「ほっ」と。キャンペーン

環境をテーマとした常設展示場です。セミナー・イベント情報のお知らせや、見学風景の様子などをご紹介していきます。たまにスタッフのつぶやきも?よろしくお願いします!


by ecoplaza
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
2月21日(火)は、自敬寺護持会歩こう会の皆さんが、見学にいらっしゃいました。
c0199047_14392629.jpg

地球温暖化について、パネルを使って説明させていただきました。地球上にはなぜ二酸化炭素が増えたのか、そして二酸化炭素を減らすためにはどのような事をすればよいのかも説明させていただきました。また、私たちにも身近なところで簡単に二酸化炭素の排出量を減らすことができるという「エコアクション」について、自分にも出来ることがたくさんあるという事にとても感心されていました。
c0199047_14401687.jpg

エコマークゾーンでは、日本の環境ラベルはドイツに次いで世界で2番目につけられた事(日本は1989年に始まりました。)や、エコマークをつけるにはとても厳しい基準がある事を説明させていただきました。実際にエコマークがついている商品を紹介させていただき、身近にあるさまざまなものにエコマークがついている事をお伝えすると、家でも探してみようという声がたくさんあがっていました。
c0199047_14410982.jpg

コニカミノルタ株式会社では、複合機「bizhub」をご紹介しました。本体に再生素材を多用している事で資源の有効利用をしている事を説明させていただき、「8イン1」という機能を実際に見ていただきました。8枚コピーしたものが1枚になり、更にその1枚に縮小された文字が鮮明に印刷されていることにとても驚いておられました。また、「エコビジョン2050」を達成するために目標を細かく分析し、「中期環境計画2016」を作っていることを説明させていただきました。2016年度の二酸化炭素排出量を40%削減する目標を既に達成している事をお伝えすると「私たちも遠い目標に向けて、近い目標を立てて達成していかないといけないんですね。」と、感心しておられました。
c0199047_14414070.jpg

3Rのコーナーでは、3Rは優先順位が大切であることや、皆さんが日常生活で何気なくやっている事が3Rにつながっているという事を説明させていただきました。また、日本人が平均して1日に約1キロのゴミを出していることや、出しているゴミのうち、約6割が容器包装である事を知って、とても驚いておられました。
c0199047_14423239.jpg

自敬寺護持会歩こう会の皆さん、ありがとうございました。

[PR]
# by ecoplaza | 2017-02-21 14:46 | 見学
2月19日(日)、わくわくエコワークショップ&うきうきクイズスタンプラリーが開催されました!
今回のワークショップは「エコひこうき」制作でした。
「エコひこうき」に可愛い絵やかっこいい模様などを描いて、その後はよく飛ぶようにクリップの位置などを試行錯誤して、それぞれオリジナルの素敵なエコひこうきができました。皆さんご自分が思っていたよりもエコひこうきが飛んだのでびっくりされていました。飛ばし方も工夫されたり、とても楽しんで遊ばれていました。
c0199047_16470450.jpg

c0199047_16483233.jpg

c0199047_16490094.jpg

c0199047_16492294.jpg

c0199047_16500653.jpg

c0199047_16501839.jpg

また、プレイランドでは毎回大好評の「ストラックアウト」や「けんだま」、「ぬり絵」で楽しんでいただきました。
c0199047_16511314.jpg

今回のクイズラリーもヒントを参考に皆さん3問とも正解されていました。
c0199047_16522574.jpg

c0199047_16524878.jpg

c0199047_16525751.jpg

スタンプラリーの用紙を持ってゴールまで行くと景品と交換です。この景品も、とてもご好評いただいております。
c0199047_16540090.jpg

c0199047_16560153.jpg

本日は特にたくさんの方がワークショップ&クイズラリーに参加してくださったので、大変盛り上がりました!ありがとうございました。
次回は3月5日(日)13:30~15:30に開催いたします。皆さんのご参加お待ちしております!!

