歓声が上がり、操作方法などを確認されていました。
c0199047_13512247.jpg

透水性レンガのコーナーでは、水が通る様子をじっくり観察されていました。また、自分たちの家や学校の周りでは、どこで透水性レンガが使われているのか話し合う姿も見られました。

日本ボーイスカウト大阪連盟城北地区CS合同第2隊のみなさん、どうもありがとうございました。
[PR]
by ecoplaza | 2015-06-21 13:04 | 見学

株式会社シーエンス 様

今日は、株式会社シーエンス様を通じて同社の社員の方と中国からのお客様、合わせて7名の方々が見学に来られました。

中国からのお客様のご要望で、特に廃棄物処理に関係するブースを中心にご案内しました。みなさんとても熱心にスタッフの説明に耳を傾けておられました。ご案内終了後も質疑応答や意見交換の場を急きょ設けるなど、とても意識の高い方々でした。
c0199047_1152443.jpg

エコマークゾーンでは、取得するための基準について説明しました。取得するには、「ひとつの項目だけ良くてもダメで、ライフサイクル全体で判断される」ということを理解していただけたと思います。また廃棄物の減量に結びつくリサイクル設計について解説しました。
c0199047_1153726.jpg

徳寿工業株式会社(植物工場)のブースでは、「工場と呼ばれる理由」「メリット」「今後の課題」について解説しました。
c0199047_1154311.jpg

また伊東電機株式会社のブースでは、野菜工場で作られた作物の自動搬送システムについて説明しました。実際に機械が動く様子もご覧いただきました。物流関連にも関心をお持ちでしたので、パワーモーラー24についても説明しました。

株式会社パレットハウスジャパンのブースでは、古い木製のパレットが家具に生まれ変わるプロセスを説明し、「もう使えない」と思っても工夫次第で立派な商品に生まれ変われる可能性があることを理解していただきました。

コニカミノルタ株式会社のブースでは、同社の会社全体での環境負荷低減の仕組みを説明し、その具体例であるコピー機の実演を行いました。8枚を1枚にまとめてコピーできる機能をご覧いただきました。
c0199047_11542844.jpg

3Rコーナーでは、日本の法律(循環型社会形成推進基本法)では「リデュース、リユース、リサイクルの順に優先順位が高く設定されていて、その目的が天然資源の過剰な消費の抑制である」ことを説明しました。
c0199047_11543959.jpg

また小型家電リサイクル法についても説明し、その際に不用となる小型充電式電池を回収・リサイクルしている一般社団法人JBRCのブースにご案内し、リサイクルする意義について説明しました。

東芝テック株式会社のブースでは実演を行い、印刷された文字が消えることを確認していただきました。メーカーの様々な工夫に感心されていました。
c0199047_11551663.jpg

株式会社シーエンス様と中国からのお客様、どうもありがとうございました。
[PR]
by ecoplaza | 2015-06-20 16:42 | 見学
今日は、大阪市立長吉東小学校のみなさんが見学に来られました。

総合学習の一環として「アクションプラン」をされているとのことで、エコプラザには、4年生と5年生の5名の生徒さんが来られました。

温暖化コーナーでは、「エコアクション13」についてご紹介しました。みなさん、「これならできること」を思い出しながらチェックをされていました。
c0199047_16405497.jpg

エコマークソーンでは、ペットボトルからネクタイやマグカップが作られることに驚かれていました。
c0199047_1641918.jpg

植物工場では、工場のレタスを見ながら特徴などの説明をしっかり聞かれていました。
c0199047_16411847.jpg

エコプラザの見学後は天王寺動物園に移動し、他のグループと合流されるとのことでした。天王寺動物園でも楽しんできてくださいね☆

大阪市立長吉東小学校のみなさん、どうもありがとうございました。
[PR]
by ecoplaza | 2015-06-19 16:30 | 見学
今日は、中国から上海市外国投資促進中心訪日団のみなさんが見学に来られました。

NTT西日本大阪支店のブースでは、通信設備の99%以上、電話帳の70%以上がリサイクルされていることを説明しました。
c0199047_15564368.jpg

伊東電機株式会社のブースでは、植物工場用自動搬送ロボット“id shuttle” をご紹介しました。実際のデモ機の動きにとても興味をもたれたようでした。
c0199047_15571939.jpg

すまいの省エネゾーンでは、最新の断熱性の高い窓、サッシをご紹介しました。日本板硝子株式会社のブースでは、真空ガラス“スペーシア” と一般のガラスとの比較実験を体験していただきました。
c0199047_15574244.jpg

環境防災ゾーンでは、様々な防災対策商品をご紹介しました。
LLPユニバーサルデザイン企画のブースでは、平常時は視覚障害者誘導、非常時は避難誘導補助として使用できるソフトマットをご紹介しました。蓄光素材を使うことで暗転時に発光し、暗い場所での使用もできることに興味をもたれたようでした。
c0199047_1682255.jpg

