環境をテーマとした常設展示場です。セミナー・イベント情報のお知らせや、見学風景の様子などをご紹介していきます。たまにスタッフのつぶやきも?よろしくお願いします!


by ecoplaza
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

平成28年度進学力グレードアップ推進事業の高校生 様

10月21日は、平成28年度進学力グレードアップ推進事業を通じて高校生(関西Bコース)30名の方々が学習に来られました。皆さんとても真剣に、スタッフの説明をお聞きになっていました。
c0199047_12272464.jpg

エコマークゾーンでは、マークの意味とエコマーク商品として認証されるのに必要な要件について説明しました。また環境への配慮には一部ではなく、資源採取から廃棄(リサイクル)に至るライフサイクル全体を見なければならないことを理解していただきました。
さらに最近は、ホテル・旅館やカーシェアリングなどのサービス、さらにはある種のアンモニア製造プロセスもエコマークの認証対象になってきていることをお伝えしました。
c0199047_12274493.jpg

伊東電機株式会社のブースでは、まず植物工場の概略(「なぜ必要か」「メリット」「今後の課題と対策」)について解説しました。ここで多くの方が、メリットの反面、「電気をたくさん使っている」ことに気づかれたようです。
しかし「省エネがどんどん進んできていること」、「水の使用量が少ないこと」、「農薬を使わないこと」など、この技術が進化中であることをお伝えしました。
c0199047_12281149.jpg

株式会社パレットハウスジャパンのブースでは、木製のパレットが家具に生まれ変わるプロセスを説明し、「モノを活かしきる」という『もったいない』についても解説しました。「もう使えない」と思った物でも、工夫することで新たな商品に生まれ変われる可能性があることがお分かりいただけたと思います。
c0199047_12292646.jpg

コニカミノルタ株式会社のブースでは、同社が環境経営において非常に高い評価を得ている理由を説明し、その具体例のひとつであるコピー機の実演を行いました。16枚を1枚(両面で)にまとめてコピーできる機能を見ていただきましたが、画質が鮮明であることと、省資源(紙の削減)にも役立つことを強調しました。
c0199047_12294669.jpg

東芝テック株式会社のブースではペーパーリユースシステムLoopsの実演を行い、印刷された文字が消え、しかも分別されて出てくることを確認していただきました。またフリクションペンとコピー機に使われているインクの違いについて説明しました。
c0199047_1230546.jpg

その他にも、循環型社会形成推進ゾーン、株式会社エコまるくんミズノ株式会社株式会社アイザックなどのブースをご覧いただきました。
当日はかなり大きな地震が発生し当プラザもかなり揺れましたが、幸い実施直前にエレベーターが復旧し無事に実施することができました。進学力グレードアップ推進事業を通じてお越しになった高校生の皆さん、どうもありがとうございました。
[PR]
by ecoplaza | 2016-10-22 12:33 | 見学