環境をテーマとした常設展示場です。セミナー・イベント情報のお知らせや、見学風景の様子などをご紹介していきます。たまにスタッフのつぶやきも?よろしくお願いします!


by ecoplaza
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

シンガポール教育省語学センター 様

今日は、シンガポール教育省語学センターから6名の方が見学に来られました。

母国では日本語を勉強されていて、日本には研修のためにお越しになったそうです。同センターから与えられた環境に関する課題についてお知りになりたいとのことでした。エコプラザ内の見学のあと、「環境ビジネスと今後の課題」というテーマでセミナーをさせていただきましたが、しっかりメモをとりながら真剣にお聞きくださいました。
c0199047_10593745.jpg

エコマークゾーンでは、マークの意味と、エコマーク商品として認証されるのに必要な要件について説明しました。またシンガポールのエコラベル(グリーンラベル)についてもご紹介しましたが、見たことがないという方がほとんどで、「帰国したらじっくり探したい」とおっしゃっていました。
c0199047_1059455.jpg

グリーンプラコーナーでは、トウモロコシから生分解性プラスチックができる仕組みについて説明しました。特にこのプラスチックでできた水切りネットは、そのまま生ごみと一緒に堆肥化できることに、興味を持たれていました。
c0199047_10595554.jpg

徳寿工業株式会社(植物工場)のブースでは、天候に左右されずに計画的に野菜を生産できることを説明しました。
また伊東電機株式会社のブースでは、野菜工場で作られた作物の自動搬送システムをについて説明しました。実際に機械が動く様子を食い入るようにご覧になり、「シンガポールのようなビルばかり建っているところには、ピッタリな技術ですね」とおっしゃっていました。

コニカミノルタ株式会社のブースでは、会社としての取り組みを説明し、その具体例である複合機の実演を行いました。8枚の原稿を1枚にまとめてコピーできる機能を紹介し、両面印刷機能を併用して16枚の原稿を1枚に集約する実演をしました。じっくり見ていただくことで、リデュース(省資源―紙の削減)に役立つことをご了解いただけたと思います。
c0199047_110818.jpg

東芝テック株式会社のブースでは実演を行い、印刷された文字が消え、しかも自動的に分別されることを確認していただきました。またフリクションペンと複合機に使われているインク(トナー)の違いについて説明しました。
c0199047_1111711.jpg

ミズノ株式会社のブースでは、ミズノ・グリーングレードという独自の環境配慮製品の認証制度について説明しました。またグラブを作る際に牛革をすべて活かしきるために、余った素材を使って財布などの皮革製品を作り、それでも余った皮を肥料にしたり熱源にしていることをお話しました。

ご案内の後のセミナーでも、みなさん真剣に学習されていました。こちらがタジタジになるような鋭いご質問もたくさんいただきました。シンガポールのごみ処理のことなど、スタッフの私にとっても大いに勉強になりました。
シンガポール教育省語学センターのみなさま、どうもありがとうございました。
[PR]
by ecoplaza | 2015-12-06 14:30 | 見学