環境をテーマとした常設展示場です。セミナー・イベント情報のお知らせや、見学風景の様子などをご紹介していきます。たまにスタッフのつぶやきも?よろしくお願いします!


by ecoplaza
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
12月8日(木)東海旅客鉄道株式会社(JR東海)の皆様が見学に来られました。
エコマークのゾーンでは、ドイツに次いで2番目にスタートした、日本のエコマークについてご説明しました。世界のラベルの中でも珍しい、壷が描かれたインドのラベルも見ていただきました。日本のエコマークを取得するには、大変厳しい審査があり、企業が研究開発に努力しています。グリーン購入法と、企業イメージについても、お話しました。
c0199047_10401450.jpg

伊東電機株式会社の「パワーモーラ」についてご紹介しました。省エネを考えるだけでなく、作業効率も考えられているところを、実際にローラーの動きを見ていただきながらご説明しました。また、大阪府立大学との共同開発「植物工場」のご紹介しました。、温暖化により低下するであろう自給率を補う為にも必要であることを、お話しました。
c0199047_10404576.jpg

株式会社パレットハウスジャパンの積荷用パレットをリサイクルした展示を見ていただきました。「ガイアの夜明け」でも紹介された、世界に1つしかないデザインということに大変興味を持たれたようです
c0199047_10411213.jpg

株式会社コムウエル・フジサワの東京スカイツリーにも使われている「スーパースリットナット」や、「サンクイットナット」「リターンバックル」といった、安全性と作業効率を兼ね備えた特殊ネジをご紹介しました。車両整備をされているとのことでしたが、全て機械化されているので、「どれも、はじめて見ました」とおっしゃって、サンクイットナットが瞬時に締まることに、手品を見たかのように驚かれていました。
c0199047_10415640.jpg

一般社団法人日本CCFL協会の照明を見ていただきました。LED照明が話題になっていますが、30年前からCCFLは、FAXなどの光源として身近で使われていたものです。大型液晶テレビにも活躍しましたが、LEDの発明に伴い、部品としてではなく、新たに一般照明として、目にやさしい照明を開発されました。CCFLと、LEDの目に映る違いを見ていただきました。
c0199047_10423782.jpg

防災ゾーンでは、お仕事柄、防災の意識をお持ちですので、地震の揺れを素早く感知し、また、パソコンと連動させることで用途が広がる株式会社アイザックの「ゆれぽーと」をご紹介しました。また、株式会社ヴェックの非常用独立電源装置にも興味を持たれたようでした。
c0199047_1043876.jpg

東海旅客鉄道株式会社の皆様、ありがとうございました。
[PR]
# by ecoplaza | 2016-12-09 10:48 | 見学
12月4日は、『立命館大学経済学部高野ゼミ』から見学にいらっしゃいました。皆さん、とても熱心にスタッフの説明に耳を傾けてくださいました。
c0199047_16425178.jpg

まずCSRゾーンで企業の社会的責任とCSRレポートの読み方について確認しました。就職活動される学生さんにお役に立てたら幸いです。
c0199047_1643938.jpg

エコマークゾーンでは、マークの意味とエコマーク商品として認証されるのに必要な要件について説明しました。特に商品のライフサイクル全体でチェックされることを強調しました。また最近は、ホテル・旅館業やカーシェアリングなどのサービスや、PETボトルからアンモニアを製造するプロセスもエコマークの認証対象になってきていること、などについてお伝えしました。
c0199047_1643266.jpg

伊東電機株式会社のブースでは、まず植物工場の概要を解説した後、同社の主力製品であるパワーモーラーについて説明し、物流業界における実績についてお話しました。
次にパワーモーラーの応用例として、自動化された無人植物工場の入庫から出庫までの様子をご覧いただきました。①省エネ・省資源を図ることができる、②段数を多くすることで単位面積当たりの収穫量を増やすことができる、③搬送ロボットを制御することで運搬の効率化を図ることができる、などを説明しました。
c0199047_1643382.jpg

