環境をテーマとした常設展示場です。セミナー・イベント情報のお知らせや、見学風景の様子などをご紹介していきます。たまにスタッフのつぶやきも?よろしくお願いします!


by ecoplaza
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2017年 06月 02日 ( 2 )

6月1日(木)、全国住宅生活協同組合連合会の皆様が見学に来られました。
エコマークゾーンでは、エコマーク認定商品や認定基準を紹介し、エコマーク認定基準が、商品のライフサイクル全体を考慮して作成されていること説明しました。
また、マークの下に商品の特徴が示されていることもお伝えしました。
c0199047_12213704.jpg

伊東電機株式会社では、大阪府立大学の植物工場で実際使われている『自動搬送ロボット』を紹介し、トレーを運ぶロボットや高効率モーター『パワーモーラ』の動く様子を見ていただきました。機械化による利点や省エネにつながるしくみに興味をお持ちでした。
c0199047_12220347.jpg

すまいの省エネコーナーでは、窓、断熱材、換気システムなどの展示に関心が高く、一つ一つ熱心にご覧になられていました。また、皆様が住宅に関する情報を話してくださいました。
c0199047_12223996.jpg

東芝テック株式会社では、ペーパーリユースシステム「Loops」について紹介し、実演を見ていただくと、大変驚かれていました。用紙を繰り返し使う発想や、次に使える用紙と使えない用紙を自動分別される点に感心されていました。
c0199047_12231701.jpg

環境・防災コーナーでは、「高度利用者向け緊急地震速報受信機」、「木質耐震シェルター」、そして「造水手動浄水器」を紹介しました。それぞれの特徴に大変興味をもたれて、災害が起こる前に色々な準備ができることを再確認していただきました。
c0199047_12240143.jpg

全国住宅生活協同組合連合会の皆様、ありがとうございました。

[PR]
by ecoplaza | 2017-06-02 12:25 | 見学

公州MK研修団 様

6月1日(木)韓国から公州MK研修団の皆様が、お越しになりました。
c0199047_12182611.jpg

エコマークのゾーンでは、日本のエコマークの説明と、厳しい検査基準を経ていることを、ご説明しました。また、世界のエコラベルを見て頂きながら、1992年にエコの制度が始まった「韓国」の環境ラベルも見て頂きました。韓国では、主に、FAXやコピー機など1万点に付けられていることを、お話しましたが、韓国のラベルを、どなたもご存知なかったので、展示品の中から、韓国の洗剤と、日用品を数点見て頂きました。「洗剤は知っていますが、エコラベルが付いていることは知らない」とおっしゃっていました。
c0199047_12170461.jpg

「3R」では、日本の法律で定められている「リデュース」「リユース」「リサイクル」の優先順位があることを、お話ししました。特に、資源の少ない日本では、エネルギーを出来るだけ使わないように、ゴミを出さない「リデュース」と、繰り返し使う「リユース」が大切であるということを知って頂きました。
c0199047_12174498.jpg

発泡スチロールの減容化ブロックを見て頂きながら、プラスチックの原料として輸出する際の輸送エネルギー削減のため、一度に大量輸送出来る減容化という手段を使っていることを、ご説明しました。元々は発泡スチロールだったということに、大変驚かれとようです。
c0199047_12180175.jpg

この後、韓国に帰られる時間の都合で、予定コースをご案内できませんでしたが、皆さんが、ご存じなかった韓国のエコラベルも知って頂けましたので、環境に配慮した商品を選んでいただくようにと、お話しました。過密スケジュールの中、短い時間でしたが、質問も多く、興味を持っていただけたようでした。
公州市MK研修団の皆様、ご来館ありがとうございました。

[PR]
by ecoplaza | 2017-06-02 12:19 | 見学