環境をテーマとした常設展示場です。セミナー・イベント情報のお知らせや、見学風景の様子などをご紹介していきます。たまにスタッフのつぶやきも?よろしくお願いします!


by ecoplaza
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

高知県市議会議長会視察研修 様

今日は、高知県市議会議長会の33名の方々が視察研修に来られました。
各市議の代表を務められておられる方々で、とても真剣に、また熱心にスタッフの解説をお聞きになっておられました。

環境防災ゾーンでは、まず環境問題と防災との関係についてお話した後、各ブースの説明に入りました。
c0199047_11511472.jpg

株式会社ネスト・ジャパンのブースでは、水に浸かると自動的に水に浮くライフジャケットになるリュックサックをご紹介しました。仕組みや機能を解説したところ、とても興味を持っていただけたようです。

第一コンテク株式会社のブースでは、電気を使わず人力で浄水できる浄水器についてご紹介しました。自転車の空気入れを応用していることに感心された方が多かったようです。

株式会社一条工務店のブースでは、木質耐震シェルターをご紹介しました。旧建築基準で建てられた家屋内に設置することで、倒壊から命を守ることができます。これが25万円で購入でき自治体によっては補助金がつくとお伝えすると、とても感心しておられました。
c0199047_11513286.jpg

株式会社ヴェックのブースでは、持ち運べる蓄電池について説明しました。「防水性、耐衝撃性に優れていること」「自然放電が少ないので、1年間使わなくても充電せずにすぐに使えること」「太陽電池によっても充電できること」などを説明しました。また蓄電池が水に浮く意義について「人命を守る」という観点から解説しました。
c0199047_11531872.jpg

LLPユニバーサルデザイン企画のエリアでは、株式会社輝章の「助けを求めている人と支援者とを容易に見分けることのできるバンダナ」と「災害対策用トイレ」について説明しました。
また株式会社武揚堂のブースでは、「避難行動要支援者名簿運用システム」について説明しました。市議会議員のみなさんは、市民の安全や生命を守るという使命があるだけに、真剣な表情で見入っておられました。

伊東電機株式会社のブースでは、植物工場の入庫から出庫までの様子をご覧いただきました。段数を多くすることで単位面積当たりの収穫量を増やしたり、搬送ロボットを制御することで運搬の効率化を図ったりして、生産コストを下げていることも説明しました。
c0199047_11534241.jpg

循環型社会形成推進ゾーンでは、同基本法について解説しました。同法でリデュース、リユース、リサイクル、サーマルリカバリー、適正処理の順に優先順位が高く設定されていて、天然資源の過剰な消費を抑え、埋立地への最終処分量を減少させる目的があることを説明しました。

すまい・省エネゾーンでは、断熱窓と再生材料を用いた断熱材についてご案内しました。

日本板硝子ビルディングプロダクツ株式会社のブースでは、コールドスプレーを使って真空二重ガラス窓「スペーシア」の断熱性能の高さを見ていただきました。協立エアテック株式会社のブースでは、換気と熱交換の仕組みについて説明しました。
c0199047_11542755.jpg

東芝テック株式会社のブースでは、コピー機の実演を行いました。印刷された文字が消え、しかも分別されて出てくることを確認していただきました。また、フリクションペンとコピー機に使われているインクの違いについて説明しました。
c0199047_11544442.jpg

高知県市議会議長会のみなさん、どうもありがとうございました。
[PR]
by ecoplaza | 2015-10-23 13:04 | 見学