すまい・省エネゾーンでは、YKK AP株式会社で樹脂窓を見ていただきました。次に株式会社エクセルシャノンのブースで各種断熱ガラスやサッシの性能を実演装置で確認していただきました。1枚ガラスと3枚ガラスとの断熱性能の違いを見ていただきましたが、大きな違いがあることに驚いておられました。さらに複層ガラスの遮音効果の大きさも実演装置を使って体感いただきました。
c0199047_1644452.jpg

また日本板硝子ビルディングプロダクツのブースで、コールドスプレーを使って真空二重ガラス窓「スペーシア」の断熱性能の高さを見ていただきました。
c0199047_16442835.jpg

循環型社会形成推進ゾーンでは同基本法と3Rについて確認した後、発泡スチロールの減容化ブロックの意義について説明しました。
c0199047_16444288.jpg

株式会社パレットハウスジャパンのブースでは、古い木製のパレットが家具に生まれ変わるプロセスを説明しました。またミズノ株式会社のブースでは、グラブを製造する際に牛革が残らないようにする工夫を見ていただきました。これら2社の事例から、「もう使えない」と思えるようなモノでも、アイデア次第で立派な商品に生まれ変わることをお分かりいただけたと思います。
c0199047_16445789.jpg

以上の他にも、コニカミノルタ株式会社のブースで紙のリデュース機能を、東芝テック株式会社のブースで紙のリユースシステムを実演によって確認していただいたり、株式会社アイザックのブースで、緊急地震速報サービス「ゆれぽ~と」を見ていただきました。
c0199047_16453550.jpg

c0199047_16451871.jpg

ご案内終了後、「大変勉強になりました」「もっと詳しく話を聞きたいのでまた来ます」など、嬉しいご感想をいただきました。一番嬉しかったのは、「来年もよろしくお願いします」と言われたことです。本日の経験が、今後の勉強や研究に役立ちますよう願っています。
「立命館大学経済学部高野ゼミ」の皆さん、どうもありがとうございました。
[PR]
# by ecoplaza | 2016-12-04 16:48 | 見学
12月4日(日)「わくわくワークショップ&うきうきクイズスタンプラリー」が開催されました。
今回は、エコプレイランドのコーナーで、「ぬりえ」と、最新作の「わくわくラッキーボール」を自由に使っていただきました。
c0199047_16311070.jpg

c0199047_163053100.jpg

クイズラリーでは、第1問トミカのプラレールからの出題です。答えは、黄緑色のレールは、おもちゃの中でエコマーク第1番目の商品です。
c0199047_16312329.jpg

第2問 木村アルミ箔株式会社の食べられる器の材料は?答えは「のり」です。
c0199047_1631339.jpg

第3問 エンデバーハウス株式会社の断熱材から、ある物を使っていないので赤ちゃんにも安全です。ある物とは?答えは「接着剤」です。
c0199047_16314751.jpg

ゴールでは、好きな商品を選んでいただきました。
c0199047_1632278.jpg

今回は、都合により「ワークショップ」をお休みさせていただきましたが、スタッフの手作り「わくわくラッキーボール」が初披露され、カラフルなボードの上を転がるゲームを楽しんでいただきました。フロアーにも、ポインセチアの花や、クリスマスツリーで、少し早いクリスマスを楽しんでいただけたと思います。
次回は、12月18日(日)に開催いたします。ご参加をお待ちしております。
[PR]
# by ecoplaza | 2016-12-04 16:38 | イベント
12月3日は、『サステナブルカフェ in 関西2016』が開催されました。このイベントは、大学生と環境先進企業であるエコ・ファーストの交流、学びの場です。朝から夕方まで、真剣ながらも和気あいあいのディスカッションで、どんどん交流が深まっていくのを感じました。
c0199047_15444960.jpg

c0199047_15442880.jpg

プログラムの一環として、エコプラザ内のブース見学会があり、「環境ビジネス」、「循環型社会」、「地球温暖化対策」の3コースを設定し、関連施設をご案内しました。
c0199047_1546772.jpg