[PR]
# by ecoplaza | 2017-02-19 16:57 | イベント
2月12日(日)瑞穂学区保健環境委員会の皆様が名古屋からお起こし下さいました。
c0199047_13572834.jpg

エコマークゾーンでは、日本のエコマークについてご説明しました。1989年の設立以降、企業努力により、現在では、エコマークも浸透してきました。審査が厳しい中、5500の商品がエコマークを取得しています。その基準についてと、「グリーン購入法」のお話をしました。
c0199047_13585066.jpg

「住まい」のゾーンでは、断熱を目的とする「窓」をご紹介しました。日本は、なぜか窓断熱の普及が遅れていましたが、最近は「省エネ住宅」への関心が高まり、室温に一番影響を与える「窓」の開発が進んでいます。各家庭の住環境に応じた窓選びが大切だということをお話しました。
c0199047_1359865.jpg

株式会社ノーリツの「ハイブリッド給湯.、暖房システム」をご紹介しました。電気とガスの良いところを併せ持ち、徹底した省エネに設計されていることをお話しました。作ったお湯も、熱も無駄にしないということに興味を持たれ、とても熱心に聞いていただけました。
c0199047_13592890.jpg

「3R」のゾーンでは、大岡越前が江戸の町をキレイにしたと言われていますが、それは、「3R」を実践したからだ。といったお話もさせていただきながら、資源の少ない日本が、ゴミの減量を最優先にしていかなければいけないということを、お話しました。
c0199047_1422898.jpg

防災ゾーンでは、避難所で役立つ、バンダナと、株式会社アイザックの地震を揺れる前にキャッチし、知らせてくれる「ゆれぽーと」そして、株式会社一条工務店の「木質耐震シェルター」をご案内しました。名古屋の方にとりましても「東海、南海の地震」は気に掛かるところです。関心を持たれたようでした。
c0199047_1425987.jpg

瑞穂学区保健環境委員会の皆様、遠方よりご来館頂きまして、ありがとうございました。
[PR]
# by ecoplaza | 2017-02-15 14:14 | 見学
2月10日は、伊丹市保健衛生推進連合会が見学にいらっしゃいました。皆さんとても熱心にスタッフの説明に耳を傾けてくださいました。
エコマークゾーンでは、マークの意味と世界エコラベリング・ネットワーク(GEN)について説明しました。またエコマーク商品として認証されるには、「商品のライフサイクル全体でチェックされる」ことが求められることについても説明しました。
さらに最近は、ホテル・旅館、カーシェアリング、ベビーカーのリサイクルシステムなどのサービスも認証対象になってきていることもお伝えしました。
具体例として、PETボトルをリサイクルしたマグカップや古紙からできた紙ひも、放置竹林を活用した竹箸、オモチャで初めてエコマーク認定商品となったプラレールなどを見ていただきました。
c0199047_10563010.jpg

木村アルミ箔株式会社のブースでは、食べられる器を見ていただきました。その器が、海苔やカツオ節などでできていて食べられるので、ごみが残らないことに感心しておられました。
c0199047_10571290.jpg

伊東電機株式会社のブースでは、まず植物工場の必要性と概要を解説しました。次に最近の省エネ・省力化の進展状況をお話しました。最後に同社の主力製品であるパワーモーラーについて説明し、その応用例として、自動化された無人植物工場の入庫から出庫までの様子をご覧いただきました。
c0199047_10573257.jpg

循環型社会形成推進ゾーンでは、循環型社会形成推進基本法と3Rについて確認した後、同法の「天然資源の過剰な消費を抑え、埋立地への最終処分量を減少させる」という目的を実現させるために、リデュース、リユース、リサイクル、サーマルリカバリー、適正処理の順に優先順位が高く設定されていることを説明しました。
また発泡スチロールの減容化ブロックについて解説し、減容化が廃棄物そのものの削減と、ガソリンなど燃料消費量や二酸化炭素排出の大幅な削減につながることをお伝えしました。
c0199047_1058487.jpg

すまい・省エネゾーンでは、まず日本家屋の断熱の必要性についてお話しし、十津川村役場YKK AP株式会社のブースで、それぞれ木と樹脂のサッシについて解説しました。
次に株式会社エクセルシャノン日本板硝子ビルディングプロダクツのブースで、実演装置を使って各社の断熱ガラスの性能を体験していただきました。また協立エアテック株式会社のブースでは、熱交換システムの性能を実感いただきました。
c0199047_10584054.jpg

一般社団法人JBRCのブースでは、なぜ小型充電式電池を回収・リサイクルする必要があるかを説明すると共に、分別回収の大切さを再確認していただきました。また小型家電リサイクル法との関連についても説明し、回収のご協力をお願いしました。
c0199047_1059622.jpg

