環境をテーマとした常設展示場です。セミナー・イベント情報のお知らせや、見学風景の様子などをご紹介していきます。たまにスタッフのつぶやきも?よろしくお願いします!


by ecoplaza
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2015年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

今日は、五條市地域環境推進員のみなさんが見学に来られました。みなさんとても熱心にスタッフの説明を聞いておられました。

3月11日(水)から始まりました環境防災ゾーンでは、さまざまな防災・減災に関する企業の取り組みや商品をご紹介させていただきました。

株式会社ネスト・ジャパンのブースでは、津波および水難事故対策用リュック一体型ライフジャケット『ツナガード』をご紹介しました。水を感知すると即座にライフジャケットが膨らむ様子に、みなさんとても驚かれていました。
c0199047_123147100.jpg

株式会社テクノタイヨーのブースでは、次世代制振装置『ウィンダンパー』をご紹介しました。従来型のゴム系ダンパーでは難しい、微細な建物の揺れから効果を発揮するところに、とても感心された様子でした。
c0199047_1232293.jpg

株式会社一条工務店のブースでは、『木質耐震シェルター』をご紹介しました。昭和56年5月以前に建築され、耐震強度に疑問がある木造住宅向けに、営利目的ではなく、震災前にできる社会貢献事業として行っていることに大変関心を示されました。
c0199047_12321784.jpg

住まいの省エネ博ブースでは、近年、断熱・結露対策がなされている窓ガラスのご紹介をさせていただきました。

YKK AP株式会社のブースでは、アルミの1000分の1の熱伝導率である樹脂製フレームの『真空トリプルガラス』をご紹介しました。

株式会社エクセルシャノンのブースでは、遮熱性能を実験機にて体感していただきました。LOW-Eペアガラスの遮熱性能にとても驚かれていた様子でした。
c0199047_12323041.jpg

五條市地域環境推進員のみなさん、どうもありがとうございました。
[PR]
by ecoplaza | 2015-03-26 16:52 | 見学
今日は、中国・上海より Shanghai Human Resouce Exchange Program のみなさんが視察に来られました。経済学博士の方でしたが、環境にも幅広い知識をお持ちでした。少し解説するだけで、たちどころに全体像を理解されたことに驚きました。

エコマークゾーンでは、エコマーク商品として認証されるのに必要な要件について解説しました。また認証されるためには、商品のライフサイクル全体でチェックされることを説明しました。
c0199047_12105032.jpg

日立造船株式会社のブースでは、放電破砕装置と津波による災害を防止できるシステムについて説明しました。
c0199047_1211737.jpg

徳寿工業株式会社(植物工場)のブースでは、「なぜ必要か」「メリット」「今後の課題と対策」について解説しました。また「省エネがどんどん進んできていること」「水の消費が少なくなる」など、ライフサイクル全体として環境負荷が下がってきていることを説明しました。
c0199047_12112328.jpg

伊東電機株式会社のブースでは、植物工場の実演装置を見ていただきましたが、特に段数を増やすことで収穫量を増やしたり、コストを下げる工夫についてお伝えしました。

植物工場全体として、「このようなシステムは、上海でもますます必要になってくるでしょうね」と仰っていました。

すまいの省エネ博ゾーンでは、遮熱や断熱について以前から勉強されていたそうで、かなりの知識をお持ちでした。特にLow-Eガラスについて熱心に見学されていました。
c0199047_12161312.jpg
c0199047_12162312.jpg
c0199047_121634100.jpg

3Rコーナーでは、日本の廃棄物処理について解説しました。特に日本では、Reduce、Reuse、Recycleの順に優先順位が高いことを説明しました。

お帰りになる際に、「上海では環境規制が厳しくなり、それに対応するために立派な環境技術が生まれてきています。日本の皆さんも、ぜひ(中国の環境技術や製品に)関心を持ってください」と仰っていました。

Shanghai Human Resouce Exchange Program のみなさん、どうもありがとうございました。
[PR]
by ecoplaza | 2015-03-25 16:20 | 見学
今日は、朝来市大蔵地域自治協議会 環境部会のみなさんが見学に来られました。
みなさん、とても熱心にスタッフの説明をお聞きになっていらっしゃいました。

