環境をテーマとした常設展示場です。セミナー・イベント情報のお知らせや、見学風景の様子などをご紹介していきます。たまにスタッフのつぶやきも?よろしくお願いします!


by ecoplaza
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

伊丹市中学校教育研究会理科部会 様

今日は、伊丹市中学校教育研究会理科部会から13名の方々が見学にいらっしゃいました。さすが理科の先生方ばかりで、とても熱心にスタッフの説明に耳を傾けてくださいました。

■企画展示ゾーン
堺市環境局のブースで、同市の臨海部にあるメガソーラーについて説明しました。発電規模の大きさだけでなく、周囲の環境に応じた設計が施されていることを説明しました。
c0199047_1219672.jpg

■エネルギーと環境ビジネスゾーン
株式会社アイセンのブースでは、生分解性プラスチックについて、大阪ガス株式会社のブースでは、燃料電池について、日立造船株式会社のブースでは、バイオエタノール製造技術などについて、省エネだけでなく創エネの観点からも説明しました。
c0199047_12191532.jpg

■食と環境ゾーン
徳寿工業株式会社(植物工場)のブースでは、「植物工場の必要性」「メリットと課題」について解説しました。「省エネがどんどん進んできていること」、「水の使用量が少ないこと」などを説明し、この技術が進化中であることを理解していただきました。
c0199047_12192863.jpg

伊東電機株式会社のブースでは、まず同社の主力製品であるパワーモーラーについて説明し、その応用例として植物工場の入庫から出庫までの様子をご覧いただきました。①無人化することで人件費を削減できると共に、人を原因とする汚染がなくなる、②段数を多くすることで単位面積当たりの収穫量を増やすことができる、③搬送ロボットを制御することで運搬の効率化を図ることができる、などを説明しました。
c0199047_12193825.jpg

■すまい・省エネゾーン
断熱窓と再生材料を用いた断熱材についてご案内し、株式会社エクセルシャノンのブースで各種断熱ガラスやサッシの性能を実演装置で確認いただきました。1枚ガラスと3枚ガラスとの断熱性能の違いを見ていただきましたが、大きな違いがあることに驚いておられました。さらにトリプル(3枚)ガラスの遮音効果の大きさも実演装置を使って体感いただきました。
c0199047_12195627.jpg

また日本板硝子ビルディングプロダクツ株式会社のブースでは、コールドスプレーを使って真空二重ガラス窓「スペーシア」の断熱性能の高さを見ていただきました。
c0199047_1220103.jpg

協立エアテック株式会社のブースでは、暖気と冷気がフィルターを介して熱交換される様子をモデル機を使って全員に体験していただきましたが、効果の大きさに感心されていました。
c0199047_12202142.jpg

■循環型社会形成推進ゾーン
循環型社会形成推進基本法と3Rについて確認した後、同法でリデュース、リユース、リサイクル、サーマルリカバリー、適正処理の順に優先順位が高く設定されていて、天然資源の過剰な消費を抑え、埋立地への最終処分量を減少させる目的があることを説明しました。
c0199047_12203321.jpg

■環境教育ゾーン
ミズノ株式会社のブースでは、水に濡れると発熱する繊維(ブレスサーモ)を体感していただきました。また超臨界二酸化炭素による染色技術(ドライ・ダイ)で作られたTシャツを見ていただきました。まったく水を使わないことをお伝えしたところ、感心されておられました。
c0199047_12204543.jpg

凸版印刷株式会社のブースでは、水で発電するマグネシウム空気電池を中心に説明しました。また間伐材を含めた国産材を30%以上使用しているカート缶(紙製の缶)についても説明しました。
c0199047_12205670.jpg

以上、ご要望の再生エネルギーや環境保全技術に関するブースを見学していただきましたが、当館ではまだまだ多くの環境への取組みをご紹介しています。機会を見つけてご来館いただき、今後の授業などにお役立ていただければ幸いです。

伊丹市中学校教育研究会理科部会の皆様、どうもありがとうございました。
[PR]
by ecoplaza | 2016-02-25 17:08 | 見学