環境防災ゾーンでは、第一コンテク株式会社のブースで手動式の造水装置の説明をしました。電気もガソリンも使えないときには、自転車の空気入れを使う方法があることに感心される方が多いようでした。また子どもたちも楽しみながら共助の精神を発揮できることに、共感していただきました。
c0199047_1101939.jpg

その他、ミズノ株式会社の環境への取り組み、凸版印刷株式会社の間伐材を使用した紙製の缶、コニカミノルタ株式会社東芝テック株式会社のブースでのコピー機(複合機)の実演、株式会社一条工務店の木質耐震シェルター、株式会社アイザックのブースの緊急地震速報サービス「ゆれぽ~と」などを見ていただきました。
伊丹市保健衛生推進連合会の皆様、どうもありがとうございました。
[PR]
# by ecoplaza | 2017-02-15 11:11
2月8日、大阪行政相談委員協議会の皆様が見学に来られました。展示物に興味を持たれ、多くの質問もされていました。
エコマークコーナーでは、認定基準が商品のライフサイクル全体を考慮して作成され、色々な段階で細かくチェックされていることを説明しました。マークの下に商品の特徴が示されていることもお伝えしました。
c0199047_10481019.jpg

コニカミノルタ株式会社では、自社で培った技術、ノウハウを自社グループの枠を超えて提供していることや、「エコビジョン2050」を掲げて環境目標、環境計画を立てられていることなど紹介しました。また、『bizhub』の「8in1」機能を見ていただき、コピーの速さと鮮明さ確認していただきました。
c0199047_10482543.jpg

おおさかエコテックのブースでは、株式会社 DG TAKANOの洗浄力に優れた節水ノズル『バブル90』を紹介しました。電気を使わず、水圧のエネルギーだけで脈動流を作り出す仕組みに感心され、「家庭用のノズルを早く販売してほしい。」というお声もいただきました。
c0199047_10485549.jpg

サラヤ株式会社では、環境にやさしいヤシノミ洗剤や、その原料となるアブラヤシの生産地「ボルネオ島」について説明しました。ボルネオ島の環境保全活動に積極的に取り組まれていることに皆さん大変感心されていました。また、子どもたちの命を守る手洗いを世界に広めたいという想いが込められた「サラヤ100万人の手洗いプロジェクト」の紹介をしました。
c0199047_10493969.jpg

他にも、ミズノ株式会社東芝テック株式会社、すまいの省エネコーナーの「断熱性が高い窓」や、環境・防災コーナーの「木質耐震シェルター」などご案内しました。
c0199047_10504469.jpg

大阪行政相談委員協議会の皆様、ありがとうございました。
[PR]
# by ecoplaza | 2017-02-10 10:53 | 見学
2月5日(日)に、恒例のわくわくエコワークショップ&うきうきクイズスタンプラリー(通称わくうき)を開催しました!当日は雨だったのですが、エコプラザにはたくさんの方が遊びに来てくれました。お足元の悪い中、本当にありがとうございます。
クイズスタンプラリーは、館内の3箇所にクイズを設けています。
各クイズの問題は全て3択で、問題の近くにヒントがあります。全問正解すると、ステキな景品がもらえるという毎回大好評のスタンプラリー、今回は
◆エコマークゾーン
◆笑緒一(わっしょい)
◆環境防災ゾーン
からの出題でした。問題は、エコに関する事や、環境の事から出題されます。毎月問題が変わります。
c0199047_1026944.jpg

c0199047_10262229.jpg

c0199047_10272015.jpg

そして、人気の景品はあっという間になくなってしまうので、早めのご来場をオススメします。
c0199047_1027551.jpg

ワークショップでは、牛乳パックとストロー1本で出来る「エコプター」を作りました。
カラフルに塗られた羽のついたエコプターや、幾何学模様のかっこいいエコプターがエコプラザの多目的ルームをたくさん飛んでいました。
c0199047_10282761.jpg

c0199047_10283595.jpg

c0199047_10285126.jpg

そして、ゲームコーナーでは、けん玉&ストラックアウト大会が開催されました。
赤組と青組に分かれてのチーム対抗戦!とっても盛り上がりました。
c0199047_10292918.jpg

c0199047_1029513.jpg

次回は2月19日(日)13:30~15:30に開催します。
たくさんのご来場、お待ちしております。
[PR]
# by ecoplaza | 2017-02-07 10:32 | イベント
2月1日(水)大阪市立清水丘小学校5年生の皆さんが見学に来られました。
最初に環境についての三択クイズを数問、生徒さんに出題しました。とても正解率が高く、スタッフ一同関心しました。
c0199047_1030175.jpg