コニカミノルタ株式会社のブースでは、複合機「bizhub」の機能の一つである「8 in 1」をご紹介しました。仕上がりスピードの速さとカラーコピーの仕上がりの鮮やかさにみなさん驚かれていました。
c0199047_16125621.jpg

すまいの省エネゾーンでは、展示していますいろいろな種類の窓や断熱材についてご案内しました。
c0199047_16131734.jpg
c0199047_16133115.jpg

先日の3月11日(水)に新しく開設しました環境防災ゾーンでは、株式会社ネスト・ジャパンのリュック一体型ライフジャケットタイプツナガードをご案内しました。津波や水の事故の際、落水時に自動的に収納されていたライフジャケット部分が膨らむ商品です。
「普段でもリュックとして使用できますし緊急時は瞬時にライフジャケットになるので良いですね」とのお声がありました。
c0199047_16135931.jpg

株式会社一条工務店のブースでは、木質耐震シェルターをご案内しました。耐震改修が難しい場合に有効なシェルターであり、既存の家に手を加える事なく設置することができます。みなさん興味深くご覧になっていました。
c0199047_16142489.jpg

朝来市大蔵地域自治協議会 環境部会のみなさん、どうもありがとうございました。
[PR]
by ecoplaza | 2015-03-22 14:58 | 見学
今日は、吹田市人権啓発推進協議会 竹見台地区委員会のみなさんがご見学に来られました。時間の許す限りたくさんのブースをご案内いたしましたが、みなさんとても熱心にスタッフの説明を聞いていらっしゃいました。

エコマークコーナーでは、資源リサイクルセンター株式会社松田商店のペットボトルからリサイクルされてできているマグカップや洗面器、ダストボックスにご興味をお持ちになられていました。ダストボックスについては、「デザインが良いですね」とのご感想がありました。
c0199047_11435683.jpg

すまいの省エネゾーンでは、展示している各種断熱材についてご説明しました。
c0199047_11443655.jpg
c0199047_11444745.jpg
c0199047_11445897.jpg

エンデバーハウス株式会社の断熱材パーフェクトバリアは、みなさん実物に触れられ感触がとてもやわらかいことに感激されていました。また、素材がペットボトルからできていることをご説明すると「今日始めて知りました」とのお声がありました。

株式会社アイティエヌジャパンの羊毛断熱材ウールブレスをご案内しますと、「羊毛なので高いのでは?」や展示している2種類の違いについてご質問がありました。

先日新しく開設しました環境防災ゾーンでは、株式会社ネスト・ジャパンのリュック一体型ライフジャケットツナガードをご案内しました。津波や水の事故の際、落水時に自動的にライフジャケットが膨らむ商品です。「普段でも使えるし、あっという間に自動で膨らむのでいいですね」とのお声がありました。
c0199047_11452362.jpg

吹田市人権啓発推進協議会 竹見台地区委員会のみなさん、どうもありがとうございました。
[PR]
by ecoplaza | 2015-03-17 16:47 | 見学
今日は、加古川市保健衛生協議会野口中南支部地区研修会のみなさんが見学に来られました。みなさん、館内を熱心にご覧いただきました。

伊藤電機株式会社のブースでは、大阪府立大学の植物工場で実際使われている『自動搬送ロボット』を紹介しました。カートが栽培トレーの下にもぐり、トレーを持ち上げてレールに沿って移動することに、感心されていました。
c0199047_10286100.jpg

「すまいの省エネ博」コーナーでは、いろいろな種類の窓や断熱材を紹介しました。
窓コーナーでは、断熱性能の高い木製や樹脂の窓枠、そして、二重、三重ガラスを熱心にご覧になっていらっしゃいました。
c0199047_1047589.jpg
c0199047_10472550.jpg

AGCグラスプロダクツ株式会社のブースでは、従来の窓(一枚ガラス)と『ペヤプラス』に手をかざして、断熱、遮熱性能の比較実験をしていただきました。多くのお客様が、「熱の伝わり方の違いがよくわかります」とおっしゃっていまいした。
c0199047_10281917.jpg

コニカミノルタ株式会社のブースでは、『bizhab』の「8 in 1」機能を紹介しました。仕上がりをご覧になると、「速い!」「きれい!」と歓声が上がりました。
c0199047_10283821.jpg