環境ビジネスコースでは「環境・CSR報告書ゾーン」「エコマークゾーン」「環境防災ゾーン」などを、循環型社会コースでは「3R(循環型社会形成推進ゾーン)」「環境教育ゾーン」などを、また地球温暖化対策コースでは「すまい・省エネゾーン」や各種省エネ機器をご覧いただきました。
c0199047_15453842.jpg

途中、伊東電機株式会社株式会社エクセルシャノンコニカミノルタ株式会社東芝テック株式会社などで実演を行いましたが、とても好評で、「素晴らしい!」「すごい発想だ!」などの声が聞こえてきました。「もっと見学したかった」とか「とても分かりやすい説明で、しっかり理解できた」など、スタッフとしてとても嬉しい感想もたくさんいただきました。
c0199047_15464844.jpg

『サステナブルカフェ in 関西2016』で当プラザにお越しになった皆さん、どうもありがとうございました。
[PR]
# by ecoplaza | 2016-12-03 15:48 | イベント

陵西校区人推協 様

12月3日、陵西校区人推協の皆様が見学に来られました。展示物に興味を持たれ、多くの質問もされていました。
エコマークゾーンでは、エコマーク認定基準やいろいろなエコマーク商品を紹介しました。認定商品の多さに驚かれていました。
c0199047_15313546.jpg

日立造船株式会社では、電気の力で岩盤などを破砕する「放電破砕工法」や、動力や人力を使わず浸水により自然に起立する「フラップゲート式津波防波堤 陸上設置タイプ」について説明すると、それぞれの仕組みに感心されていました。
c0199047_15315666.jpg

協立エアテック株式会社では、『kankimaru』を紹介し、熱交換器を体感していただきました。「熱交換できたら、部屋の暖かい熱も利用できるので、嬉しいですね。」とおっしゃっていました。また、高性能フィルターが内蔵されていることも説明しました。
c0199047_15321771.jpg

コニカミノルタ株式会社では、『bizhab』の「8in1」機能を紹介しました。「用紙代、電気代が8分の1なので環境に良い」「仕上がりがきれい!」「速い!」などの感想をいただきました。
c0199047_15323737.jpg

他にも、すまいの省エネコーナーの「断熱性が高い窓」や「色々な種類の断熱材」、環境・防災コーナーの「造水手動浄水器」や「木質耐震シェルター」など紹介しました。
c0199047_153326100.jpg

c0199047_15335827.jpg

陵西校区人推協の皆様、ありがとうございました。
[PR]
# by ecoplaza | 2016-12-03 15:35 | 見学

韓国公州市 様

12月1日は、韓国公州市より20名の方が見学にこられました。
c0199047_11565046.jpg

初めにエコマークゾーンをご案内しました。韓国のエコラベルが2010年から始まったことや電化製品に多く付けられていることをご紹介しました。他にどのような物につてるかお聞きしたところ、文房具などに付けられているとおっしゃっていました。
c0199047_1157886.jpg

c0199047_11574154.jpg

伊東電機株式会社のブースでは、デモ機をご覧いただきながら植物工場のメリットデメリット、<パワーモーラ>のしくみや世界でシェア70%占めていることを説明したところ大変関心を持たれたご様子でした。
c0199047_11572243.jpg

c0199047_1158751.jpg

短時間のご案内でしたが、皆さん大変熱心にブースを見学されていました。
c0199047_11582283.jpg

公州市よりお越しいただきました皆様ありがとうございました。
[PR]
# by ecoplaza | 2016-12-03 11:59 | 見学
11月30日は、長野県より岡谷工業高校環境化学科2年生の皆さんが、修学旅行の初日見学に来られました。
まず初めに、<おもしろ体感コーナー>で手回し発電機を使って、白熱電球・蛍光灯・LED電球のうち、一番少ないエネルギーで電気がつくのはどれか体感していただきました。
もちろん皆さんはLED電球が一番少ないエネルギーでつくことを理解されていましたが、実際自分たちの力で確かめられて、より実感されたようです。
c0199047_1149519.jpg