温暖化コーナーでは、温暖化のしくみ、原因、そしてこのまま温暖化が続くとどういったことが起こりうるかをお話しました。環境に対して一人一人にもできることがあると、パネルを見ながら皆さんと一緒に考えました。皆さんとても真剣に考えてくださいました。
c0199047_10303737.jpg

エコマークゾーンでは、エコマークについての説明と、実際どういった商品にエコマークがついていて、どういった部分が環境のことを考えて作られた商品かという特徴もご説明しました。
c0199047_10305396.jpg

保水・透水性レンガのコーナーでは、普通のレンガとの違いを簡単な実験で見て頂き、その違いに皆さん驚かれていました。そして保水・透水性レンガを使うとどんな効果があるかということもお話しました。
c0199047_10312118.jpg

「3R」については、皆さん既にご存知でしたが、エコバッグを利用してゴミを減らせることや、同じものを繰り返し使用しゴミを減らすことができるとお話しました。他にも特殊なリサイクルとして、減容化ブロックについてもお話しました。発砲スチロールからできているとお話をし、実際に触れていただくと皆さんとても驚かれていました。
c0199047_1031406.jpg

ミズノ株式会社のブースでは、無駄をなくし、ゴミを減らし、いずれはゴミをゼロにする「ゼロエミッション」のお話をしました。
c0199047_1032225.jpg

サラヤ株式会社のやしのみ洗剤に関しては、実際に学校の家庭科教室に置いてあり使用しているようでよくご存知でした。
c0199047_10322289.jpg

おもしろ体感コーナーでは、皆さん積極的に実験に参加していただき、白熱電球とLED電球の違いを納得されていました。そして電気を使うには、とてもたくさんのエネルギーが必要だということも実感されていました。
c0199047_1032518.jpg

皆さんとても熱心に聞いていただきメモをとってくださいました。
大阪市立清水丘小学校の皆さん、ありがとうございました。
[PR]
# by ecoplaza | 2017-02-02 10:34 | 見学
2月1日は、兵庫県より播磨町環境保全協議会の皆様が見学に来られました。
c0199047_10173740.jpg

東芝テック株式会社のブースでは、ペーパーリユースシステムLoopsをご紹介しました。
リクションペンと同じインクを使用されたコピー機で複写されたものが消色され5回以上用紙を繰り返し使用できることや、用紙に書かれた内容などはUSBに保存できることを説明すると大変興味を持たれたご様子でした。
c0199047_1018968.jpg

伊東電機株式会社のブースでは、大阪府立大学と提携して開発された植物工場をご紹介しました。植物工場のメリットデメリットを説明し、コンベア部分に使われているパワーモーラの省エネ性と世界でシェア70%占めていることを説明したところ大変驚かれていました。
c0199047_10183252.jpg

すまいのコーナーでは、家の断熱には窓の機密性が大切であることを知っていただき、窓ガラスを二重にしたAGCグラスプロダクツ株式会社の<ペアプラス>で断熱性の違いを体感していただきました。
c0199047_1019781.jpg

3Rのコーナーでは、「発泡スチロールの減容化ブロック」の実物を触っていただき、リサイクルするためにブロックにする事で輸送時の燃料コスト削減とともに二酸化炭素排出の軽減につながることを説明しました。
c0199047_10193022.jpg

株式会社パレットハウスジャパンでは、廃棄パレットから生まれたオリジナルなインテリアをご紹介し、ミズノ株式会社のブースでは、環境配慮型商品の認定基準であるミズノグリーングレードやゼロ・エミッションの取り組みなどを知っていただきました。環境防災ゾーンでは、株式会社一条工務店の「木質耐震シェルター」をご紹介しました。
c0199047_10232234.jpg