加古川市保健衛生協議会野口中南支部地区研修会のみなさん、どうもありがとうございました。
[PR]
by ecoplaza | 2015-03-17 16:21 | 見学

3月15日のわくうき

先日の3月15日(日)は「わくうき」でした。今回は「サクラヨーヨー作り」「ぬりえ」「サッカーゲーム」「おりがみ」を実施しました。
c0199047_13321844.jpg

サクラヨーヨーは牛乳パックから作るのですが、だんだん形が整っていく様子を見ているだけでも感動します。子供たちの発想の豊かさにほホント驚かされますね。でき上がったヨーヨーで、楽しそうに遊んでいる姿が印象的でした。
c0199047_13314867.jpg
c0199047_13315558.jpg

もはや「わくうき」に欠かせない存在になったサッカーゲーム。今回も大好評で子供も大人も大はしゃぎで、大きな歓声に包まれていました。
c0199047_13291716.jpg

またクイズスタンプラリーにも、たくさんのお客様にご参加いただきました。ありがとうございました。
c0199047_1329383.jpg

次回は4月5日(日)13:30~15:30です。
楽しい「エコ工作」を予定していますので、ぜひ遊びに来てくださいね。
お待ちしております!(^0^)/
[PR]
by ecoplaza | 2015-03-17 13:32 | イベント
今日は、大阪府医師会看護専門学校のみなさんが見学に来られました。

みなさんとても熱心で、スタッフの説明をしっかりメモを取りながらお聞きになり、またスタッフからの質問にもしっかり応えていただきました。今回は、体験できるブースをたくさんご紹介しましたが、大好評で、あちらこちらで「すごい」という歓声が上がっていました。

地球温暖化コーナーでは、温暖化の仕組みを電気の使用量と関連させて説明しました。またエコアクションのパネルで、「省エネが地球温暖化の防止に役立つ」ことを解説しました。
c0199047_1215117.jpg
 
エコマークゾーンでは、特にリサイクル設計されたファイルに関心を持った人が多くおられました。

グリーンプラ(生分解性プラスチック)コーナーでは、トウモロコシから生分解性プラスチックができることを説明しました。「えっ、どうしてトウモロコシからプラスチックができるのですか」という質問があり、そのプロセスを説明しました。少し難しいかなと心配したのですが、きちんと理解していただけたようです。

株式会社島津製作所のブースでは、女性が中心になって活動している「え~こクラブ」のことを説明し、生物多様性について学ぶ「bidiカード」をご紹介しました。
c0199047_12154818.jpg

植物工場については「電気をたくさん使っている」という意見もありました。「LEDなど省エネがどんどん進んで来ています。未来を見据えての進化途上の技術と考えてください」と説明し、納得してもらえました。
その後、伊東電機株式会社のブースで作物の自動搬送システムをについて説明しました。
c0199047_12162017.jpg

すまいの省エネ博コーナーでは、まず窓枠断熱について解説しました。アルミサッシと比べて木やプラスチックがはるかに熱を通しにくく、またガラス窓を2重、3重にすることで、さらに断熱性能が上がることを説明しました。次に各種断熱材の特性について解説し、それぞれが適材適所で活用されていることを理解していただきました。
c0199047_12314024.jpg
c0199047_12314967.jpg
c0199047_12321799.jpg

学生さんから「断熱材の種類がこんなに多いことや、2重、3重ガラスの効果がこんなに優れていることを初めて知りました。しかも実演が多くて、とても分かりやすい工夫がなされていて素晴らしいですね」という感想をいただきました。

コニカミノルタ株式会社のブースでは同社の会社全体での環境負荷低減の仕組みを説明し、その具体例であるコピー機の実演を行いました。16枚を1枚(両面で)にまとめてコピーできる機能を見ていただきました。すると「すごい」「わあきれい」という大きな歓声があがっていました。
c0199047_1217296.jpg

「3R」については、リデュース、リユース、リサイクルについて具体的に例をあげて説明することで、より理解を深めました。またリデュース、リユース、リサイクルの順に優先順位が高いということも説明しました。

東芝テック株式会社のブースでは実演を行い、印刷された文字が消えることを確認していただきました。熱を加えたら消えるペン(フリクションペン)との性能の違いについて説明しました。

