環境をテーマとした常設展示場です。セミナー・イベント情報のお知らせや、見学風景の様子などをご紹介していきます。たまにスタッフのつぶやきも?よろしくお願いします!


by ecoplaza
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

インドネシアの『Greeneration Indonesia』様

6月12日(日)は、インドネシアの「Greeneration Indonesia」から4名の方が見学にいらっしゃいました。「Greeneration」は「Green+generation」を意味する造語で、緑を育て増やす活動をされているそうです。今回は特に、ごみの減量を推進する活動をされている方が来日されました。
先日お越しの「ジャカルタお掃除クラブ」とも親しいご関係とのことで、さすがに専門知識も豊富で、とても真剣にスタッフの説明に耳を傾けてくださいました。

環境・CSR報告書ゾーンでは、CSRについての知識を十分お持ちでしたので、報告書の読み方のポイントをお伝えしました。
c0199047_14464471.jpg

エコマークゾーンでは、日本のエコマークとインドネシアのエコラベルをご紹介しました。大きなメリットについてお話したところ、「インドネシアのエコラベルはまだまだ数が少ないので、どんどん増やしたいですね」と仰っていました。
また日本のエコマークは商品だけでなく、カーシェアリングやホテルなどのサービスも認証対象になっているとお伝えしたところ、大変感心しておられました。
c0199047_1450951.jpg

徳寿工業株式会社(植物工場)のブースでは、「植物工場の課題とその解決策」について解説しました。特に「省エネの方法」や「水の使用量削減の仕組み」などに、関心を寄せられていました。.
c0199047_158242.jpg

伊東電機株式会社のブースでは、まず同社の主力製品であるパワーモーラーについて説明し、その応用例として植物工場の入庫から出庫までの様子をご覧いただきました。①無人化することで人件費を削減できると共に、人を原因とする汚染がなくなる、②段数を多くすることで単位面積当たりの収穫量を増やすことができる、③搬送ロボットを制御することで運搬の効率化を図ることができる、などを説明しました。
c0199047_1585218.jpg

循環型社会形成推進ゾーンでは、3Rの優先順位の意味と意義について説明しました。
その他、コニカミノルタのペーパー・リデュースシステムで「16枚の原稿を1枚にまとめる」、東芝テック株式会社のペーパー・リユースシステムで「印刷した原稿を白紙に戻して再利用する」などの実演を行い、コピー機(複合機)でも3R技術が進んできていることを実感いただきました。
c0199047_1595028.jpg

さらに、株式会社パレットハウスジャパンミズノ株式会社のブースでは、木や牛革などを廃棄せずに別の商品に生まれ変わらせるアイデアを見ていただきました。「これはリサイクルというより、モノを活かしきるという意味の”もったいない”を実現した日本古来の知恵です」と説明したところ、「"もったいない”という言葉は聞いたことがありましたが、具体的な商品を見てよく分かりました」と仰ってくださいました。
c0199047_15134133.jpg

「Greeneration Indonesia」の皆様、どうもありがとうございました。
[PR]
by ecoplaza | 2016-06-14 15:15 | 見学