株式会社パレットハウスジャパンのブースでは、倉庫などで使われる使用済みの廃棄パレットが再利用されてオリジナルなインテリア用品になることを知っていただきました。材料費0円から商品を生み出すアイデアに感心され、熱心に展示物をご覧になっていました。
c0199047_11492428.jpg

3Rのコーナーでは、<発泡スチロールの減容化ブロック>の実物を触っていただき、リサイクルするためにブロックにする事で輸送時の燃料コスト削減とともに二酸化炭素排出の軽減につながることをご理解していただきました。もとは発泡スチロールということで、ブロックを何度も触っておられました。
c0199047_11494350.jpg

ミズノ株式会社のブースでは、環境配慮型商品の認定基準であるミズノグリーングレードを説明し、その中の商品に使われている、水分を吸収して発熱するブレスサーモを体感して頂きました。キットの繊維に水をかけると、たちまち温かくなる速さにとても驚かれていました。
c0199047_1150128.jpg

そのほかに、伊東電機株式会社の<植物工場>、東芝テック株式会社の<Loops>、株式会社輝章の<お手伝いバンダナ>をご案内しました。
c0199047_11501913.jpg

みなさんとても元気で、どのブースも大変熱心に見学されていました。
長野県岡谷工業高校環境化学科2年生の皆さん、どうもありがとうございました。
[PR]
# by ecoplaza | 2016-12-03 11:51 | 見学
11月27日(日)丹波市保健衛生推進協議会(春日支部)の皆さんが見学に来られました。
エコマークのゾーンでは、ドイツに次いで世界で2番目、1989年から始まった日本のエコマーク制度。なぜ、企業がエコマーク取得の為に努力するのか?どのような基準をクリアしなければならないか?といったことをご説明しました。資源リサイクルセンター株式会社松田商店のペットボトルのリサイクル商品、エコマグカップがデザイン性、耐久性を重視して作られている理由が、とても深いことに興味を持っていただけたようです。
c0199047_113241.jpg

伊東電機株式会社の「パワーモーラ」の省エネ設計と、大阪府立大学との共同開発「植物工場」をご案内しました。温暖化が進み、気候への影響は深刻な問題です。将来、露地物野菜だけでは益々自給率が下がることも見込まれます。このところ、野菜の高値が続いていますが、「価格安定」を謳う植物工場の必要性は、こういった時にも感じられます。どちらの農法も、今後開発していかなければならない課題など、お話しました。
c0199047_11323221.jpg

3Rゾーンを見ていただきました。資源の少ない日本は、特にゴミの減量化と、繰り返し使うことが重要です。優先順位では3番目となっていますが、エネルギーを使う「リサイクル」を除き、「2R」を推進されている自治体が出てきていることお話しました。
c0199047_11333334.jpg

おおさかエコテック」の株式会社 DG TAKANOが開発した「BUBBLE90」をご紹介しました。節水率最大95% 電源不要 と画期的な商品ですが、普通の蛇口から出る水が、どれだけ無駄なのかをご説明すると、大変驚かれていました。
c0199047_11341545.jpg

サラヤ株式会社の環境に配慮した商品の開発と、ボルネオの森林保全、動物保護の取り組みについてご紹介しました。世界で一番需要の多いヤシノミから採取するパーム油。その為に乱伐され、行き場を失い罠にかかったゾウの手当てをするサラヤ㈱の社員の方々のことも知っていただきました。
c0199047_11343811.jpg

最後に、防災ゾーンで、株式会社アイザックの「ゆれぽーと」と株式会社一条工務店の「木質耐震シェルター」をご紹介しました。頻発する地震への備えとして、とても興味深く聴いておられました。
c0199047_1135053.jpg

c0199047_11351797.jpg

丹波市保険衛生推進協議会 春日支部の皆様、ありがとうございました。
[PR]
# by ecoplaza | 2016-11-29 11:40
11月25日(金)は、大阪府立西野田工科高等学校2年生の皆さんが、見学にいらっしゃいました。
c0199047_11192496.jpg