一般社団法人JBRCのブースでは、小型充電式電池を回収する必要性と回収方法について説明しました。
c0199047_12173645.jpg

サラヤ株式会社のブースでは、ヤシノミ洗剤が環境(特に水)にやさしい理由とボルネオでの取り組みについて説明しました。特に熱帯林を守ろうとする取り組みには、感心したようです。
また引率の先生が「学校で使っている洗剤がサラヤさんのですよ」と仰ったので、スタッフが「日本で初めて押上げ式の石鹸液専用容器を作ったんですよ」とお伝えしたところ、「へエー!」とか「スゴイ!」という驚きの声が上がっていました。
c0199047_12175385.jpg

大阪府医師会看護専門学校のみなさん、どうもありがとうございました。
[PR]
by ecoplaza | 2015-03-12 16:50 | 見学
今日は、海外産業人材育成協会関西研修センターを通じて、タイから40名の方が見学に来られました。CSRを学ばれているとのことで、皆さんの熱意に圧倒されどおしでした。

CSR報告書ブースでは、「企業の社会的責任」について説明し、報告書を読む際の留意点や会社案内との違いについて説明しました。
c0199047_11301787.jpg

エコマークゾーンでは、エコマーク商品として認証されるのに必要な要件について説明しました。タイのグリーンラベルも紹介したところ、お国の商品を見つけて喜んでおられる姿が印象的でした。

日立造船株式会社のブースでは、放電破砕装置と津波による災害を防止できるシステムについて説明しました。「環境だけでなく安全性にも配慮しているのが素晴らしいですね」と感心されていました。
c0199047_11304760.jpg

徳寿工業株式会社(植物工場)のブースでは、「なぜ必要か」「メリット」「今後の課題と対策」について解説しました。皆さん大変興味をお持ちのようで、次から次にご質問をいただきました。「電気を使いすぎているのでエコではないと思う」との指摘がありましたが、「省エネがどんどん進んできていること」「水の消費が少なくなる」など、ライフサイクル全体として環境負荷が下がってきていることを説明しました。
c0199047_11311417.jpg

伊東電機株式会社のブースで植物工場の実演装置を見ていただきましたが、特に段数を増やすことで収穫量を増やしたり、コストを下げる工夫に感心されていました。

コニカミノルタ株式会社のブースでは同社の会社全体での環境負荷低減の仕組みを説明し、その具体例であるコピー機の実演を行いました。16枚を1枚(両面で)にまとめてコピーできる機能を見ていただきましたが、その印刷品質の高さに驚いておられました。
c0199047_11314924.jpg

3Rコーナーでは、日本は「法律でリデュース、リユース、リサイクルの順に優先順位が高く設定されている」ことを説明しました。

株式会社コムウエル・フジサワのブースでは、東京スカイツリーの最上部で「緩まないナット」が採用されていることをお伝えしました。「緩まない理由」と「ナット自体がリユースできること」を説明したところ大変興味をお持ちのようでした。

東芝テック株式会社のブースでは実演を行い、印刷された文字が見えなくなることを確認していただきました。熱を加えたら消えるペン(フリクションペン)との性能の違いについて説明しました。

株式会社日本政策投資銀行のブースでは、同銀行独自の環境格付について解説しました。
c0199047_11323869.jpg

海外産業人材育成協会関西研修センターを通じてお越しになったタイからの皆様、どうもありがとうございました。
[PR]
by ecoplaza | 2015-03-10 16:14 | 見学

3月1日のわくうき

早いもので、もう3月です。今回のわくうきも、雨にもかかわらずたくさんのお客様が参加してくださいました。
c0199047_11521414.jpg
c0199047_11522219.jpg

今回は、もうすぐひなまつりということもあり、おりがみとぬりえにひなまつりバージョンを加え楽しんでいただきました。
c0199047_11502614.jpg

また、前回好評だったサッカーゲーム大会も開催し、大変盛り上がりました。
ひときわ楽しんでいるのは、手前に写っているエコスタッフかも?という噂も...(^_^;)
c0199047_11503639.jpg

次回は3月15日(日)13:30~15:30です。
みなさん是非ご参加くださいね。スタッフ一同お待ちしております!
[PR]
by ecoplaza | 2015-03-03 11:41 | イベント