播磨町環境保全協議会の皆様ありがとうございました。
[PR]
# by ecoplaza | 2017-02-02 10:23 | 見学
1月27日(金)大阪市立摂陽中学校 2年生の皆さんが見学に来られました。
「おもしろ体感」のコーナーでは、「白熱球」「蛍光灯」「LEDライト」の3種類が、どれだけエネルギーを使うのかを体感していただきました。白熱球がLEDライトの8倍のエネルギーを要することが、手回し発電機でも感じていただけたと思います。
c0199047_10304163.jpg

「温暖化」のパネルを使い、200年の地球の様子。このまま行くと、今世紀末には地球の平均気温が4.8度も上がると予想されていることをお話しました。温暖化がもたらす影響は、動植物と、勿論、私達人間の命に関わる重要課題です。今日から出来る「エコアクション13」をチェックしていただきました。
c0199047_10312860.jpg

エコマーク」のゾーンでは、日本のエコマークの解説と、世界のエコマークも見ていただきました。また、資源リサイクルセンター株式会社松田商店の「エコマグカップ」が2ℓのペットボトル2.5本で出来ていることや、なぜ、これほどデザインにこだわって作られているのか?深い意味があることも知っていただきました。
c0199047_10315118.jpg

「3R」は、皆さんも学習され、もうご存知でしたが、資源の少ない日本は「リサイクル」にかけるエネルギーの削減を考え、どうしてもリユース出来なくなったものに限り「リサイクル」に回すという事が大切だという事をお話しました。
c0199047_1032566.jpg

ミズノ株式会社の取り組み「ミズノグリーングレード」「ゼロエミッション」どちらも環境に配慮されていることをご説明しました。
c0199047_10352689.jpg

サラヤ株式会社の洗剤がボルネオと深い関係があることをお話しました。原料の「ヤシノミ」から採れるパーム油。世界で一番需要の多い油である為、ボルネオの熱帯雨林が減少。それに伴い、行き場を失った動物の保護に尽力されていることを知っていただきました。
c0199047_10324759.jpg

大阪市立摂陽中学校の皆さん、ありがとうございました。
[PR]
# by ecoplaza | 2017-01-28 10:36 | 見学

ドコモ関西総分会 様

1月25日(水)は、ドコモ関西総分会の皆さんが、見学にいらっしゃいました。
c0199047_16385815.jpg

東芝テック株式会社のブースでは、ペーパーリユースシステム「Loops」をご紹介しました。
フリクションペンの原理を応用した熱で消えるトナーインクを使用したコピー機であることや、印刷した用紙を繰り返し使えるように出来ること、次に使える用紙とそうでない用紙が自動分別されて出てくるということにたいへん興味をもたれたようです。
c0199047_16392781.jpg

また、保水・透水性レンガのコーナーでは、普通のレンガと保水・透水性レンガに同時に水をかけて、どのような違いがあるかを実際に見て頂き、身近なところで保水・透水性レンガ使うとどんなメリットがあるかをご説明させていただきました。1つのレンガに牛乳瓶1本分の水を吸収出来る事に大変驚いておられました。
c0199047_16395336.jpg

コニカミノルタ株式会社のブースでは、複合機「bizhub」をご紹介しました。本体に再生素材を多用している事で資源の有効利用をしている事をご説明させていただき、「8イン1」の操作を実際に見ていただきました。8枚コピーしたものが1枚になり、更にその1枚に縮小された文字が鮮明に印刷されていることにとても驚いておられました。更に、この機械がユニバーサルデザインであることにもたいへん興味を持っていただけたことと思います。
c0199047_16402019.jpg

3Rのコーナーでは、皆さんが生活している中で、普通にやっていることが3Rに繋がっているということに大変驚いておられました。また、発泡スチロール減容化ブロックのコーナーで、特殊なリサイクル方法の過程で出来るブロックであることをお伝えし、普段の生活では見ることの出来ないブロックですので皆さんに触っていただきました。実際に触った後に3択クイズを出しました。「このブロックは何からできているでしょうか?」の問題に対し、
① 銀
② アルミ缶
③ 発泡スチロール
という答えのなかで、アルミ缶と発泡スチロールという答えに分かれたことも印象的でした。
(正解は、③です)
c0199047_16412685.jpg

スタッフの話しをとても熱心に聞いてくださいました。
ドコモ関西総分会の皆さん、ありがとうございました。
[PR]
# by ecoplaza | 2017-01-25 16:43 | 見学