上海市外国投資促進中心訪日団のみなさん、どうもありがとうございました。
[PR]
by ecoplaza | 2015-06-19 15:40 | 見学

株式会社ミライト 様

今日は、株式会社ミライトのみなさんがエコプラザへご見学に来られました。
たいへん熱心に館内をご覧いただきました。

エコマークゾーンでは、現在国内で認定を受けている商品数が5,000を超えている点や類型商品ごとに定められた認定基準を満たす必要があり、生産から廃棄までをトータルに判断している等をご説明しました。
c0199047_15472267.jpg

すまい・省エネゾーンでは、いろいろな種類の窓や断熱材等についてご案内しました。
株式会社エクセルシャノンのブースでは、高性能樹脂サッシ「シャノンウインド」をご紹介しました。特徴である遮熱・遮音性能と結露抑制効果を体験機を使用し、体験していただきました。
c0199047_15473693.jpg

日本板硝子株式会社のブースでは、真空ガラス「スペーシア」をご紹介しました。一般的な一枚ガラスとの断熱性能の差をコールドスプレーを使って体感していただきました。
c0199047_15483967.jpg

協立エアテック株式会社のブースでは、展示のデモ機を使用して熱交換の仕組みをご紹介しました。
c0199047_1549272.jpg

環境防災ゾーンでは、株式会社ネスト・ジャパンのリュック一体型ライフジャケットタイプツナガードをご案内しました。津波や水の事故の際、落水時に自動的に収納されていたライフジャケット部分が瞬時に膨らむ商品です。
c0199047_15493895.jpg

株式会社一条工務店のブースでは、木質耐震シェルターをご案内しました。耐震改修が難しい場合に有効なシェルターであり、既存の家に手を加えることなく設置することができます。みなさん興味深くご覧になっていました。
c0199047_15504293.jpg

株式会社ミライトのみなさん、どうもありがとうございました。
[PR]
by ecoplaza | 2015-06-18 16:55 | 見学
今日は、大阪府立夕陽丘高等職業技術専門校から6グループ200名の方々が見学に来られました。みなさんとても熱心で、真剣にスタッフの説明をお聞きになっていました。

エコマークゾーンでは、マークの意味と、エコマーク商品として認証される要件について説明しました。日本より11年も前にドイツが環境ラベルをスタートしたことをお伝えすると、「さすが環境先進国ドイツ!」と感心されていました。またエコマークとして認証されるには、ライフサイクル全体が環境にやさしくなければならないことを理解していただきました。
c0199047_11345965.jpg

株式会社ネスト・ジャパンのブースでは、水に浸かると自動的にライフジャケットが空気で膨らんで浮き輪のようになるリュックサックをご紹介しました。素早く膨らむ様子を撮影した動画をご覧になり、顔が水面に出る仕組や普段は普通のリュックとして使用できることなど、様々な配慮に感心されていました。
c0199047_1135305.jpg

株式会社一条工務店のブースでは、木質耐震シェルターをご紹介しました。工期が2日間と短く、しかも25万円で実現するとお伝えすると、とても驚いておられました。

LLPユニバーサルデザイン企画のエリアでは、、株式会社輝章の「助けを求めている人と支援者とを容易に見分けることのできるバンダナ」、「救助担架フレスト」、「おんぶひも」に興味を持つ方が多かったようです。
c0199047_11361116.jpg

株式会社ヴェックのブースでは、持ち運べる蓄電池について説明しました。「防水性、耐衝撃性に優れていること」「1年間使わなくても充電せずにすぐに機能すること」「太陽電池によっても充電できること」「重いのに水に浮く」などをお伝えし、病院など絶対に停電が許されない施設に使用されていることを説明しました。

徳寿工業株式会社のブースでは、植物工場は天候に左右されずに計画的に安定した価格で野菜を生産できることを説明しました。また伊東電機株式会社のブースで、野菜工場で作られた作物の自動搬送システムをについて説明しました。実際に機械が動く様子もご覧いただきました。電池の残りが少なくなると、搬送ロボット(シャトル)が充電ステーションに戻るとお伝えすると、「かしこいな」という声が聞こえてきました。
c0199047_113728.jpg

東芝テック株式会社のブースでは実演を行い、印刷された文字が消え、しかも分別されて出てくることを確認していただきました。実際に文字が消えるのをご覧になったとき、いっせいに歓声が上がっていました。