温暖化コーナーでは、地球温暖化のしくみ、原因、影響についてパネルを使いお話しました。将来、自分達にも関係してくるということを知っていただけたようで、今自分たちにできることについて皆さん考えてくれました。
c0199047_11194589.jpg

植物工場では、食料自給率のお話や、必要なエネルギーを少しでも削減しようと、伊東電機株式会社と大阪府立大学で共同開発されたパワーモーラー等についてのお話をしました。
センサーに反応して動くパワーモーラーを見て皆さんとても感心されていました。
c0199047_11203329.jpg

住まいのブースの窓については、1枚窓と2枚窓の熱の伝わり方の違いを実際に体感していただきました。枚数が増えると、こんなにも違いがあるのかと驚かれていました。
c0199047_1121095.jpg

3Rコーナーについては、皆さん勉強されていたのでよくご存知でしたが、今回は特殊なリサイクルということで「発泡スチロール減溶化ブロック」についてお話しました。
運ぶ為にリサイクルされるということや、何からできているかわからない見た目に、触ったり持ち上げたりして、とても興味を持たれていました。
c0199047_11212252.jpg

サラヤ株式会社では、植物洗剤のお話以外にもボルネオの現状や、SARAYAの環境への取り組みについてお話し、防災コーナーでは、災害時にとても役立つバンダナについてお話しました。
c0199047_1122064.jpg

c0199047_11221696.jpg

CSR報告書ゾーンでは、皆さんの就職活動の際に役立てていただけたらと、CSRレポートについてお話しました。
c0199047_11214066.jpg

皆さん最初から最後まで、熱心に話を聞いていただき、こちらの質問や問いかけにもにもしっかり応えていただきました。
大阪府立西野田工科高等学校の皆さん、ありがとうございました。
[PR]
# by ecoplaza | 2016-11-29 11:24 | 見学

城星学園中学校 様

11月24日は、城星学園中学校の方々が見学にいらっしゃいました。皆さんとても熱心にスタッフの説明を聞かれていました。
まずフードマイレージ・食料自給率・地産地消についてプロジェクターを使って解説し、地球温暖化ゾーンで温暖化の仕組みや食料自給率を上げる必要性についてお話しました。
c0199047_1611377.jpg

エコマークゾーンでは、エコマークの意味やどんな商品につけることができるのかについて学習しました。PETボトルをリサイクルしたエコマグカップや古紙をリサイクルしてできた紙ひも(エコひもくん)を紹介しました。
c0199047_1613799.jpg

伊東電機株式会社のブースでは、まず植物工場の概要を解説し、最近は省エネ・省力化が進んできていることをお話しました。次いで同社の主力製品であるパワーモーラーについて説明し、その応用例として、自動化された無人植物工場の入庫から出庫までの様子を見ていただきました。
c0199047_1615090.jpg

3Rコーナーでは、日本は法律で「リデュース、リユース、リサイクルの順に優先順位が高く設定されている」ことを説明しました。また発泡スチロールの減容化ブロックが廃棄物そのものの削減と、ガソリンなど燃料消費量や二酸化炭素排出の大幅な削減につながることをお伝えしました。
c0199047_162710.jpg

株式会社エクセルシャノンのブースで、1枚ガラスと3枚ガラスとの断熱性能を見ていただきましたが、大きな違いがあることに驚いておられました。さらに複層ガラスの遮音効果の大きさにも驚いていました。
c0199047_1624054.jpg

サラヤ株式会社のブースでは、ヤシノミ洗剤の高い生分解性と、同社のボルネオ島の生態系を保全する活動について解説しました。
c0199047_1625085.jpg

その他、一般社団法人JBRCのブースで「小型充電式電池のリサイクル」、ミズノ株式会社のブースで「グラブ製作に使った後の牛革の活用事例」、環境防災ゾーンで「お手伝い&医療バンダナ」をご紹介しました。
c0199047_163890.jpg

スタッフが出したクイズにハキハキと答えるなど、しっかり事前学習をされてこられた成果がよく現れていました。城星学園中学校の皆さん、どうもありがとうございました。
[PR]
# by ecoplaza | 2016-11-24 16:05 | 見学