環境をテーマとした常設展示場です。セミナー・イベント情報のお知らせや、見学風景の様子などをご紹介していきます。たまにスタッフのつぶやきも?よろしくお願いします!


by ecoplaza
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2017年 11月 02日 ( 5 )

11月2日、中濃法人会関ひがし支部・関市東商工会工業部会の皆様が見学に来られました。
伊東電機株式会社では、大阪府立大学の植物工場で実際使われている『自動搬送ロボット』を紹介し、トレーを運ぶロボットや高効率モーター『パワーモーラ』の動く様子を見ていただきました。機械化による利点や省エネにつながるしくみに興味をお持ちでした。
c0199047_16141806.jpg

株式会社エクセルシャノンでは、断熱性能の高い窓について説明し、ガラスの枚数による断熱性能の差を確認していただきました。また、「防音ボックス」を使った実験では、防音性能の高さに驚かれていました。
c0199047_16143881.jpg

一般社団法人やさしいあかりでつなぐ地方創生ネットワークでは、「CCFL」を紹介しました。CCFLの歴史や特徴など説明し、実際に、光の質や当たり方などを「LED」と比較していただきました。
c0199047_16154796.jpg

東芝テック株式会社では、ペーパーリユースシステム「Loops」について紹介しました。実演を見ていただくと、用紙を繰り返し使う発想や、次に使える用紙と使えない用紙を自動分別される点に感心されていました。
c0199047_16161199.jpg

環境・防災コーナーでは、株式会社一条工務店の「木質耐震シェルター」、第一コンテク株式会社
c0199047_16165214.jpg

中濃法人会関ひがし支部・関市東商工会工業部会の皆様、ありがとうございました。


[PR]
by ecoplaza | 2017-11-02 16:23 | 見学

守口門真商工会議所 様

11月1日(水)は、「守口門真商工会議所」から24名様が見学に来られました。皆さん、スタッフの説明を熱心にお聞きになっていました。
エコマークゾーンでは、マークの概要とエコマーク商品として認証されるのに必要な要件について説明しました。最近は、商品だけでなくホテルやカーシェアリングのサービスも認証対象になっていることをお伝えしました。
c0199047_16031355.jpg

株式会社伊藤園のブースでは、お茶をしぼった後の茶殻を様々な素材と混ぜ合わせて作られている商品群を見ていただきました。茶殻の成分であるカテキンなどの抗菌や消臭効果を効果的に使った商品がたくさんあることに驚かれていました。
c0199047_16034233.jpg

伊東電機株式会社のブースでは、まず植物工場の全体像を説明しました。また、「省エネがどんどん進んできていること」「水の消費が少なくなる」など、ライフサイクル全体として環境負荷が下がってきていることを説明しました。さらに植物工場の実演装置を見ていただき、物流手段としてのパワーモーラーという運搬システムの効果をご覧いただきました。
c0199047_16035610.jpg

株式会社パレットハウスジャパンのブースでは、木製のパレットが家具に生まれ変わるプロセスを説明しました。「もう使えない」と思った物でも、工夫次第で新たな商品に生まれ変わる可能性があることをお伝えできたと思います。
c0199047_16041536.jpg

コニカミノルタ株式会社のブースでは同社の環境負荷低減の仕組みを説明し、日本経済新聞社の「環境経営度調査」で2年連続第1位を獲得したことをお伝えしました。また、同社のアップグレードリサイクル(とくにPETとPCのポリマーアロイ)についてご説明しました。
c0199047_16042624.jpg

循環型社会形成推進ゾーンでは、発泡スチロールの減容化ブロックが廃棄物そのものの削減と、ガソリンなど燃料消費量や二酸化炭素排出の大幅な削減につながることをお伝えしました。
c0199047_16044552.jpg

その他、第一コンテク株式会社の手動式の造水装置、株式会社一条工務店の木質耐震シェルターなどを見ていただきました。

守口門真商工会議所の皆様、どうもありがとうございました。


[PR]
by ecoplaza | 2017-11-02 16:09 | 見学

新北島南町会女性部 様

10月28日、新北島南町会女性部の皆様が見学に来られました。
エコマークゾーンでは、エコマーク認定基準や認定商品の説明をしました。資源リサイクルセンター株式会社松田商店では、ペットボトルから作られた『エコマグカップ』を紹介すると、デザインを気に入られた方が多く、購入方法についてのご質問もありました。
c0199047_15531978.jpg