3Rコーナーでは、「リデュース、リユース、リサイクル」について説明し、実例を見ていただきました。また発泡スチロールの減容化ブロックを見ていただきましたが、その変貌ぶりに驚いておられました。「体積が90分の1になるということは、トラック90台で運んでいたのが1台ですむということです。それだけ燃料も節約できます」というスタッフの説明に大きくうなずいておられました。
c0199047_11381160.jpg

ご案内終了後のフリー見学の際には、それぞれ興味のあるブースを熱心にご覧になり、スタッフに色々質問されていました。IT関係の方の多くが「透水性レンガ」に感心されていたのが印象的でした。また不動産クラスの方の多くが「すまいの省エネ」関連ブースで熱心に研究されていました。
株式会社エクセルシャノンのブースでは、サッシの違いで結露にどれほどの差があるかを実験機を通して観察されていました。またトリプルガラスの遮音効果を実際に体験されて、その効果の大きさに驚かれていました。

大阪府立夕陽丘高等職業技術専門校のみなさん、どうもありがとうございました。
[PR]
by ecoplaza | 2015-06-16 17:03 | 見学

藤岡・藤岡南区長会 様

今日は、愛知県豊田市の藤岡・藤岡南区長会から24名の方々が見学に来られました。地域の代表をされている方々で、みなさんとても真剣にスタッフの説明をお聞きになっていました。

株式会社ネスト・ジャパンのブースでは、水に浸かると自動的に肩掛け部が空気で膨らみライフジャケットになるリュックサックをご紹介しました。動画をご覧いただき、素早く膨らむ様子に感心されていました。
c0199047_15162617.jpg

株式会社一条工務店のブースでは、木質耐震シェルターをご紹介しました。旧建築基準で建てられた家屋内に設置することで、倒壊から身を守ることができます。これが25万円で実現するとお伝えすると、とても驚いておられました。
c0199047_15165746.jpg

株式会社ヴェックのブースでは、持ち運べる蓄電池について説明しました。「防水性、耐衝撃性に優れていること」「1年間使わなくても充電せずにすぐに機能すること」「太陽電池によっても充電できること」などを説明しました。また蓄電池が水に浮く意義について「人命を守る」という観点から解説しました。
c0199047_15171041.jpg

LLPユニバーサルデザイン企画のエリアでは、株式会社輝章の「助けを求めている人と支援者とを容易に見分けることのできるバンダナ」と救助担架フレスト、また水に浮かぶ懐中電灯が特に人気を集め、多くの方がカタログをお持ち帰りになりました。

エコマークゾーンでは、マークの意味と、エコマーク商品として認証されるのに必要な要件について説明しました。またエコマークとして認証されるには、ライフサイクル全体が環境にやさしくなければならないことを理解していただきました。

徳寿工業株式会社(植物工場)のブースでは、天候に左右されずに計画的に野菜を生産できることを説明しました。また伊東電機株式会社のブースで、野菜工場で作られた作物の自動搬送システムをについて説明しました。実際に機械が動く様子もご覧いただきました。
c0199047_15172781.jpg

すまいの省エネ博コーナーでは、まず窓枠断熱について解説しました。アルミサッシと比べて木やプラスチックがはるかに熱を通しにくく、またガラス窓を2重、3重にすることで、さらに断熱性能が上がることを説明しました。

株式会社エクセルシャノンのブースでは、各種断熱ガラスやサッシの性能を実演装置で確認いただきました。特に金属サッシ、金属とプラスチックの複合サッシ、プラスチックサッシの結露状態の違いを見ていただきましたが、大きな違いがあることに驚いておられました。さらに、トリプルガラスの遮音効果の大きさも実演装置を使って体感いただきました。

次に断熱材の種類について解説し、それぞれが適材適所で活用されていることを理解していただきました。

ゼロコン株式会社のブースでは、実際にハロゲンランプを点灯し、遮熱性を確認していただきました。体験された方は効果の大きさに驚いておられました。

協立エアテック株式会社のブースでは熱交換の仕組みについて説明し、その効果を体験していただきました。
c0199047_15194937.jpg

株式会社インターアクションのブースでは、分別の必要性を説明しました。同社の商品である色分けしたリレーバッグを用いることで、迷うことなく分別できることを確認していただきました。
c0199047_1520114.jpg

東芝テック株式会社のブースでは実演を行い、印刷された文字が消え、しかも分別されて出てくることを確認していただきました。またフリクションペンとコピー機に使われているインクの違いについて説明しました。

ミズノ株式会社のブースでは、またミズノ・グリーングレードという独自の環境配慮製品の認証制度について説明しました。また超臨界二酸化炭素による染色技術(ドライ・ダイ)で作られたTシャツを見ていただきました。まったく水を使わないことをお伝えしたところ、大変驚いておられました。

藤岡・藤岡南区長会のみなさん、どうもありがとうございました。
[PR]
by ecoplaza | 2015-06-14 16:16 | 見学