環境をテーマとした常設展示場です。セミナー・イベント情報のお知らせや、見学風景の様子などをご紹介していきます。たまにスタッフのつぶやきも?よろしくお願いします!


by ecoplaza
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

大喜産業株式会社 様

4月5日(水)6日(木)大喜産業株式会社様の新入社員の皆さんが、2日にわたり、研修に来られました。
エコマークのゾーンでは、日本のエコマークについてお話しました。皆さんが1度は目にしたことのあるエコマークですが、意外と知られていないマークの意味や、世界のエコラベルも見ていただきました。日本ではエコマーク取得の際、大変厳しい検査基準をクリアしなければなりません。現在5700商品に付けられていますが、企業の研究開発に対する努力が不可欠であることをお話しました。中にはリサイクル商品もありますが、リサイクルには、エネルギーを使います。それだけに、長く使わなくてはエネルギーを無駄にすることになります。リサイクルに対する見方も変わっていただけたかもしれません。
c0199047_11142796.jpg

コニカミノルタ株式会社のコピー機をご紹介しました。コピー機本体に再生ペットを21カ所に使用されています。コピー機の製造に対する開発は勿論、今回は、コニカミノルタの環境への取り組みを中心にお話しました。2050年までに二酸化炭素排出量を80%削減する為の「エコビジョン2050」と、顧客に対する「省エネ診断」によって、信頼関係を築いていくという経営方針をお話しました。
c0199047_11151396.jpg

「3R」のゾーンでは、もうすでにご存じでしたので、ゴミの減量化の必要性をお話ししました。ゴミを減らすには「もったいない」という意識を持つこと。ゴミという意識が「捨てる」に繋がります。元々ゴミにもお金を払って買った商品の一部だと考えると、「勿体ない」という意識に変わります。特に、資源の少ない日本では大切なことだとお話ししました。
c0199047_11154719.jpg

株式会社ノーリツの「ハイブリッド給湯 暖房システム」をご紹介しました。作ったお湯は、徹底して使い切る工夫がされています。お風呂の残り湯から、熱回収をし、翌日の熱源に利用出来るということに、興味を持たれたようでした。
c0199047_11161411.jpg

東芝テック株式会社のコピー機「Loop」をご紹介しました。環境のことを考え、両面印刷や、縮小して集約するなどしていますが、それにも限界があります。そこで開発された「紙のリユース」。特殊トナーで印刷をし、消色装置で消してしまえば紙は繰り返し使えます。
それによって、二酸化炭素の排出量を50%削減することができるということを、お話ししました。
c0199047_11164202.jpg

ミズノ株式会社の「ミズノグリーングレード」と「ゼロエミッション」のお話もさせていただきました。
c0199047_11171809.jpg

今回は新入社員研修ということでしたので、企業がどのように環境問題に取り組んでいるのかを中心にお話しました。社内や、生活の中で役立てていただけたらと思います。
大喜産業株式会社の皆様、ありがとうございました。

[PR]
by ecoplaza | 2017-04-08 11:20 | 見学