伊東電機株式会社では、大阪府立大学の植物工場で実際使われている自動搬送システム『i d shuttle』と高効率モーター『パワーモーラ』を紹介しました。機械化が進んでいることに驚かれ、利点や省エネにつながるしくみに興味を持たれていました。
c0199047_15534776.jpg

株式会社エクセルシャノンでは、断熱性能の高い窓について説明し、ガラスの枚数による断熱性能の差を確認していただきました。また、「防音ボックス」を使った実験では、防音性能の高さに驚かれていました。
c0199047_15541285.jpg

「3Rコーナー」では、リデュース、リユース、リサイクルについて、例を出しながら説明しました。リデュース、リユースは既に多くの方が取り組んでいる事、リサイクルはゴミの分別が大切である事を再確認していただきました。また、「3R」の中の優先順位もお伝えしました。
c0199047_15544846.jpg

サラヤ株式会社では、環境にやさしい「ヤシノミ洗剤」や、その原料となるアブラヤシの生産地「ボルネオ島」について説明しました。ボルネオ島の環境保全活動に積極的に取り組まれていることに感心されていました。
c0199047_15551512.jpg

新北島南町会女性部の皆様、ありがとうございました。


[PR]
by ecoplaza | 2017-11-02 15:57 | 見学
10月27日(金)は、深谷校区社会福祉協議会の皆さんが、見学にいらっしゃいました。
伊東電機株式会社のブースでは、主に植物工場についてご紹介させていただきました。日本の食糧自給率が約40%であることや、もしかしたら地球温暖化に伴って輸入されなくなるかもしれないこともお伝えしました。パワーモーラによる自動搬送システムが大手通販会社で使われている事にたいへん興味をもっていただいたようです。
c0199047_15452024.jpg

3Rのコーナーでは、3Rは優先順位が大切であることや、皆さんが日常生活で何気なくやっている事が3Rにつながっているという事をご説明させていただきました。特に、エコバッグを持ってお買い物に行き、レジ袋を断ることがリデュースであることに興味を持って頂いたようです。また、日本人が平均して1日に約1キロのゴミを出していることや、出しているゴミのうち、約6割が容器包装である事を知って、とても驚いておられました。
c0199047_15461727.jpg

サラヤ株式会社のブースでは、環境にやさしいヤシノミ洗剤をご紹介しました。ヤシノミ洗剤の原料に使われているパーム油は、アブラヤシから採取されており、近年はアブラヤシのプランテーションが拡大されているようです。その為に、ボルネオの熱帯雨林と生態系がくずれているそうです。サラヤ(株)自体は、ヤシノミ洗剤のために利用しているアブラヤシの量はそれほど多くないのですが、事態を重く見た為、ボルネオの森を守る活動を精力的におこなっていることもご紹介しました。
c0199047_15463747.jpg

環境防災ゾーンでは、株式会社一条工務店の木質耐震シェルターをご紹介しました。昭和56年5月以前に建築された建物が対象となるこのシェルター、(株)一条工務店は、社会貢献の一環として格安で提供しています。最近頻発している巨大地震に備えて、何事も前もって準備しておくことが大事だというお声をいただきました。
c0199047_15471986.jpg

深谷校区社会福祉協議会の皆さん、ありがとうございました。

[PR]
by ecoplaza | 2017-11-02 15:49 | 見学
10月26日、社会福祉法人ゆほびか西神ファームの皆様が見学に来られました。
おもしろ体感コーナーでは、白熱電球、蛍光灯、LED電球の省エネ比較実験をしました。代表の方が、手回し発電機を一生懸命まわす姿が印象的でした。
c0199047_15403265.jpg

3Rコーナーでは、3つのごみを減らす方法を紹介しました。「エコバックを使っている」「シャンプーのボトルを繰り返し使っている」など、家で行っていることを発表していただきました。また、リサイクルの展示では、形を変えて新しい製品が作られている事を確認していただきました。
c0199047_15383669.jpg

ミズノ株式会社では、グローブや木製バットを作るときの端材を捨てず、小銭入れやキーホルダーなどが作られていることに驚かれていました。
c0199047_15390840.jpg

環境・防災ゾーンでは、「木質耐震シェルター」や、「造水手動浄水器」、そして避難所などで使われる「お手伝いバンダナ」を紹介しました。災害が起こる前に色々な準備ができることをお伝えしました。
c0199047_15394274.jpg

社会福祉法人ゆほびか西神ファームの皆様、ありがとうございました。

[PR]
by ecoplaza | 2017-11-02 15:41 | 見学