環境をテーマとした常設展示場です。セミナー・イベント情報のお知らせや、見学風景の様子などをご紹介していきます。たまにスタッフのつぶやきも?よろしくお願いします!


by ecoplaza
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

日中文化芸術専門学校 様

6月18日(土)は、日中文化芸術専門学校から21名の方が見学にいらっしゃいました。中国からの留学生の方々ですが、皆さん日本語が堪能でスタッフの説明をしっかり理解しておられました。
c0199047_11112477.jpg

地球温暖化ゾーンやエコマークゾーンで日本の環境ビジネス概要をご説明した後、各ブースの説明に入りました。
株式会社パレットハウスジャパンのブースでは、古い木製のパレットが家具に生まれ変わるプロセスを説明し、「モノを活かしきる」という『もったいない』についても解説しました。「もう使えない」と思っても工夫次第で立派な商品に生まれ変われる可能性があることをお分かりいただけたと思います。
c0199047_1175310.jpg

すまい・省エネゾーンではYKK AP株式会社のブースで樹脂製の断熱窓について説明し、株式会社エクセルシャノンのブースで各種断熱ガラスやサッシの性能を実演装置で確認いただきました。1枚ガラスと3枚ガラスとの断熱性能と遮音効果の違いに驚いておられました、3枚ガラスの性能の高さに驚いておられました。
c0199047_1191856.jpg

また日本板硝子ビルディングプロダクツのブースで、コールドスプレーを使って真空二重ガラス窓「スペーシア」の断熱性能の高さを実感していただきました。
東芝テック株式会社のブースでは、紙のリユースができる複合機「Loops」を使って、「印刷された文字が消え、しかも自動的に分別される」実演を行いました。その際、フリクションペンと当コピー機に使われているインク(トナー)の違いについて説明しましたが、温度の変化によって色が変化する(文字が消える)仕組みに感心しておられました。
c0199047_11102858.jpg

ミズノ株式会社のブースでは、冷たく感じる繊維(アイスタッチ)を体感していただきました。また超臨界二酸化炭素による染色技術(ドライ・ダイ)で作られたTシャツを見ていただきました。まったく水を使わない仕組みをお伝えしたところ、感心されておられました。
c0199047_11104557.jpg

「日中文化芸術専門学校」の皆様、どうもありがとうございました。
[PR]
by ecoplaza | 2016-06-19 11:12 | 見学