環境をテーマとした常設展示場です。セミナー・イベント情報のお知らせや、見学風景の様子などをご紹介していきます。たまにスタッフのつぶやきも?よろしくお願いします!


by ecoplaza
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

芦屋市議会 様

11月22日は、芦屋市議会の方々が見学にいらっしゃいました。皆さんとても真剣にスタッフの説明に耳を傾けてくださいました。
c0199047_10234311.jpg

エコマークゾーンでは、マークの意味と世界エコラベリング・ネットワーク(GEN)について説明しました。またエコマーク商品として認証されるには、「商品のライフサイクル全体でチェックされる」ことが求められることについても説明しました。さらに最近は、ホテル・旅館、カーシェアリングなどのサービスも認証対象になってきていることもお伝えしました。具体例として、PETボトルをリサイクルしたマグカップや古紙からできた紙ひも、放置竹林を活用した竹箸などを見ていただきました。
c0199047_1024182.jpg

伊東電機株式会社のブースでは、まず植物工場の概要を解説し、最近の省エネ・省力化の進展状況をお話しました。次いで同社の主力製品であるパワーモーラーについて説明し、その応用例として、自動化された無人植物工場の入庫から出庫までの様子をご覧いただきました。
c0199047_10242275.jpg

3Rコーナーでは、日本は法律で「リデュース、リユース、リサイクルの順に優先順位が高く設定されている」ことを説明しました。また発泡スチロールの減容化ブロックが廃棄物そのものの削減と、ガソリンなど燃料消費量や二酸化炭素排出の大幅な削減につながることをお伝えしました。
c0199047_10245014.jpg

すまい・省エネゾーンでは、YKK AP株式会社のブースで窓の断熱化について解説した後、株式会社エクセルシャノンAGCグラスプロダクツ株式会社日本板硝子ビルディングプロダクツブースで、実演装置を使って各社の断熱ガラスの性能を体験していただきました。また協立エアテック株式会社のブースでは、熱交換システムの性能を実感いただきました。
c0199047_10251829.jpg

環境防災ゾーンでは、芦屋市は阪神淡路大震災の大被災地であること、また奇しくも見学当日に福島県や宮城県沿岸に津波警報が発令されたこともあって、皆さん真剣な表情でスタッフのお話をお聞きになっていました。
第一コンテク株式会社のブースでは、手動式の造水装置の説明をしました。自転車の空気入れを使う方法に感心される方が多いようでした。また子どもたちも、楽しみながら共助の精神を発揮できることに、共感していただきました。
c0199047_10262913.jpg

株式会社ヴェックのブースでは、予期しない停電などに対応できる蓄電池について説明しました。「防水性、耐衝撃性に優れていること」、「1年間使わなくても視線放電が少ないので、充電せずにすぐに機能すること」、「太陽電池によっても充電できること」などを説明しました。
c0199047_10265093.jpg

その他、コニカミノルタ株式会社東芝テック株式会社のブースでコピー機(複合機)の実演を行ったり、株式会社一条工務店の木質耐震シェルターや株式会社アイザックのブースで緊急地震速報サービス「ゆれぽ~と」を見ていただきました。
ご案内の途中でご質問を多くいただくなど、スタッフの私どもとしても有意義な時間を共有させていただいたことに感謝しています。芦屋市議会の皆様、どうもありがとうございました。
[PR]
by ecoplaza | 2016-11-23 10:40 | 見学